特別な型がなくても大丈夫♪バットで作るいちごのベイクドチーズケーキ

世代・性別を問わず人気のチーズケーキ。「自宅に型がないから」とケーキ作りをあきらめていた人もいるのではないでしょうか。実は、専用の型がなくてもチーズケーキはホーローや金属製のバットがあれば作れてしまうお菓子。作りたい時にさっとバットを取り出すだけでOK! 気軽に作れるお菓子のうちのひとつなのです。

今回は旬のいちごを使用したベイクドチーズケーキをご紹介します。いちごなしで作ればプレーンタイプになりますので、その日の気分でプレーンにしたり、いちごにしたり、お好みでいろいろ楽しんでみてくださいね♪

  • 7633
  • 128
  • 0
  • いいね
  • クリップ

イチゴのベイクドチーズケーキの作り方はこちら♪

●材料
※20.9×16.5×3cm前後の大きさのホーローやステンレス、アルミ製などのバット1台分         

・クリームチーズ……245g
・グラニュー糖……75g
・生クリーム……20g
・卵……1個
・薄力粉……35g
・レモン果汁……小さじ1
・いちご……5粒(約70g)
・Aグラニュー糖……30g

●下準備
・バットにオーブンシートを敷く
・クリームチーズは常温に戻す
・オーブンは170度に温めておく
・薄力粉はふるう。

●作り方
1. いちごを半分もしくは1/4など好みにカットして、Aのグラニュー糖を絡ませて少し水が出るまで置いておきます。

2. 1のいちごをすべて鍋に入れて混ぜながら火にかけ、少しとろみをつけます。

3. クリームチーズをゴムべらでほぐし、グラニュー糖を2~3回に分けて加え混ぜます。

4. 卵を少しずつ加えて混ぜます。

5. 生クリーム、レモン果汁を順に混ぜながら加えます。

6. 薄力粉を加えて混ぜる。

7. 濾し器で漉しながら型に流して表面をならし、2のいちごを散らします。

8. 170度のオーブンで約40分焼きます。粗熱が取れたら型ごと冷蔵庫で3時間以上冷やします。

このレシピのポイントはココ!

いちごを生のまま使用すると水が出て、できあがった際にいちごの味がわかりにくくなってしまいます。チーズケーキに使用する際は、工程1から2のように少しいちごを煮て、ジャムに近い状態にしてから使用するといちごの風味が際立ちます。

工程7で最後に漉すのもポイントです。チーズなどのダマがなくなり、口当たりよく仕上がります。工程1から2を外せばプレーンタイプのベイクドチーズケーキも作れます。

泡立てたりする工程がなく、材料を順に混ぜていくだけなので、お子さんにも手伝ってもらいやすく、親子でお菓子作りが楽しめますよ♪ 日持ちはラップに包んで冷蔵庫に入れれば3~4日ほど。ぜひ作ってみてくださいね!

●ライター 木村幸子


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内格安航空券ならスカイチケット!

  • 7633
  • 128
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード