いつものミニウインナーで作る、巻き巻き♪【プチウインナーロール】

アルトバイエルン・シャウエッセンなど♪

スーパーで手軽に買えておいしいミニウインナーを使って、こんなかわいいプチパンが焼けちゃいますよ!

  • 146506
  • 2579
  • 4
  • いいね
  • クリップ

市販のウインナー。

シャウエッセン(日本ハム)・アルトバイエルン(伊藤ハム)、香燻(プリマハム)、燻製屋(丸大ハム)…

などなど、いろいろな種類・メーカーのおいしいミニウインナーは、いつもの朝食に登場する機会が多いかと思います^^


そんな手軽にスーパーなどで購入できるミニウインナーを使って作る、

「子どもが喜ぶ!」

「ミニサイズでおやつにも!」

「朝食にもランチにも使える!」


ふんわりパン生地を巻き巻きした、小さめプチサイズの【ウインナーロール】をご紹介します♪

いつものミニウインナーで作る、巻き巻き♪【プチウインナーロール】

材料(8~9個分)

【生地】

強力粉 100g
塩 1.5g
上白糖 10g
スキムミルク 4g
イースト 1.5g
全卵 1/4個分
牛乳 25g
水 33g
無塩バター 12g

【具材・トッピング】

ウインナー 8~9本
(今回はシャウエッセン)
マヨネーズ 約10g(ひとつに1~2g)
ケチャップ 約20g(ひとつに2~3g)
ドライパセリ 適量

作り方

生地作り

①強力粉、塩、上白糖、脱脂粉乳、イーストをボウル内でよく混ぜておく。

②①に水・牛乳+卵を加えてひとまとまりにし、台の上に出して捏ねる。

③生地に弾性と粘性が出てつながってきたら無塩バターを練り込んでさらに捏ねる。

一次発酵~成形

④一次発酵をとり、ひとつ22g前後に分割して楕円形に丸める。
(だいたい8~9個になる)

⑤15分程休ませて(ベンチタイム)、長い棒状に伸ばす。
ただ伸ばすのではなく、生地を張らせながら伸ばすこと。

⑥全部伸ばす。

※ウインナーはこんなのを使います。(シャウエッセン)
汁気があるようなら、キッチンペーパーなどで拭き取っておく。

⑦先に伸ばしたものから順番に、少し長さ調整をしてウインナーに巻きつける。

⑧だいたい3巻きくらいが理想。

⑨天板に並べて二次発酵をとる。

二次発酵~焼成

⑩二次発酵が完了したら、溶き卵(分量外)をぬってマヨネーズを真ん中にしぼる。

⑪ケチャップを波模様にしぼる。

⑫あらかじめ230℃に予熱しておいたオーブンに入れて210℃に下げ9分~焼成。

こんなかわいい、ミニサイズのウインナーロールが焼きあがりましたよ!


ウインナーは多数メーカー・種類ありますが、私的には日本ハムの「シャウエッセン」がオススメです。

皮はパリッと、中はジューシー☆

おいしいウインナーを使うと、ウインナーロールがさらにおいしくなりますよ!


おやつに朝食に、是非作ってみてくださいね^^

【パン屋さんレベルのパンがおうちで焼けるようになる!】

元パン職人講師によるパン教室*開講中です

元パン職人の講師が教える♪

【パン屋さんレベルのパンが、おうちで焼けるようになるパン教室】を、

東京都杉並区高円寺にて開講しています。

ブログではレッスンについてもご紹介していますので、覗きにきてくださいね^^

  • 146506
  • 2579
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

元大手ベーカリーのパン職人で、1歳の男の子のママです。得意なパンは、パン生地自体をおいしく作り、小麦の味をストレートに楽しめるシンプルなパンです。(デコパン、キ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード