カラーボックス収納実例&ニトリ他おすすめ商品20選!おしゃれなDIYアイデア集付き

お手頃な値段で簡単に収納スペースが作れるカラーボックス。サイズや段数、扉付きなど種類が豊富で、気軽にアレンジやDIYもしやすい便利なアイテムです。今回は、引き出しを使ったり横置きにしたりと使い方の幅が広いカラーボックスをおしゃれに使う収納実例アイデアをまとめて紹介! また、紹介したアイデア内で使われている『ニトリ』や『アイリスオーヤマ』『無印良品』などの人気のアイテムも併せてチェックできます。カーテンやキャスターを付ける簡単なリメイクをはじめ、机や食器棚などおしゃれなDIYアイデア集も付いているので、あなたに合ったカラーボックス活用術が見付かりますよ。

  • 44071
  • 245
  • 0
  • いいね
  • クリップ

カラーボックスのメリット3つ

提供:LIMIA編集部

板を貼り合わせた箱のような簡易的な作りが特徴のカラーボックス。シンプルだからこその大きなメリットは大きく分けて3つあります。

1.お手頃価格で手に入る
タンスや本棚のような収納家具と比べるとカラーボックスはかなり手頃な値段。成長に合わせて家具を変えたい子ども部屋用の収納や、リビングにちょっとした収納を増やしたいときにもホームセンターや通販で安くゲットできるカラーボックスが役立ちます。

2.レイアウトを変えやすい
1段タイプから3段、6段などさまざまなタイプがあり縦置き・横置きどちらでも使えるカラーボックスはレイアウト変更も自由自在。階段状にしたり高さを合わせたり、コの字やL字にしたりと好みでカスタマイズでき模様替えや他の家具との組み合わせも簡単です。

3.アレンジしやすい
シンプルな作りだからこそ、扉やカーテンを付けて目隠しするDIYをしたり、天板と組み合わせたキッチンカウンターや食器棚にリメイクしたりとさまざまなアレンジがしやすいのも魅力。そのまま使うだけでなく、アレンジ次第で何通りもの使い方ができます。

カラーボックスをうまく使いこなして、自分好みのおしゃれなインテリアを叶えましょう!

おしゃれな収納アイデア&おすすめカラーボックス12選

提供:LIMIA編集部

「カラーボックスを使ってみたいけれど、本当におしゃれにできるか不安」というあなたのために、LIMIAユーザーのカラーボックスを使った手軽でおしゃれな収納実例を場所ごとに紹介! アイデア内で使っているアイテムや似たアイテムも併せて紹介するので、すぐにマネできちゃいますよ。

リビング・押し入れ

収納を必要とすることが多いリビングや押入れは、カラーボックスが活躍する場所。まずはリビングや押入れでカラーボックスをおしゃれに使うアイデアから紹介します。

1.ニトリの扉付きカラーボックスをテレビ台に

『ニトリ』の『Nカラボ』シリーズは木目調の高級感あるデザインが人気。さらに、中身を隠せる扉付きタイプは一目見ただけではカラーボックスというよりもしっかりとした収納家具の雰囲気があります。

こちらは、その利点を活かしてテレビボードとして活用しているsayaka.さんのアイデア。3段タイプのカラボを2つ並べるだけなので設置も簡単で、テレビ台と比較すると値段も控えめ。コードやルーターなどごちゃごちゃしがちなテレビ周りも、扉で目隠しすることですっきりまとまります。

▼sayaka.さんの詳しいアイデアはこちら

▼使用アイテムはこちら

ニトリ
カラーボックス Nカラボ 3段扉付き
2,027円(税込)
3.8
3.8 Stars
22件)
楽天市場で詳細を見る¥2,027(税込)
縦・横どちらでも使える2way仕様!
縦で設置して棚としても、横で設置して収納付きテレビボードとしても使える2way仕様のアイテム。扉のある収納スペースはごちゃごちゃしたモノも隠すことができます。さらに天板や底板の位置が変更でき、使用用途や収納するモノの大きさに合わせてレイアウトできるのもポイント。木目調のホワイトウォッシュは木目の表情を楽しみながら、すっきりとした印象に仕上がるアイテムです。
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)
42×29.8×87.8cm
1段ごとの内部サイズ(幅×奥行き×高さ)
39×28×27cm
段数
3段
棚板調節

2.カラーボックスでお部屋の間仕切り

リビングにあるワークスペースの間仕切りにカラーボックスを使うのはmailemonさんのアイデア。mailemonさんは園芸用のラティスも組み合わせてパーテーション風にDIYしていますが、カラーボックスを重ねて仕切りたい場所に設置するだけでも十分に間仕切りとして効果を発揮します。

ワイドサイズのカラーボックスを横置きしたりいくつか重ねて高さを出したりすると◎。アイデアのようなグリーンや小物を置いてアクセントにするとよりインテリアとして映える仕上がりになりますよ。

▼mailemonさんの詳しいアイデアはこちら

▼イメージに近いおすすめカラーボックスはこちら

ニトリ
カラーボックス Nカラボ ワイド2段
1,823円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥1,823(税込)
服収納から雑誌までたくさん収納したいシーンに
奥行きは深すぎず幅を広げたワイドサイズのカラーボックス。いくつかのカゴや収納ボックスで仕切ったり、ボックスタンドを利用したりすることで、服や雑誌もたくさん収納できるので本棚やタンスの代わりにもおすすめです。2段タイプは高すぎないため子ども部屋の収納にもぴったり。
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)
60.9×29.8×59cm
1段ごとの内部サイズ(幅×奥行き×高さ)
59×28×26.5(28.5)cm
段数
2段
棚板調節

3.扉が選べるカラーボックスをインテリアに合わせて

こちらは『アイリスオーヤマ』の扉付きカラーボックスを使った収納アイデアです。アンティーク風の化粧台や白い家具と揃えてカラーボックスも白を選ぶことで統一感をアップ。角に丸みを持たせたキューブ型が、かわいらしい雰囲気のインテリアにもマッチしています。

同じ大きさで扉の種類や扉なしも選べる『QR』ボックスなら、組み合わせ次第で「見せる収納」と「隠す収納」を上手に使ったおしゃれなインテリアコーディネートが楽しめます。

▼neige+手作りのある暮らしさんの詳しいアイデアはこちら

▼使用アイテムはこちら

アイリスオーヤマ
QRボックス 扉タイプ QR-34D(ホワイト)
2,484円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥2,094(税込) Amazonで詳細を見る¥2,498(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥2,458(税込)
扉付き&1段タイプでアレンジ自在のカラーボックス
扉付きで中身を隠せる『アイリスオーヤマ』の『QRボックス』。前面のみならず背面まで化粧板仕上げのため、壁付けだけでなく部屋の間仕切りとしても使いやすいカラーボックスです。天板の穴にピンを差し込めば3段まで積み重ね可能。こちらのフラット扉に加え、ガラス扉や飾り棚としても使えるフラップ扉タイプ、引き出しタイプまでバリエーションも豊富で組み合わせやアレンジも自由自在です。角が丸いデザインなので子ども部屋にもおすすめ。
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)
約34.4×約29×約34.4cm
1段ごとの内部サイズ(幅×奥行き×高さ)
約31.2×約25.8×約31.2cm
段数
1段
棚板調節

4.出窓スペースを活用したおしゃれ収納

西日が入る暗めの部屋の出窓を、明るいイメージのホワイトカラーで統一した収納スペースとして活用するのはak3さん。出窓周りの壁紙や天板にリメイクシートなどを貼りDIYしていますが、カラーボックスは並べただけの簡単アイデアです。

一般的な形のカラーボックスに加えスリムタイプのカラーボックスも併用することで、インテリアとしてもおしゃれな仕上がり。ファイルボックスやインボックスなど収納するものによってインナーボックスを使い分けるアイデアも参考になりますね。

▼ak3さんの詳しいアイデアはこちら

▼イメージに近いおすすめカラーボックスはこちら

ニトリ
カラーボックス Nカラボ スリムA4-2段
1,017円(税込)
3.5
3.5 Stars
6件)
楽天市場で詳細を見る¥1,017(税込)
A4が入るスリムなカラボ
A4サイズが収まる高さを備えつつ、幅をグッとスリムサイズにすることで隙間収納にも使えるアイテム。デスクや作業台の脇のちょっとしたスペースでも、押し入れやクローゼットでも活躍。『ニトリ』の『カラボ』シリーズのA4タイプを幅違いで並べて使い、収納するものに合わせながら見た目もすっきりとした収納スペースを作る使い方もおすすめです。
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)
22.4×29.8×71.8cm
1段ごとの内部サイズ(幅×奥行き×高さ)
20×28×32.5(35)cm
段数
2段
棚板調節

5.カラーボックスでも作れる!壁面収納アイデア

カラーボックス重ねることで憧れの壁面収納も叶います。ノープラン生活さんは6通りのレイアウトや組み合わせアイデアを紹介!

記事内では一般的なサイズのカラーボックスを使用していますが、薄型のカラーボックスを使って漫画収納やCD収納にするのも◎。奥行きがフィットするだけでなく、壁面からあまり飛び出ないため圧迫感の少ない壁面収納を作ることができます。大型の壁面収納にする場合は、転倒防止金具や連結金具を用意するのがおすすめ。

▼ノープラン生活さんの詳しいアイデアはこちら

▼イメージに近いおすすめカラーボックスはこちら

ぼん家具
木製収納ボックス ポム(薄型タイプ)オープンWH
1,480円(税込)
4
4 Stars
157件)
楽天市場で詳細を見る¥1,480(税込)
壁面収納にもおすすめな薄型タイプ
奥行き約15cmと一般的なカラーボックスの半分のサイズになった薄型のカラーボックス。CDや文庫本の収納にぴったりなサイズです。1段ごとに購入できるためさまざまなレイアウトが可能で、壁付けで設置しても奥行きがない分、生活スペースを圧迫しないので壁面収納にもぴったり。棚付きやオープンタイプ、扉付きもあるため、見せる収納と隠す収納を組み合わせたインテリアもおすすめです。
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)
34.6×16.5×34.4cm
1段ごとの内部サイズ(幅×奥行き×高さ)
32×15×32cm(オープンタイプ)
段数
1段
棚板調節

6.無印で揃えた押し入れ収納

『無印良品』の『パルプボードボックス』を押入れの整理に使っているrie_yamanouchiさん。組み立てが簡単で軽く、奥行きのある押入れにも使いやすいアイテムだそう。

横置きで押入れに、縦置きでデスク脇のスペースにと場所によって置き方を変えるアイデアも◎。ファイルボックスや小物を入れる引き出しも無印アイテムで揃えると、サイズやテイストが合わせやすく便利です。

▼rie_yamanouchiさんの詳しいアイデアはこちら

▼使用アイテムはこちら

無印良品
パルプボードボックス・タテヨコA4サイズ・3段・ベージュ
3,490円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥3,490(税込) Amazonで詳細を見る¥3,490(税込)
縦置きでも横置きでもA4サイズがぴったり収納可能
シンプルで上品なカラーも特徴的な『無印良品』の『パルプボードボックス』。タンスなどの収納家具に比べお手頃価格でありながら、高級感のある見た目も嬉しいポイント。縦置きでも横置きでもA4サイズがぴったり収まるサイズはさまざまな場所で使いやすく、無印の収納ボックス・かご類をインナーボックスとして使うと統一感のあるおしゃれなインテリアが簡単に作れます。(横置きで積み重ねる場合は専用の連結金具が必要)
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)
37.5×29×109cm
1段ごとの内部サイズ(幅×奥行き×高さ)
34×27.5×34cm
段数
3段
棚板調節

キッチン・洗面所

細々したものが多い洗面所や脱衣所、キッチンは、より自分に合った収納スペースを作ると整理しやすくなります。好みにアレンジしやすいカラーボックスなら家事動線に合わせた収納が簡単に叶いますよ。

7.スリムなカラボで隙間を有効活用

akane.cn20さんは『ニトリ』の『カラボ』シリーズのスリムタイプを洗面所収納に活用しています。幅が約22cmのカラーボックスは、洗濯機と洗面台の間の隙間にぴったり! タオル、下着類の他、洗剤など脱衣所に揃えておきたいアイテムがコンパクトにまとまります。

作り付けの棚をDIYするよりも簡単で、もし使わなくなったときの移動もラクラク。サイズが豊富なカラーボックスは工夫次第でさまざまな場所で活躍します。

▼akane.cn20さんの詳しいアイデアはこちら

▼使用アイテムはこちら

ニトリ
カラーボックス Nカラボ スリム6段
3,045円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥3,045(税込)
バリエーション豊かなニトリのNカラボシリーズ
サイズやカラーなどバリエーションがとても豊富な『ニトリ』の『Nカラボ』シリーズ。中でもスリムタイプは2段・3段・6段と3種類の高さがあり、どれも幅が25cm未満とコンパクトに置くことができます。中でも6段タイプは大容量にモノを収納することができ、キッチンや洗面所、書斎などモノが多い場所におすすめ。収納ケースや収納ボックスとの相性もよく、上手にモノを整理整頓することができます。
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)
22.4×29.8×174.2cm
1段ごとの内部サイズ(幅×奥行き×高さ)
20×28×26.5(28.5)cm
段数
6段
棚板調節

8.奥行きの深いタイプは食器棚にぴったり

miyoさんはカラーボックスでコの字型の食器棚を自作しています。重ねたカラーボックスの上に天板を置くことで炊飯器やケトルも置けるスペースに。足元のスペースにはゴミ箱を並べて設置し、使いやすく工夫しています。

食器棚として使うのにおすすめなのは大きめのカラーボックス。とくに奥行きが40cmくらいある深型タイプなら、食器を前後2列に収納したり2Lのペットボトルをいくつかストックしたりもできます。

▼miyoさんの詳しいアイデアはこちら

▼イメージに近いおすすめカラーボックスはこちら

ぼん家具
木製収納ボックス ミルティ(幅40cm)棚付きWH
1,980円(税込)
4
4 Stars
79件)
楽天市場で詳細を見る¥1,980(税込)
幅・奥行き約40cmの深型カラーボックス
約40cmの奥行きがあり、一般的なカラーボックスに比べて深型のカラーボックス。オープンタイプ、棚付きタイプ、扉付きタイプと3種類あり、カラー展開も3色とバリエーション豊富です。奥行きが深いことで収納力があり、上下の連結ダボで積み重ねも簡単。いくつか重ねて食器棚として活用したり、ペットボトル飲料や食品のストック収納として使うのにもぴったりです。
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)
39.8×35×39.8cm
1段ごとの内部サイズ(幅×奥行き×高さ)
37.2×33.2×17.8(18)cm(棚付きタイプ)
段数
1段
棚板調節

子ども部屋

子どもグッズの収納にも、レイアウトを変えやすいカラーボックスが便利。赤ちゃんのときはおむつ収納、少し大きくなったらおもちゃ収納、小学生になったらランドセルや教科書の収納と成長に合わせて使い続けることができます。

9.ニトリのカラボで揃えた赤ちゃんグッズ収納

『ニトリ』のアイテムで揃えた赤ちゃんグッズ収納はizabel13okさんのアイデアです。複数種類の『カラボ』を、高さと色を揃えて並べて設置。収納するものに合わせて棚板を移動したり、専用レールや引き出しとして使える収納ボックスをセットしておしゃれかつ使いやすい収納に仕上げています。

また、空いたスペースに突っ張り棒を設置すれば服をかけられるハンガースペースに早変わり。マネしたいポイントが詰まったアイデアです。

▼izabel13okさんの詳しいアイデアはこちら

▼使用アイテムはこちら

ニトリ
カラーボックス Nカラボ A4-3段
1,823円(税込)
2.8
2.8 Stars
1件)
楽天市場で詳細を見る¥1,823(税込)
A4サイズが収納できるスタンダードな3段タイプ
スタンダードな幅でA4サイズが収納可能な高さのある3段タイプ。さまざまなシーンで使いやすい汎用性の高さが人気です。棚板を移動したり別売りの棚板を増やしたり、側面を活用できるフックや引き出し取り付け用のレールも設置可能。用途に合わせてオプションパーツを使うことでさらに使用シーンが広がります。
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)
41.9×29.8×107cm
1段ごとの内部サイズ(幅×奥行き×高さ)
40×28×32.5(34、35)cm
段数
3段
棚板調節

10.ニトリアイテムでイケア風おもちゃ収納

『イケア』で人気の収納グッズ『トロファスト』。ちびかおさんは、『ニトリ』の『カラボ』とその関連アイテムで「イケア風おもちゃ収納」をリーズナブルに再現しています。

また、本棚やキーボードを置く台として使ったり、隙間にレゴの土台やパズルなど薄いものを収納したりとスペースを有効活用。プチプラアイテムを上手に使ったお手軽アイデアは必見です。

▼ちびかおさんの詳しいアイデアはこちら

▼使用アイテムはこちら

ニトリ
カラーボックス Nカラボ 2段
1,017円(税込)
4
4 Stars
9件)
楽天市場で詳細を見る¥1,017(税込)
高さを抑えたスタンダードな2段タイプ
『ニトリ』の『Nカラボ』シリーズの中でも、コンパクトなサイズ感が嬉しいスタンダードな2段タイプ。高さを抑えているため、出窓やカーテンの近く、クローゼットの中など大きすぎないちょっとした収納が欲しいときに便利です。カラーボックスを初めて使う方にもおすすめ。
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)
41.9×29.8×59cm
1段ごとの内部サイズ(幅×奥行き×高さ)
40×28×26.5(28.5)cm
段数
2段
棚板調節

11.子どもも出し入れしやすい絵本棚

Rさんは『ニトリ』の『カラボ』と、『ダイソー』のランドリーバスケットや蓋付きボックスなどのプチプラアイテムで、子ども部屋の絵本やおもちゃを収納しています。カラーボックスの上にフィギュアを置いてインテリアにするのも◎。

おもちゃの種類や子どもの成長に合わせて簡単に追加できるのもカラーボックスならではのメリットです。また、2〜3段タイプの横置きや1段タイプなら高さが出ないため、小さな子どもでも自分で出し入れできる絵本棚にぴったり。

▼Rさんの詳しいアイデアはこちら

▼使用アイテムはこちら

ニトリ
カラーボックス Nカラボ 3段
1,212円(税込)
3.7
3.7 Stars
49件)
楽天市場で詳細を見る¥1,212(税込)
使い方自在なカラーボックス
天板や底板の位置を調節できる、可動棚タイプの『ニトリ』のカラーボックス。カラーボックス用の収納ケースが使用できるのはもちろん、ロータイプの引き出しを組み合わせたり背の高い物を収納したりと、使い方やお部屋に沿ったおしゃれなレイアウトを楽しめます。カラーは、リビングや寝室のインテリアに合わせてチョイスできる13色展開。店頭では購入できない、ネット限定カラーのラインアップもおすすめです。
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)
41.9×29.8×87.8cm
1段ごとの内部サイズ(幅×奥行き×高さ)
39×28×26.5(27.5、28.5)cm
段数
3段
棚板調節

12.カラボとセリアのリメイクシートでかわいいランドセル収納

幅広タイプの『カラボ』はランドセル収納にも使えます。整理収納アドバイザー鈴木久美子さんはワイドタイプのカラボをお子さんのランドセル&教科書収納スペースに。サッと置くだけなので簡単で、ランドセルを置いたまま教科書を入れるなど準備もできて一石二鳥のアイデアです。

また、ネジ穴が目立つ背板はセリアのリメイクシートを貼ってアレンジ。カラーボックスはちょっとした一工夫で簡単にかわいく変身させることができますよ。

▼整理収納アドバイザー鈴木久美子さんの詳しいアイデアはこちら

▼使用アイテムはこちら

ニトリ
カラーボックス Nカラボ ワイドA4-3段
3,045円(税込)
4
4 Stars
1件)
楽天市場で詳細を見る¥3,045(税込)
A4サイズが収納できるワイド3段タイプ
幅広なワイドタイプかつ、A4サイズが収まる高さも兼ね備えた収納力抜群のカラーボックス。大きめの図鑑や教科書など本の収納にはもちろん、キッチン周りで食器棚やペットボトルのストック収納やリビングの収納としても活躍します。お手頃価格で収納を増やしたいときにおすすめのアイテム。
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)
60.9×29.8×107cm
1段ごとの内部サイズ(幅×奥行き×高さ)
59×28×32.5(34、35)cm
段数
3段
棚板調節

LIMIAレコメンド!組み立て簡単&高コスパなカラーボックス2選

アイデア内には登場しなかったものの、LIMIA編集部がおすすめしたいカラーボックスは他にも! 手間なく組み立てができる簡単タイプお手頃価格の高コスパタイプの2アイテムを追加で紹介します。

ニトリ
簡単組立て Nクリック ボックス レギュラー2段
2,028円(税込)
5
5 Stars
1件)
楽天市場で詳細を見る¥2,028(税込)
工具・ネジ不要の組み立て簡単カラーボックス
グッドデザイン賞を受賞した『ニトリ』の『Nクリック』シリーズはとにかく組み立てが簡単。板と板をはめ合わせるだけなので、ネジも工具も力もいりません。カラーボックスを初めて使う方や組み立てに自信がない方、工具を持っていない方など、誰でも使える手軽さが魅力です。ネジ穴が存在しないため、見た目もすっきり。別売りの補強キャスターや脚、追加棚板などオプションパーツも充実しています。
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)
42.5×29.8×83.7cm
1段ごとの内部サイズ(幅×奥行き×高さ)
段数
2段
棚板調節

初心者や複数同時に組み立てたい方におすすめなのが時短で簡単な『ニトリ』の『Nクリック』シリーズ! 板と板を溝にカチッとはめるだけで手間なく組み立てが完了するすぐれものです。DIYのような作業に苦手意識がある方にも◎。

コーナン オリジナル
3段カラーボックスBR/BK
1,188円(税込)
5
5 Stars
2件)
楽天市場で詳細を見る¥1,188(税込) Amazonで詳細を見る¥1,903(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥1,188(税込)
高コスパが嬉しいカラーボックス
ホームセンター『コーナン』のオリジナル商品。3段カラーボックスの中でもとくにお手頃価格でコスパの高いアイテムです。男性の部屋や落ち着いたインテリアにも馴染みやすい茶色と黒の組み合わせで、単色や明るい色が多いカラーボックスの中では珍しいツートーンカラーが特徴。黒とナチュラル、白とナチュラルなど他のツートーンカラーも個性的でおしゃれです。
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)
約41.8×29×88cm
1段ごとの内部サイズ(幅×奥行き×高さ)
段数
3段
棚板調節

『コーナン』のカラーボックスは棚板の調節ができない分、3段タイプでも比較的安いのが魅力。おしゃれなカラーのものも多く、安っぽく見えないのも嬉しいポイントです。なるべく費用を抑えて収納を作りたい方におすすめ。

おすすめカラーボックス比較一覧表

商品画像
ニトリ
ニトリ
アイリスオーヤマ
ニトリ
ぼん家具
無印良品
ニトリ
ぼん家具
ニトリ
ニトリ
ニトリ
ニトリ
ニトリ
コーナン オリジナル
商品名
カラーボックス Nカラボ 3段扉付き
カラーボックス Nカラボ ワイド2段
QRボックス 扉タイプ QR-34D(ホワイト)
カラーボックス Nカラボ スリムA4-2段
木製収納ボックス ポム(薄型タイプ)オープンWH
パルプボードボックス・タテヨコA4サイズ・3段・ベージュ
カラーボックス Nカラボ スリム6段
木製収納ボックス ミルティ(幅40cm)棚付きWH
カラーボックス Nカラボ A4-3段
カラーボックス Nカラボ 2段
カラーボックス Nカラボ 3段
カラーボックス Nカラボ ワイドA4-3段
簡単組立て Nクリック ボックス レギュラー2段
3段カラーボックスBR/BK
特徴
縦・横どちらでも使える2way仕様!
服収納から雑誌までたくさん収納したいシーンに
扉付き&1段タイプでアレンジ自在のカラーボックス
A4が入るスリムなカラボ
壁面収納にもおすすめな薄型タイプ
縦置きでも横置きでもA4サイズがぴったり収納可能
バリエーション豊かなニトリのNカラボシリーズ
幅・奥行き約40cmの深型カラーボックス
A4サイズが収納できるスタンダードな3段タイプ
高さを抑えたスタンダードな2段タイプ
使い方自在なカラーボックス
A4サイズが収納できるワイド3段タイプ
工具・ネジ不要の組み立て簡単カラーボックス
高コスパが嬉しいカラーボックス
最安値
2,027
送料別
詳細を見る
1,823
送料要確認
詳細を見る
2,094
送料無料
詳細を見る
1,017
送料要確認
詳細を見る
1,480
送料要確認
詳細を見る
3,490
送料無料
詳細を見る
3,045
送料別
詳細を見る
1,980
送料要確認
詳細を見る
1,823
送料要確認
詳細を見る
1,017
送料要確認
詳細を見る
1,212
送料要確認
詳細を見る
3,045
送料要確認
詳細を見る
2,028
送料要確認
詳細を見る
1,188
送料無料
詳細を見る
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)
42×29.8×87.8cm
60.9×29.8×59cm
約34.4×約29×約34.4cm
22.4×29.8×71.8cm
34.6×16.5×34.4cm
37.5×29×109cm
22.4×29.8×174.2cm
39.8×35×39.8cm
41.9×29.8×107cm
41.9×29.8×59cm
41.9×29.8×87.8cm
60.9×29.8×107cm
42.5×29.8×83.7cm
約41.8×29×88cm
1段ごとの内部サイズ(幅×奥行き×高さ)
39×28×27cm
59×28×26.5(28.5)cm
約31.2×約25.8×約31.2cm
20×28×32.5(35)cm
32×15×32cm(オープンタイプ)
34×27.5×34cm
20×28×26.5(28.5)cm
37.2×33.2×17.8(18)cm(棚付きタイプ)
40×28×32.5(34、35)cm
40×28×26.5(28.5)cm
39×28×26.5(27.5、28.5)cm
59×28×32.5(34、35)cm
段数
3段
2段
1段
2段
1段
3段
6段
1段
3段
2段
3段
3段
2段
3段
棚板調節
商品リンク 楽天市場で見る 楽天市場で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る 楽天市場で見る 楽天市場で見る Amazonで見る 楽天市場で見る 楽天市場で見る 楽天市場で見る 楽天市場で見る 楽天市場で見る 楽天市場で見る 楽天市場で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

引き出し活用アイデア&おすすめアイテム6選

カラーボックスはインナーケースとも呼ばれる引き出しやカゴを合わせて、中身を隠す使い方もおすすめです。収納するものの整理がしやすいうえ、「見せる」部分と「隠す」部分のバランスによってよりおしゃれに見せる効果も!

ここからは、LIMIAユーザーの引き出し&インナーケースアイデアと、すぐに使えるアイテムをセットで紹介します。

1.ニトリのカラボは引き出し&レールでもっと便利!

『ニトリ』の『カラボ』に合わせたサイズの『カラボにぴったり収納ボックス』は、専用のレールを取り付けてセットするだけで引き出しとして使える便利なアイテム。何年も前から使っているというカラーボックスも、オプションパーツが豊富なニトリなら環境に合わせてカスタマイズし使い続けることができます。

引き出しを付けることで子どもでも出し入れしやすく使いやすい収納に。すべてセットで揃うニトリなら、便利で写真映えするおしゃれなインテリアが簡単に出来上がります。

▼瀧本真奈美さんの詳しいアイデアはこちら

▼使用アイテムはこちら

ニトリ
カラボにぴったり 収納ボックス(深型)
508円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥508(税込)
カラボとセットで引き出しとして使える深型ボックス
『カラボ』専用レールを取り付けることでカラボの引き出しとして使える便利な収納ボックスです。深型タイプは服収納や大きさがバラバラのおもちゃ収納にも使いやすい大容量。ホワイトでカラーボックスと色を揃えたり、パステルカラーでアクセントをつけたりと好みの使い方ができる豊富なカラー展開も魅力です。別売りの蓋を付けて、引き出しではなく積み重ねて使う収納ボックスとしても使用可能。
サイズ(幅×奥行き×高さ)
38×27.6×23.1cm
素材
ポリプロピレン

2.レールなしでも引き出しが作れるニトリのインボックス

レールを付けずにカラーボックスの棚の高さに揃えたボックスをセットするのもおすすめのお手軽アイデア。akane.cn20さんは『ニトリ』の『インボックス』を活用して、幼稚園のロッカーをイメージしたお子さん専用の収納&準備スペースを作りました。

ホワイトのインボックスで中身の目隠しをしつつ、ラベルを貼ってわかりやすく工夫。浅めのボックスなら、ハンカチや子どもの体操服など細かいものや高さのないものも整理整頓しやすくなりますよ。

▼akane.cn20さんの詳しいアイデアはこちら

▼イメージに近いおすすめアイテムはこちら

ニトリ
ソフトNインボックス よこ型ハーフ
599円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥599(税込)
薄型のやわらかい収納ボックス
持ち手も含め、全体に丸みのあるデザインが特徴の収納ボックス。ソフトな素材なので子ども部屋の収納にもおすすめです。薄型のハーフタイプはカラーボックス1段の半分サイズ。ボックスと合わせて使うのはもちろん、キッチンの引き出しの整理にもぴったり。別売りの蓋を付ければホコリも入りにくく積み重ねも可能です。持ち手が3箇所なので、持ち手のない面を外側に向ければよりすっきりとした印象に。
サイズ(幅×奥行き×高さ)
38.7×26.5×11.7cm
素材
ポリエチレン

3.カインズのファイルボックスで整理整頓

『カインズ』などのホームセンターや『無印良品』『ニトリ』などで多数販売されている「ファイルボックス」は今や家中のあらゆるところでマルチに活躍する定番の収納アイテムです。fukui megumiさんはカインズのファイルボックスをカラーボックスのインナーケースとして愛用中。

斜めにカットしてあるタイプなら、すべて出せなくても少し傾ければ中身を取り出すことができます。カラーボックスとセットで使えば倒れず、散らかりがちな教科書や雑誌などを分類して整理するのにもぴったり!

▼fukui megumiさんの詳しいアイデアはこちら

▼使用アイテムはこちら

カインズ
ファイルケース スリム FCS-OW
498円(税込)
公式サイトで詳細を見る¥498(税込)
A4サイズのスリムなファイルケース
A4サイズの書類がぴったり入る『カインズ』のファイルケース。デスクの限られたスペースに置きたいときや、中身の種類ごとに分けて整理したいときにも便利なスリムタイプです。中が見えないホワイトカラーなので、並べて使うだけで簡単にすっきりとした収納が叶います。調理器具やハンガーなど、使い方次第で書類以外にも家中の収納で使えるマルチな収納アイテム。
サイズ(幅×奥行き×高さ)
約7.5×24.7×31.7cm(A4サイズ)
素材
ポリプロピレン

4.見せる収納と隠す収納を使い分けたおしゃれ見え収納

『無印良品』の『スタッキングシェルフ』をテレビボード兼収納にしたasuさんのアイデア。背板なしでほどよく抜け感があり、見せる収納と隠す収納のバランスがとってもおしゃれです。

見せる部分にはグリーンや小物を、隠す部分にはラタンや布製のバスケットを使うテクニックは要チェック! 色味を揃えることで種類の違うカゴや引き出しでも統一感がありごちゃついて見えません。ワイヤーバスケットで少しクールにするなどテイストに合わせて応用するのも◎。

▼asuさんの詳しいアイデアはこちら

▼イメージに近いおすすめアイテムはこちら

無印良品
重なるラタン長方形バスケット・小
1,990円(税込)
2
2 Stars
4件)
楽天市場で詳細を見る¥1,990(税込) Amazonで詳細を見る¥1,990(税込)
重ねて使えるおしゃれな収納バスケット
天然素材ならではのナチュラルな風合いで、収納に取り入れるだけでおしゃれ見えするラタン材のバスケット。収納ボックスや収納棚とも合わせて使いやすい長方形で高さを抑えたハーフサイズは使い勝手が良く、また、重ねて使えるので細かく整理したり中身を分けたいときにも便利。見えてもおしゃれなので、キッチン周りや洗面所、リビングやダイニングなど人目につく場所の収納にもおすすめです。
サイズ(幅×奥行き×高さ)
36×26×12cm
素材
ラタン

5.横置きのカラーボックスにぴったりのインナーケース

カラーボックスは縦置きでも横置きでも使えるアイテムが多いですが、インナーボックスは縦置き用のものが多くなっています。

カラーボックスを横置きしたいときには、ぴったり合う幅や高さを兼ね備えた『アイリスオーヤマ』のインナーボックスが便利! 収納するものに合わせて前後好きな方向で使うことができます。

斜めにカットされていて、中身をしっかり目隠しすることも、全体を引き出さなくても中身が取れるようにすることも可能。

▼akane.cn20さんの詳しいアイデアはこちら

▼使用アイテムはこちら

アイリスオーヤマ
インナーボックス FIB-27(ナチュラル)(単品)
920円(税込)
3.9
3.9 Stars
78件)
楽天市場で詳細を見る¥445(税込) Amazonで詳細を見る¥474(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥514(税込)
横置きカラーボックスにフィットするインナーケース
『アイリスオーヤマ』の『CBボックス』に合わせて使えるインナーケース。サイズが合えば他社製のカラーボックスにも使えます。ボックスを横置きで使うとき、引き出しとしてセットするのにぴったりのサイズ。前後に取っ手が付いているため出し入れも持ち運びもラクラクで、使わないときは畳んでコンパクトに。上部は斜めにカットされているので、全体を隠したり中身の確認をしやすくしたりと、用途に合わせて使い分けできます。
サイズ(幅×奥行き×高さ)
約27×約27×約38.5cm
素材
本体:ポリプロピレン / 芯材:紙

6.取り出しやすい押し入れ収納

観音扉タイプの押入れやクローゼットの扉裏はデッドスペースになりがち。こちらは、押入れ収納をカラーボックスと『ダイソー』のストレージボックスで有効活用する____pir.y.oさんのアイデアです。

扉に対して横向きにカラーボックスを設置し、カラーボックス2台分の収納を確保。その後、布製のストレージボックスをセットします。軽い布タイプは取り出しやすさも◎。100均アイテムはもちろん、ネット通販で複数個セットの似た商品を注文するのも運ぶ手間がかからないのでおすすめです。

▼____pir.y.oさんの詳しいアイデアはこちら

▼イメージに近いおすすめアイテムはこちら

山善
どこでも収納ボックス(3個セット) アイボリー YTCF3P(IV)
1,097円(税込)
4
4 Stars
3件)
楽天市場で詳細を見る¥1,097(税込) Amazonで詳細を見る¥1,030(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥1,575(税込)
3個セットでお得な収納ボックス
お手頃価格が嬉しい『山善』の不織布収納ボックス。3段カラーボックスの引き出しにすぐに使える便利な3個セットです。クローゼットや押し入れの収納、リビングや子ども部屋の収納など、どこでも使いやすいシンプルなデザイン。左右と前面、3箇所に持ち手付きで移動も簡単です。底板を外せばコンパクトに畳んで保管可能。
サイズ(幅×奥行き×高さ)
38×25×25cm
素材
本体:不織布 / 芯材:原紙

おすすめカラーボックス引き出し比較表

商品画像
ニトリ
ニトリ
カインズ
無印良品
アイリスオーヤマ
山善
商品名
カラボにぴったり 収納ボックス(深型)
ソフトNインボックス よこ型ハーフ
ファイルケース スリム FCS-OW
重なるラタン長方形バスケット・小
インナーボックス FIB-27(ナチュラル)(単品)
どこでも収納ボックス(3個セット) アイボリー YTCF3P(IV)
特徴
カラボとセットで引き出しとして使える深型ボックス
薄型のやわらかい収納ボックス
A4サイズのスリムなファイルケース
重ねて使えるおしゃれな収納バスケット
横置きカラーボックスにフィットするインナーケース
3個セットでお得な収納ボックス
最安値
508
送料要確認
詳細を見る
599
送料要確認
詳細を見る
498
送料要確認
詳細を見る
1,990
送料無料
詳細を見る
445
送料無料
詳細を見る
1,097
送料無料
詳細を見る
素材
ポリプロピレン
ポリエチレン
ポリプロピレン
ラタン
本体:ポリプロピレン / 芯材:紙
本体:不織布 / 芯材:原紙
商品リンク 楽天市場で見る 楽天市場で見る 公式サイトで見る 楽天市場で見る Amazonで見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

カラーボックスをアレンジ!DIYアイデア集全12選

提供:LIMIA編集部

カラーボックスをよりおしゃれにより便利に使うなら、カラーボックスのメリットでもある「アレンジのしやすさ」を最大限に活かしたDIYがおすすめ!

ここからは、工具なしまたは最低限の工具で初心者でもチャレンジしやすい簡単DIYアイデアと、より自分好みに使いこなしたい方のための本格DIYアイデアに分けて12種類紹介します。

すぐ真似できる簡単DIYアイデア6選

まずは、初心者でもチャレンジしやすい簡単DIYから紹介! 材料の準備だけ、または最低限の工具だけですぐに取り入れられる便利なアイデアを集めました。

1.棚板なしで2段に仕切るお手軽アイデア

専用の棚板が販売されいるものもありますが、棚板の追加購入や調節ができないカラーボックスもあります。「ここに仕切りがあれば……」というときに、工具なしで簡単に作れる仕切り棚のアイデアを教えてくれたのは____pir.y.oさん。

使うのは『セリア』のカラーボックス専用プラスチックドアと突っ張り棒2本のみ! 好みの高さに突っ張り棒をセットし、その上にプラスチックドアを乗せるだけで完成です。これなら欲しいところに内仕切りがすぐ作れて、より使いやすくアレンジできますね。

▼____pir.y.oさんの詳しいアイデアはこちら

2.セリアのミニカーテンでレンジ台周りを目隠し

扉の取り付けよりも簡単な目隠しアイテムは、ずばり「カーテン」。 FREE-LIFE.LABOさんは、『セリア』のミニカーテンを使ってキッチンで使うカラーボックスを目隠ししています。

ミトンや鍋敷きなど細々したものをまとめているカラーボックスは、カーテンをつけることで中身が見えず生活感も隠すことができます。突っ張り棒やクリップだけで設置でき、工具も不要。すぐに試せる簡単アイデアです。

▼FREE-LIFE.LABOさんの詳しいアイデアはこちら

3.組み立ててキャスターを付けるだけ!収納ベンチDIY

一見難しそうに見えるこの収納ベンチも実は簡単なDIYでできちゃいます。ドライバーを使ってカラーボックスを組み立ててキャスターを取り付け。その後、座面に木板を追加して補強し、強度を上げています。

裏側がそのままの状態では見栄えが悪いため、『ダイソー』のコルクボードを貼って見えてもOKな仕様に。扉がなくても内側を壁向きにすれば中身は見えず、キャスター付きで掃除もラクラク! ちょっとした作業で椅子として座ったり、ゴミ箱を隠しておいたりと1台2役で活躍する便利なベンチです。

▼Rさんの詳しいアイデアはこちら

4.防カビ仕様の壁紙で簡単リメイク

使っているうちに塗装が剥げたり色に飽きたり、傷が付いてしまうことも多いカラーボックス。「収納としては問題ないけれど見た目が古くなってきた……」と感じたら、リメイクシートを貼って隠しつつリメイクするのもひとつの手です。

hiroさんは古くなったカラーボックスに防カビ仕様の壁紙を貼り、見違えるほどきれいにリメイク! 『ダイソー』の強力両面テープで貼るだけの手軽さで、新品のようなカラーボックスに生まれ変わります。

▼hiroさんの詳しいアイデアはこちら

5.インテリアや好みに合った塗装で再利用

リメイクシートよりも道具は必要になりますが、色の塗り替えもイメージを一新させる簡単なDIYとしておすすめの方法。yokochinさんは、部屋のインテリアに合わせて茶色から白に塗り直してリメイクしています。

ペンキを塗る面積が多めの3段カラーボックスは、ハケよりも『ダイソー』のローラーが便利。こちらのアイデアではキャスターも追加で取り付けていますが、塗り直しだけなら好みの色のペンキとローラー、下に敷くブルーシートを用意するだけでチャレンジできますよ。

▼yokochinさんの詳しいアイデアはこちら

6.少しの工夫で見違える!本棚の作り方

カラーボックスは本棚として使われることも多いアイテムですが、ちょっとしたDIYで手を加えるだけでグッと使いやすい本棚にアップグレードできます。

スペースが余ってもったいないときは、好みの高さに4箇所木の端材を貼り付け板を乗せれば棚板に。また、ボンドで接着してL字にした木材を側面に取り付ければ、ディスプレイ棚として側面を活用することもできます。100均の食器スタンドに絵本を立てて、かわいい「見せる収納」にするのもおすすめ。

▼LIMIA暮らしのお役立ち情報部の詳しいアイデアはこちら

こだわり派の本格DIYアイデア6選

「もっと自分好みに改造したい!」という方のために、ドリルやペンキなどを揃えしっかりと寸法を測って行う本格DIYアイデアも紹介! 工夫次第でさまざまな家具に変身するカラーボックスの魅力が満載です。

1.カラーボックスと天板で憧れのキッチンカウンター

Mistyさんのアイデアを参考にすれば、憧れのキッチンカウンターもカラーボックスでDIYできます。大きめのDIYのため、まずは設置場所やサイズをきちんと測り、マスキングテープで目印を付けてから始めましょう。

カラーボックスの背面にはリメイクシートを貼り、ニスで塗装して見栄えを整えます。ニスやヘラ、リメイクシートは『セリア』や『ダイソー』で揃います。組み立てたカラーボックスと天板をドリルでしっかりネジ止めすれば完成! ゴミ箱を置いたりタオル掛けを取り付けてゴミ袋のストックを掛けたりと、自分好みにカスタマイズできるのもDIYの魅力です。

▼Mistyさんの詳しいアイデアはこちら

2.カラーボックスで机も!収納テーブルの作り方

こちらは、収納とローテーブル、2つの役割をこなす机をカラーボックスで作るHazukiさんのアイデア。カラーボックスと机の天板部分に当たる大きめの木板のほか、キャスターやキャスターを取り付ける場所の補強として使う木材、蝶番などの金具を使います。

大きな家具ですが、材料さえ揃えば基本的にはネジ止めをするだけでOK。動かないようにできるストッパー付きのキャスターにしたり移動しやすいよう側面に取っ手を付けたりと細かい工夫もあるため、ぜひ記事をチェックしてくださいね。

▼Hazukiさんの詳しいアイデアはこちら

3.ガラッと変身!カラーボックスをチェストにリメイク

カラーボックスで脚付きのキャビネットをDIYしたのはchi-koさん。サイズを測り木材をカットして脚を作り、天板と合わせてボンドやビスでしっかり固定して作ります。蝶番を用意することで扉も付けられるので、より本格的なキャビネットの雰囲気に近づきます。

2段や3段のカラーボックスでも、また、扉と本体の色を変えたり扉にプレートを付けたりとアレンジしてもかわいいDIYアイデア。好みに合わせて応用が効くので、インテリアの雰囲気を変えたいときにもおすすめです。

▼chi-koさんの詳しいアイデアはこちら

4.100均アイテム活用!生活感を隠すパタパタ扉

カラーボックスの目隠しとして人気の扉DIY。yokochinさんは『ディアウォール』で自作したキッチン棚にDIYした扉を取り付けていますが、カラーボックスにもそのまま活用できるアイデアです。

ベニヤ板と100均のすのこを切断して接着し、ワックスやアクリル絵の具で塗装。『セリア』の蝶番や取っ手を取り付けて扉が欲しい場所に設置すれば完成です。パタパタ扉なので開閉も簡単で、細かいものが多く出し入れも頻繁なキッチン周りの目隠しに◎。

▼yokochinさんの詳しいアイデアはこちら

5.ままごとキッチンカウンターからベッドまで自在にアレンジ

maiikkooさんはお子さんが大好きなおままごとをより楽しめる「ままごとキッチン」をカラーボックスでDIY! 『山善』の3段カラーボックスを3つ用意して縦置きと横置きで配置し、周りを木材で囲んで飾り付けています。

土台はカラーボックスのみで、周りの木材はホームセンターで切断してもらえばあとは固定するだけ。黒板にメニューを書いたりキャンディポットを置いたりすればもっと本格的でかわいいキッチンに。カラーボックスなので裏側は収納として使えて、おもちゃや絵本など子どもグッズをまとめておけて利便性も抜群です。

▼maiikkooさんの詳しいアイデアはこちら

6.猫もくつろげるハウス型収納ボックスにリメイク

カラーボックスにハウス型の扉を付けるDIYアイデアはノリエさんのもの。サイズを測ったベニヤ板を切ってホワイトカラーに塗装し、ハウス風に飾りパーツを接着すれば扉部分の出来上がり!

ノリエさんのお宅には猫ちゃんがいるため、屋根部分はあえて前面のみで上に乗れるようにしてちょっとしたキャットタワーにもなっているそうです。収納部分にはペットシーツやトイレ砂など隠したいグッズを収納。

扉の細かいデザインやカラーリング、屋根の形は好みでアレンジできます。子ども部屋に置いてもかわいいインテリアになりそうですね。

▼ノリエさんの詳しいアイデアはこちら

おしゃれ収納を叶えるカラーボックス選びのコツ

提供:LIMIA編集部

カラーボックスでおしゃれな収納を作るためには、買うときにチェックしておきたいポイントがいくつかあります。しっかり確認しておくことで、イメージに合ったインテリアに仕上げやすくなりますよ。

サイズと段数

提供:LIMIA編集部

カラーボックスには、棚がなく四角い箱のような1段タイプから、棚板がついて2〜6段程度に区切って使えるタイプまでさまざまな形のものがあります。

模様替えをよくする方や、より自由にレイアウトを変えて自分なりのアレンジをしたい方は1段または2段のものをいくつか揃えるのがおすすめ。反対に、一度設置したら動かさないという場合や、細かく分けて収納したい方は3段以上も便利に使えます。

また、A4が収納可能な高さがあるもの、奥行き40cm程度の深型、文庫本やCDに合う浅型やミニタイプ、幅20cm程度のスリムタイプまでサイズも種類豊富。収納するものに合わないサイズを選ぶと微妙な隙間ができてデッドスペースになってしまい、見た目もすっきりしません。

書類や雑誌を入れたいからA4サイズ、服や靴収納のためスペースがしっかり欲しいから深型タイプなど、収納するものを想像してサイズを選ぶのがおすすめです。

棚板の有無や調整

提供:LIMIA編集部

2段以上のカラーボックスには棚の位置を自由に変えられるタイプと、棚の場所が固定されたタイプの2種類があります。

棚が移動できることで「1番下は大きめの本を入れるから高さを取り、真ん中は小物をまとめるから高さを抑える」といった使い方ができ、活用の幅がアップ。また、収納するものやインテリアに合わせて棚の位置を調整すると全体がすっきりまとまり、それだけでおしゃれ見え収納に近づきます。

一方、棚が固定されたタイプはカラーボックス初心者さんや収納が苦手な方におすすめ。すべての棚が同じ高さのため、同じサイズや色のインナーボックスで揃えるだけで簡単に統一感を出すことができます。「隠す収納」に向いているので収納に苦手意識がある方も使いやすいのが魅力。

引き出しや収納するものの大きさや全体のサイズだけでなく、1段ごとの内寸(収納スペース内部のサイズ)も意識して考えておくと「買ったインナーボックスのサイズが合わない」「収納したいものがギリギリ入らない」といった失敗も防ぐことができますよ。

扉の有無

提供:LIMIA編集部

カラーボックスと言うと「前面だけ開いた箱型」をイメージする方も多いかもしれませんが、最近ではさまざまな扉付きカラーボックスが販売されています。

左右どちらかに開く片開き扉や本やレコードが飾れるフラップ扉、さらにはインテリア性の高いガラス扉のものも。扉付きは組み立てるだけで簡単に目隠しができ、インナーボックスを別で用意する必要もないのが最大のメリット。同じサイズや色のシリーズで扉の有無を選べる商品も多いため、扉が付いているものと扉のないボックス型をいくつか組み合わせる使い方もおしゃれ度をアップさせる上手な使い方のひとつです。

もちろん、コードや周辺機器などごちゃつきがちなテレビ台収納や、見せずにまとめたい赤ちゃんのおむつ収納に、扉付きのタイプだけで揃えるのも◎。インナーボックスを使うよりも目立たないため、お部屋全体をシンプルな印象にしたい方にもおすすめです。

カラーボックスのお手入れと捨て方

提供:LIMIA編集部

カラーボックスにカビが発生してしまったら?

カラーボックスには稀にカビが発生することがあります。これは、カラーボックスの素材が湿気に弱いこと、また風通しの悪い環境になりやすいことが原因。もしカビが発生してしまったときは、木材に使用できるカビ取りスプレーをかけて拭き取り、しっかり乾燥させることで対処できます。

また、カビの発生を予防するには以下の方法がおすすめ。

1.背面を壁につけず、風通しを良くする
2.除湿剤や除湿シートを活用する
3.防カビ効果のあるリメイクシートを貼る、または防カビスプレーをする

一度発生してしまうと再発しやすくカビの臭いも残ることがあるため、設置の際にこのような予防をしておくと◎。

カラーボックスの捨て方

カラーボックスの捨て方は「粗大ゴミ」または「燃えるゴミ」の2通り。

カラーボックスはほとんどが木製のため、解体すれば「燃えるゴミ」として回収に出せることもあります。ただし、自治体によって異なるものの30cm以上の大きなゴミは「粗大ゴミ」扱いとなる場合が多いため、解体したあとさらに小さく切るなどの作業が必要。

反対に、「粗大ゴミ」として処理券を購入し回収に出せば、解体の手間をかけずに処分することが可能です。

無印&100均アイテム活用の収納術もチェック!

「収納」といえば『ニトリ』に負けず劣らず人気なのは『無印』と『100均』。LIMIAでも両者のアイテムをフル活用した収納アイデアをたくさん紹介しています。

揃えて使うだけでおしゃれな無印と、『ダイソー』『セリア』『キャンドゥ』に代表される100均のコスパの高さはそれぞれにファン多数。アレンジ次第で使い方も広がります。

カラーボックス収納と併せて、無印&100均の収納グッズそれぞれの活用法をまとめた記事も要チェック!

▼無印良品グッズを使った収納アイデアまとめはこちら

▼100均グッズを使った収納アイデアまとめはこちら

収納だけじゃない!ニトリの人気アイテム総まとめ

カラーボックスをはじめとする収納グッズ以外にも、ベッドやソファ、タンスなどの家具から食器、調理器具などキッチン周りのアイテム、さらには炊飯器のような家電まで、『ニトリ』では幅広いアイテムがラインアップされています。

こちらの記事では、そんなニトリの人気商品を総まとめ! 商品の豊富さはもちろん、コスパが良くおしゃれなものが多いニトリなら、暮らしのトータルコーディネートが可能です。ぜひチェックしてくださいね。 

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2020年10月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※本記事で紹介した作業を行う際には危険を伴う可能性がありますため、怪我や事故などに十分ご注意の上で作業を行うようにしてください。
※刃物を取り扱う際には、使用方法、置き場所などに注意をし、慎重に作業を行ってください。また、お子さまがいらっしゃる場合には近くで作業をしないようにするなど、特にご注意ください。
※賃貸物件を退去する際には原状回復を行う義務があるため、壁や床、ドアなどの部屋の設備に変更を加える場合は必ず賃貸借契約書を確認の上、事前に家主や管理会社の許可を取るようにしてください。


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中!

  • 44071
  • 245
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード