横置きカラーボックスで大容量おもちゃ収納棚DIY〜100均アイテム2つで棚を2段に簡単リメイク編〜

前回の記事では、横置きにしたカラーボックスに
ピッタリなサイズのプチプラ収納ケースを幾つか紹介しました。
今回は工具を一切使わず、100均アイテム2つのみで
カラーボックスを2段に仕切るプチリメイク方法をご紹介します♪

  • 112264
  • 1718
  • クリップ

*横置きカラーボックスはおもちゃ収納に最適!

↑我が家のリビングです。

テレビ横がずっとデッドスペースと化していて
増え続けるおもちゃを一括収納出来るような
大型収納棚をDIYしたいと考えていました。

↑そして前回の記事で
3段カラーボックス(一般的なサイズのもの)を
横置きにして2段重ねにすると
大きなおもちゃ類も楽に収納出来ることをお伝えしました。

↑こちらが完成写真です。

それぞれの段にピッタリなサイズの
収納ケースを入れました。

上の写真の
カラーボックス上段真ん中にご注目下さい。

キューブ型のボックスが2つ…

ん?2つ?

何か仕切りを作らなければ
ボックスを2つ入れることは難しいはず…

と思った方、大正解です◎

実は100均アイテム2つを組み合わせるだけで
簡単に棚を仕切ることが出来ちゃうんです♪

早速プチDIY方法をご紹介します。

*材料

⚪︎製作費用 300円〜
⚪︎製作時間 5分

《材料》
⚪︎プラスチックドア(カラーボックス専用)1枚
⚪︎つっぱりポール(対応サイズ20〜30㎝)2本〜
※全てセリアの108円商品です。

《道具》
⚪︎はさみ

*作り方

↑まずはお好みの収納ケースを1つ入れて
ある程度の高さをみます。

収納ケースを引き出せるように
少しだけ余裕をもってつっぱりポールを掛けます。

↑ちなみに、使用した収納ケースは

セリアのフリーボックス(キューブ)です。
カラーボックス対応サイズなので
横幅と奥行きがほぼピッタリで
大量のトミカ収納などに便利です◎

↓その他トミカ収納アイデアはこちら参照。

*プラスチックドアを仕切り板として活用!

↑仕切り板のプチDIYに戻ります。

先ほど引っ掛けたつっぱりポールの上に
プラスチックドアを乗せます。

何故プラスチックドアを使用したかというと
ずばりカラーボックス専用商品だからです。

縦幅と横幅が
既にカラーボックスにピッタリな状態なので
一辺をはさみでカットするだけでOKです◎

上の写真の奥側(穴のあいている方)を
カットするようにすると仕上がりが綺麗です。

↑カットしたプラスチックドアを乗せました。

もし強度が心配な方は
つっぱりポールの本数を増やしてみて下さい。

*完成!

↑仕切り板の上に
もう1つのフリーボックスを乗せたら

カラーボックスを2段にする
プチDIYの完成です♪

*ひと手間でカラーボックスを可愛く♪

↑カラーボックスのおもちゃ収納棚完成♪

このままでも十分なのですが…
上段真ん中と、下段両端の
真っ白な余白部分が気になったので

↑同じモノトーン調の
タイルシールを貼ってプチリメイクしました。

↑ちなみに使用したタイルシールは
シルキールーム(楽天)の新商品
コラベルタイルシール(パールグレー)です。

ぷっくりとしたリアルな質感や
デザインや豊富なカラーバリエーションに加え
防水・防カビ・耐熱性に優れているので
場所を選ばず色々なDIYに活用出来ます。

*まとめ

いかがでしたか?

つっぱり棒を使って
棚を2段に簡単DIYする方法と
タイルシールを使ったプチリメイク方法をご紹介しました。

穴を開けていないので原状回復可能です◎

良かったら是非試してみて下さいね♪

ご質問等はInstagramの最新postへ
気軽にコメント頂けたら嬉しいです。

どなたかのお役に立ちますように…*

*関連収納アイデア

*前回の記事はこちら

  • 112264
  • 1718
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード