ディアウォールの壁や棚DIYアイデア17選!賃貸に住んでいる方にもおすすめ

賃貸の物件でも壁や天井を傷つけずにDIYができると人気の「ディアウォール」。今回は、そんなディアウォールを使った壁や棚のDIYアイデアを、「キッチン」「壁面」「リビング」「応用編」の4つに分けて17種類厳選して紹介します。デッドスペースに便利な収納棚を作るアイデアから、間仕切りとしてしようするアイデアまで幅広くピックアップ! また、ディアウォール棚のDIYに必要なパーツや、ラブリコとの違い、使用の注意点などもまとめました。DIY初心者でも手軽にチャレンジできるアイデアもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 100143
  • 1513
  • 2
  • いいね
  • クリップ

賃貸にもおすすめ!ディアウォールで棚をDIYしよう

ディアウォールとは、木材を床と天井に突っ張らせて固定させるDIY用品。ホームセンターや工務店などで売られている2×4(ツーバイフォー)材と組み合わせて使用します。

比較的簡単に取り付けることができるでDIY初心者でも扱いやすい上、壁に穴を開けることなく、棚やテレビ台、壁掛け収納を作ることができる優れたアイテムです。

ディアウォールで棚をDIYするメリットとは?

ディアウォールを使用する最大のメリットは、賃貸に住んでいる方も物件を傷つけずにDIYを楽しむことができるということ。

壁や床、天井を傷つけない上、柱を突っ張って固定するだけなので、手軽に取り外すことができて原状復帰も簡単です。

リビングやキッチンを、より自分の好みの快適な空間にしたいという方は、ディアウォールを使ったDIYにぜひトライしてみてくださいね!

ディアウォールとラブリコの違いは?

  • 「ディアウォール」は取りつけが手軽にできる
  • 「ラブリコ」はネジを使って細かい調整ができる

ディアウォールと同じように、壁や天井などを傷つけずに柱を設置できる「ラブリコ」。この2つの大きな違いは、柱を固定する仕組みです。

どちらも2×4材で柱を立てるという点は同じですが、「ディアウォール」はバネの力で天井と床を突っ張るのに対し、「ラブリコ」はパーツのネジを締めることで柱を立てます。

上記のメリットから自分が作りたいものをイメージして、使いやすい方を選んでくださいね。

▼ラブリコ詳細はIPC DIY Lab.さんの記事をチェック

ディアウォール棚のDIYに必要なパーツ

ここからは、ディアウォール棚のDIYに必要な基本のパーツを紹介していきます。ディアウォール本体のほかに必要なものを、ここでしっかりと確認しましょう!

ディアウォール棚【材料】1. 木材はDIYに適した「2×4材」

2×4材は、厚さが2インチ(50.8mm)、幅が4インチ(101.6mm)の木材のこと。乾燥段階でサイズが変化するため、厚さが1.5インチ、幅が3.5インチ程度と規格化されています。

表面や角がある程度研磨されて販売されているため、けがの心配や研磨の手間もありません。DIYを楽しむのに適した木材です。

SPF ツーバイ材 2×4材 木材 カット約38x89x1820(ミリ)長さのみ2カットまで無料、3カット目から有料【dt】 LABRICO(ラブリコ) ディアウォール ウォリスト 用
商品情報を楽天で見る

ディアウォール棚【材料】2. 棚板を置くための「棚受け」

ディアウォール本体を使って設置した柱に、棚受けを取りつけて棚を作ることができます。ディアウォール専用の棚受けも販売されているので、気になる方はチェックしてみましょう。

棚受けは『ニトリ』や100均など、さまざまな場所で購入することができるので、作りたいものに合った棚受けを選んでくださいね。

DIAWALL ディアウォール専用 棚受け 2×4材用 4色 ホワイト ライトブラウン ダークブラウン ブラック DWT75
商品情報を楽天で見る

ディアウォール棚【材料】3. 可動棚にしたいなら「棚受けレール」

棚受けレールをディアウォールに取りつければ、棚の高さを自由に変えることが可能。ホームセンターやネット通販で購入することができます。さまざまな商品が販売されているので、長さや色、強度を確認してから購入してくださいね。

長さ90.9センチ(909ミリ) ステンレス棚受けレール(通称ダボレール・ダボ柱)  1本単位の販売です。
商品情報を楽天で見る

ディアウォール棚【材料】4. 木材のつなぎには「中間ジョイント」

ばらばらの木材を連結できる中間ジョイント。木材の長さが足りなくなったときも、これがあれば安心です。中間ジョイントもディアウォール専用のものが販売されているので、作業を始める前にチェックしておくとよいでしょう。

WAKAI ディアウォール専用 中間ジョイント DWCJBK ブラック【本体1セット+頭部着色ねじ12本】
商品情報を楽天で見る

ディアウォール棚の基本の作り方

  1. 1.2×4材をカット(天井の高さ−38〜45mm)
  2. 2.カットした2×4材にディアウォールを取りつける
  3. 3.「2」を壁に2本設置する
  4. 4.棚受けと棚板を取り付ける

必要なパーツがわかったところで、ここではディアウォール棚の基本のDIY方法を紹介します。作り方は上記の4ステップ。

2×4材の長さは基本的に設置する天井の高さから45mm短くカットしましょう。しっかり突っ張れるか心配という方は、38mmほど短くカットしておくのがおすすめです。

また、2×4材はホームセンターなどでカットしてもらえるので安心ですよ!

and_a_plusさんは記事で丁寧に解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

LIMIA編集部
スタッフM
ディアウォールを使ったDIYのイメージがイマイチ沸いてこないという方は、基本の作り方をチェックして、どんなものを作りたいかイメージを固めてみてくださいね! 同じ要領で、テレビ台や靴を入れる棚など、さまざまものを作ることができますよ。

▼and_a_plusさんのアイデア詳細はこちら

ディアウォール棚DIY【キッチン編】カウンターテーブル・食器棚

「キッチン小物の収納に便利な棚がほしい」「憧れのキッチンカウンターを作りたい」と思っている方におすすめの厳選アイデアを紹介! 

突っ張り式のディアウォールは、スペースの狭いキッチンのDIYにも適しています。自分好みの棚やカウンターをDIYして、さらに使い勝手のよいキッチンにしましょう。

ディアウォール棚【キッチン編】1. カウンターテーブルに便利な棚をDIY

まず最初に紹介するのは、rumiさんのアイデア。キッチンカウンターの上に、ディアウォールで棚を設置しています。

置き場に困っていたキッチンペーパーや調味料を収納して、すっきりと使い勝手のよいキッチンになりました。小物を収納できる便利な棚をDIYしてみたい方におすすめです!

▼rumiさんのディアウォール棚のDIYアイデア詳細はこちら

ディアウォール棚【キッチン編】2. シンク前におしゃれな収納棚をDIY

chanaさんは、収納が少なく不便だったキッチンを、ディアウォールとリメイクシートを使っておしゃれにDIYしました。

冷たい印象だったステンレスの壁には、レンガ風のリメイクシートを貼って温かみをプラス。ディアウォール棚には、オリジナルの窓風扉をつけてカフェのような空間に仕上げました。

DIYでキッチンのおしゃれ度をアップさせたい方におすすめです!

▼rumiさんのディアウォール棚のDIYアイデア詳細はこちら

ディアウォール棚【キッチン編】3. カウンターテーブルをBAR風にDIY

swaro109さんは、キッチンカウンターにディアウォールで壁を作るアイデアを紹介。グラスラックやグラス吊りホルダーを吊り下げて、BAR風にDIYしています。

ディアウォールを壁として使った、おしゃれなDIYアイデアの詳細を知りたい方は、swaro109さんの記事を読んでみてくださいね。

▼swaro109さんのディアウォール棚のDIYアイデア詳細はこちら

ディアウォール棚DIY【壁面編】壁板・パーテーション(間仕切り)

ディアウォールは棚だけでなく、壁掛け収納に便利な壁板や、パーテーション作ることもできますよ♪ 部屋の雰囲気を変えたい方や、間仕切りが欲しいという方は、ディアウォールで自分好みにDIYしてみてはいかがでしょうか。

ディアウォール棚【壁面編】1. 部屋がグッとおしゃれになる壁板をDIY

kero.worksさんは、ディアウォールと木材を使って、部屋のアクセントになる壁板をDIYしています。

隙間に板を差し込むことで可動式の棚になるようにしており、とってもおしゃれで便利ですね! 

真っ白な壁を壁板でおしゃれに演出したいという方は、kero.worksさんの記事をチェックしてみてくださいね。

▼kero.worksさんのディアウォール棚のDIYアイデア詳細はこちら

ディアウォール棚【壁面編】2. 丸見えのキッチンを隠すパーテーションをDIY

玄関から丸見えだったキッチンを隠したかったyokochinさんは、ディアウォールでパーテーションをDIYしました。

ディアウォールで立てた柱に木材とアクリル板を取りつけるだけなので、簡単に作ることができます。

ディアウォールで作った壁板や棚を、キッチンやリビングの間仕切りとして使う方も多いようですよ!

▼yokochinさんのディアウォール棚のDIYアイデア詳細はこちら

ディアウォール棚【壁面編】3. 玄関におしゃれな壁面収納をDIY

HANDWORKS*RELAXさんは、ディアウォールで玄関をおしゃれにディスプレイする壁板を作りました。

玄関にごちゃつきがちな小物も、すっきりと収まり大活躍しますよ! 詳細が気になる方は、HANDWORKS*RELAXさんの記事を読んでみてくださいね。

▼HANDWORKS*RELAXさんのディアウォール棚のDIYアイデア詳細はこちら

ディアウォール棚【壁面編】4. デッドスペースをおしゃれな収納にDIY

デッドスペースを活用して作ったおしゃれな棚も、HANDWORKS*RELAXさんのアイデア。

ディアウォールなら、幅が自由に決められるので、設置したい場所にぴったりの棚を作ることができますよ。

デッドスペースを有効活用したい方は、HANDWORKS*RELAXさんの記事を参考にしてみてくださいね。

▼HANDWORKS*RELAXさんのディアウォール棚のDIYアイデア詳細はこちら

ディアウォール棚【壁面編】5. 波板と合わせて壁をおしゃれにDIY

swaro109さんは波板とディアウォールを使って、レトロ感のある壁板をDIYしました。

波板とディアウォール棚の色合いが統一されていることで、よりおしゃれな雰囲気が出ていますね。

ベニヤ板や木板など、好きな素材でも応用できそうです。壁板で部屋の雰囲気を変えてみたい方は、ぜひswaro109さんのアイデアを参考にしてみてください!

▼swaro109さんのディアウォール棚のDIYアイデア詳細はこちら

ディアウォール棚DIY【リビング編】おしゃれな本棚・テレビ台

リビングに置く、テレビ台や本棚のDIYにもディアウォールが大活躍! 置きたい場所やモノに合わせて、棚の高さや幅を調節できるので、納得のいくサイズ感の家具をDIYできますよ。DIYでリビングの雰囲気を変えたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ディアウォール棚【リビング編】1. 本棚にもなるカフェ風飾り棚をDIY

+ForestBook+Mayu Inoueさんは、ディアウォールでおしゃれな飾り棚を作り、本を収納しました。

柱の色を部屋の雰囲気と合わせることで、統一感が出て落ち着いた印象になります。作り方の詳細は、+ForestBook+Mayu Inoueさんの記事でチェックしてみてくださいね。

▼+ForestBook+Mayu Inoueさんのディアウォール棚のDIYアイデア詳細はこちら

ディアウォール棚【リビング編】2. インテリアにぴったりな可愛い絵本棚をDIY

こちらのかわいい絵本棚はkyontaさんのアイデア。

ホワイトに塗装した柱や棚板が、やさしい雰囲気を演出しています。100均の小物でデコレーションすることで、さらにかわいらしさをアップしていますよ。

子ども用にもぴったりな絵本棚の作り方が知りたい方は、kyontaさんの記事を読んでみてくださいね!

▼kyontaさんのディアウォール棚のDIYアイデア詳細はこちら

ディアウォール棚【リビング編】3. 壁掛けテレビの周りを広々空間にDIY

mont-blue☆imoanさんは、壁掛けテレビの周りをすっきりと見せる収納棚をDIYしました。

ディアウォールの柱部分に作った棚に、小物が収納できるのも便利ですね。気になる方はmont-blue☆imoanさんの記事を読んでみてくださいね。

▼mont-blue☆imoanさんのディアウォール棚のDIYアイデア詳細はこちら

ディアウォール棚【リビング編】4. 涼し気なボタニカルスタンドをDIY

リビングの壁にディアウォール棚を設置すれば、壁面ボタニカルを楽しめます。

瀧本真奈美さんは、ディアウォール棚にグリーンを飾ったり、フックのついたプランターを吊るしたりして、ボタニカルスタンドとして活用しています。

部屋の雰囲気に合うよう、木材のペイントにもこだわっていますよ。グリーンを置く棚のDIYを検討している方は、瀧本真奈美さんのアイデアを参考にしてみてくださいね。

▼瀧本真奈美さんのディアウォール棚のDIYアイデア詳細はこちら

ディアウォール棚DIY【応用編】物干し・キャットタワーも◎

ディアウォールを使えば、アイデア次第でさまざまなものをDIYすることができます。ここからは、目からウロコの工夫が満載の応用DIYアイデアを紹介します! 物干しやウォークインクローゼット、納戸などを作りたいと考えている方にとって、役立つアイデアばかりですよ。

ディアウォール棚【応用編】1. カーテンレールに便利な物干しをDIY

rumiさんは、ディアウォールを使って便利な物干しをDIYしました。

ディアウォールの柱に、竿として使える長めの棚受けを取りつけ、その上に突っ張り棒を置けば完成です。

洗濯物が多くて、ベランダに干せないときにも活躍しそうですね。作り方の詳細はrumiさんの記事でチェックしてみてくださいね。

▼rumiさんのディアウォール棚のDIYアイデア詳細はこちら

ディアウォール棚【応用編】2. 猫も喜ぶ!超スリムなキャットタワーをDIY

Handmade for Catsさんは、もっと猫を遊ばせてあげたいという思いから、キャットタワーを手作りしました。

ラブリコ派の方も、作り方を応用できそうですよ! キャットタワーを手作りしたいという方は、Handmade for Catsさんのアイデアを参考にしてみてくださいね。

▼Handmade for Catsさんのディアウォール棚のDIYアイデア詳細はこちら

ディアウォール棚【応用編】3. 部屋の一角にウォークインクローゼットをDIY

ankoさんは、部屋の一角にウォークインクローゼットをDIYしました。

ディアウォールで立てた柱の間に、壁を作っていけば、ちょっとした空間を作り出すことができます。

憧れのウォークインクローゼットをDIYしたい方はankoさんの記事を読んでみてくださいね。

▼ankoさんのディアウォール棚のDIYアイデア詳細はこちら

ディアウォール棚【応用編】4. 和室に収納用の納戸をDIY

Runtenさんは、寝室に収納力抜群の納戸をDIYしました。壁紙やドア、納戸の外側にもこだわり、寝室の一角がおしゃれで便利な収納スペースに大変身。

ディアウォールを使って、部屋の一角に大き目の収納スペースを作りたい方は、ぜひRuntenさんの記事を読んでみてくださいね!

▼ankoさんのディアウォール棚のDIYアイデア詳細はこちら

ディアウォール棚【応用編】5. 金具が気になるときはこんな方法も!

ディアウォールは便利だけれど、「設置した時に出てくる突っ張り部分が見えるのが気になる」という方におすすめなのがPeanutVillageさんのアイデア。

方法はいたって簡単で、L字に留めた2枚の板を天井とディアウォールの間に入れて突っ張るだけです。

気になる突っ張り部分を自然に隠すことができますよ!

▼PeanutVillageさんのディアウォール棚のDIYアイデア詳細はこちら

ディアウォールの注意点もチェック!耐荷重と強度を確認しよう

ディアウォールで作った棚やテレビ台が倒れたり、壊れたりしてしまっては大変ですよね。

ディアウォールを設置する前には、パッケージや公式サイトで、耐えられる重さや強度を確認しておきましょう。

また、あらかじめ棚に乗せるものを決めてから作り始めると、材料をそろえる段階で耐荷重や強度に注意しながら作ることができますよ。

天井や床が棚の重さに耐えられるか確認

ディアウォールは、和室のような強度の弱い天井だと、うまく設置できない場合があります。

また、棚に重いものを乗せすぎると、床が壊れてしまうことがあるのでこちらも注意しましょう。

ディアウォールを設置する部屋の天井の強度や、乗せたいモノの重さが耐荷重をオーバーしないかなどは、事前に確認しておくのがおすすめです。

ディアウォールの強度を上げる方法

柱として使う2×4材を正しい長さに切り、しっかりと固定することが転倒防止につながります。取りつける場所の床から天井までの長さを正しく採寸しましょう。

採寸したら、その長さから45mm短く2×4材をカットします。しっかりと取りつけられると、地震が来たときにも倒れにくくて安心ですよ。

ディアウォールで毎日過ごす場所をおしゃれに

何もない壁やデッドスペースに、収納棚やちょっとしたスペースを作ることができるディアウォールを使ったDIYアイデア。

装飾や使い方を工夫すれば、いつもの部屋をさらに快適でおしゃれな空間に変えることができます。

あなたもディアウォールを使ったDIYにトライして、自分好みの空間を作る楽しさを体験してみませんか? 

※賃貸物件を退去する際には原状回復を行う義務があるため、壁や床、ドアなどの部屋の設備に変更を加える場合は必ず賃貸借契約書を確認の上、事前に家主や管理会社の許可を取るようにしてください。
※本記事で紹介した作業を行う際には危険を伴う可能性がありますため、怪我や事故などに十分ご注意の上で作業を行うようにしてください。

  • 100143
  • 1513
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア