”しらたまcoネッタ” サッカーボール

白玉粉をこねて、かわいいサッカーボール⚽️の串団子に!サッカー少年少女のおやつにいかがですか。「メロンパンdeコッタ」からネイミングをアレンジしました。

  • 17715
  • 130
  • 0
  • いいね
  • クリップ

串団子のようにして、あんみつや黒蜜、抹茶蜜につけると美味しい❣️

夏も終わりですが、まだ暑い日は続きます。こんな風にかき氷に添えても素敵❣️

材料(⚽️5個分)

白玉粉、水、豆腐(絹でも木綿でも可)、ブラックココア

白玉団子の作り方や分量は色々あるので、皆様のお好きなレシピでこねてください。
たくさんの方が分量や工程を紹介していますので、色々試してみると良いと思います。
ここでは、水と豆腐の場合を参考に書かせていただきました。

まずは、白玉粉25gと水20gをよく混ぜてこねる場合。
手で、白玉粉を潰しながらまとめていきます。

真っ白な仕上がりになります。

次に、

白玉粉20gに豆腐25gを加える場合。
ヘラで混ぜながら豆腐を潰し、白玉粉と和えていくように混ぜていきます。

やや くすむ色になります。
でも仕上がりはソフトになり、細かい作業に向いています。

どちらで作る場合も、
途中から手でしっかりこね、全体がある程度まとまってきたら、
小さいお団子を一つ作ってみましょう。
もし水っぽくて、べとつく場合は白玉粉を少し足し、
逆にパサつく場合は手を水で湿らせてこねたりしながら、
丸めやすい硬さになるまで様子を見て、ご自分がお団子を作るのに適度な分量にしてゆき、
調整しながらこねて行きます。

よく「耳たぶくらいの硬さに」と書いてありますので、それを目安に。

ひとまとまりになったら、
25gと20gに分けます。

ブラックココア小さじ1/3を
20gの方にくわえてまぜます。

25gの方には加えません。
白いままです。

混ぜるとき、ブラックココアの粉が加わる分、やや硬くなります。パサつく時は水で手を湿らせて作業すると良いでしょう。
水分を補充しすぎるとベタベタになるのでご注意ください。

着色できました!

乾かないように、
ラップで包んでおくと良いです。

サッカーボール⚽️1つ分の細かい説明にはいります。

⚽️一個分の材料:

黒は、
1.5gをひとつ と、
2.0gをひとつ。

白は、
2.0gを2つ です。

このようになりました。↓

それぞれを分割します。↓

中心1個
黒玉12個
白玉20個完成。

組み立てです!⚽️

中心部分に爪楊枝を刺します。

* 尖った方を指すと突き抜けてしまうので、尖ってない方を刺すことをお勧めします。

これからつける たくさんの粒が
良く くっつくように、この中心の玉を水で軽く濡らします。
指先を湿らせてから表面を指で薄く塗る程度です。
ここで水をたくさんつけてしまうと、
すぐに柔らかくなってしまいますので
ご注意ください。

まずてっぺんに黒玉1個つけてみましょう。

1段目:黒1個
2段目:白5個
を詰めて貼り付けます。

3段目:黒を5個つけます。
4段目:白を5個つけます。

5段目:再び白5個をつけます。
6段目:黒5個つけます。
ひっくり返して、
7段目:白5個つけます。
8段目:最後の黒ひとつをつける前に、つまようじを外します。

つまようじを抜いたところに
最後の黒をつけて、
全部完成です。

ラップで包みます。

ラップの上から
手でやさしく抑えながら
表面を滑らかにしていきます。

表面が仕上がってきました。

線が消えてしまった時は、牛乳パックなどで筋を入れなおすと良いです。

鍋にお湯を沸かし、沸騰したてきたら、
サッカーボールを入れて茹でます。

浮いてきたものから取り上げて、氷水に浸しましょう。

かき氷やあんみつ、串刺し団子としても楽しんで召し上がってくださいね。

instaにも是非↓

  • 17715
  • 130
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

メロンパンdeコッタや可愛いどうぶつクッキーなどお子様の喜ぶおやつを提案。elly.hana(作家名:花田えりこ)親子パン教室わくわくクラフトクッキング主宰。カ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード