お供え餅のかわいいお菓子

マチュマロを溶かすだけで作れるシュガークラフト。とっても簡単で少量から準備できます。お子様と一緒に粘土細工感覚で楽しんでください。

  • 1525
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

マシュマロを使った、かわいらしいお供え餅を作ってみませんか?
手作りスイーツや市販のカップケーキなどの上にも飾ることができます。

材料

・マシュマロ 10グラム
・水 小さじ 1/2
・粉砂糖 40グラム
・すりごま 小さじ1
・黒ごま 少々
・フードカラー オレンジ色、黄緑色

作り方

マシュマロを10グラム計ります。

大きなものですと1〜2個。
中くらいや 小さいものですと 3〜4個で10グラムほどになります。

水(小さじ 1/2 )をまぶします。

耐熱容器に入れラップをかけ、
電子レンジ500wで20秒または600wで10秒を目安に加熱し、
マシュマロを溶かします。

その後ゴムベラで軽くかき混ぜても、まだ柔らかくなっていなかったら、
さらに、5~10秒加熱します。

加熱しすぎないように注意してください。

粉砂糖を40グラム用意します。

レンジから出し、溶けかかったマシュマロをよくかき混ぜます。

かたまりがあれば、潰していくように混ぜます。

かき混ぜたマシュマロと、粉砂糖を合わせ、
ゴムベラでしっかり混ぜます。

全体をよく混ぜていきます。

ひとまとまりになってきました。


空気に触れているとすぐに乾いてかたまってしまうので、
ラップで包んでおきます。

3〜4色に着色するために、お好みの量に分割し、
それぞれのフードカラーを少量混ぜます。
白は多めに残しておきます。

干支のねずみちゃん用には、すりごまを混ぜます。

それぞれ色を混ぜたら、全体が1色になるまでよく練りこみます。

白色の生地を、直径1.5センチと1センチの2つの球を作ります。

お供え餅くんの、頭と胴体になります。

オーブンシートなどの上で作業すると作りやすいです。


接着に水を使いながら、雪だるまのように重ねます。
そして、黒ゴマを埋め込んで「目」に見立て、
カットしたストローなどを押し当てて「口」の跡をつけます。

オレンジに染めた生地で、頭の上にみかんを作り、
爪楊枝でぷつぷつ模様を描き、みかんに似せます。

別のオーブンシートに葉っぱを作り、
お供え餅をのせます。

合体しました。

すりごま生地で、干支のねずみの胴体、耳、尻尾などを作ります。

接着に、ごくわずかの水を使ってくっつけます。

乾燥させ、千代紙の上に飾ると素敵です。

食べられるお正月飾りの出来上がり!

  • 1525
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

メロンパンdeコッタや可愛いどうぶつクッキーなどお子様の喜ぶおやつを提案。elly.hana(作家名:花田えりこ)親子パン教室わくわくクラフトクッキング主宰。カ…

ellyhanaさんの他のアイデア

食品・レシピのデイリーランキング

おすすめのアイデア