こんなタピオカ見た事ない!モチモチもみじタピオカを作っちゃおう。

タピオカ粉から自分でこねこねして手作りします。カラフルでかわいい秋のおやつ。スイーツにちょっと添えれば、素敵な秋色デコレーションにもなります。

  • 5263
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

これは何?
かまぼこ、はんぺん?
それともお野菜?

と不思議に思う方もいらっしゃるかもしれません。

これは、スイーツ!
なんと、タピオカなんですよ。
タピオカ粉とは、キャッサバ芋のデンプン粉です。
そのタピオカ粉を使った手作りタピオカで、
こんな秋満載のかわいいおやつを作ってみましょう。

材料

タピオカ粉 25グラム
豆腐(絹ごし豆腐、木綿ごし豆腐、どちらでもOKです)25グラム

その他
色付けに、ウィルトンフードカラー(赤、オレンジ、黄、薄緑、緑)など、
各色 ごく少量

作り方

タピオカ粉と豆腐を用意します。

もちもちタピオカ粉 500g〔チャック付〕/もちもちの素 メール便 送料無料 チャック付 キャッサバ ポンデケージョ わらび餅 製菓材料 パン材料 こわけや
商品情報を楽天で見る 商品情報をAmazonで見る

タピオカ粉と豆腐をボールに入れ、
ヘラなどで、よく混ぜ合わせます。

手で、まとめられるくらいまでの状態にします。

まとめられたら、小さめの器5つに分けます。

そして、5色のフードカラーをそれぞれに着色します。
ごく少量で色がつくので、少しずつ加えます。
色の濃さは、お好みで調整してください。

それぞれ、1色になるまで、よく混ぜます。

黄色に着色した生地から作ってみます。

ラップに、タピオカ粉(少量)をまぶします。
*ラップにくっつかないようにするためです。

黄色の生地をラップの間に挟み、
伸ばし棒で、薄く平らに伸ばします。
*その時、両脇に竹串を置くと、均等に伸ばすことができます。

もみじの形の抜き型で抜いたり、
丸型で、いちょうの形にくり抜きます。

*いちょうの切れ込みは、写真のように、牛乳パックなどを使うと便利です。

もみじやいちょうの形に抜いた生地は、
オーブンシートなどの上に置きます。

鍋に湯を沸かし、沸騰したら、
抜いた生地をオーブンシートごと鍋に入れます。

30秒くらいで生地がシートから剥がれるので、
そのシートを箸などで取り出し、その後2〜3分茹でたら、
おたまや網などでタピオカをお湯から掬い出し、
冷水にしばらくつけておきます。

その後、ざるに移して水を切り、キッチンペーパーなどの上に置いて、
水分を少し取ったら出来上がりです。

ペーパーから剥がすときは、手に水をつけて剥がします。


写真のように、色のグラデーションをつけた もみじなどは、
2色を混ぜて伸ばして、抜きました。

黒蜜や、きなこをつけて召し上がっても良いし、
ジュースやゼリーに入れて、
もみじ入りタピオカドリンクやデザートにしても素敵ですね。

  • 5263
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

メロンパンdeコッタや可愛いどうぶつクッキーなどお子様の喜ぶおやつを提案。elly.hana(作家名:花田えりこ)親子パン教室わくわくクラフトクッキング主宰。カ…

ellyhanaさんの他のアイデア

食品・レシピのデイリーランキング

おすすめのアイデア