夏野菜の南蛮漬けのご紹介

こんにちは。
らんです。

今年は家庭菜園の夏野菜が採れて採れて!
嬉しい悲鳴をあげています。

今回は夏野菜をたっぷり使った
南蛮漬けをご紹介したいと思います。

素揚げして漬け汁に浸すだけ。

とても簡単で美味しく、見た目も鮮やかです。

ホームパーティにもぴったりですよ。

サラサラっとスクロールしてご覧ください。
気に入っていただけたら嬉しいです。

  • 7221
  • 125
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料です。

漬け汁
水 400cc
酢 150cc
薄口醤油 50cc
みりん 50cc
砂糖 大さじ3杯
ほんだし 小さじ1杯

小さなじゃがいも 5個
(大きいものならカットします)
かぼちゃ 1/4個
とうもろこし 1本
ミニトマト 5個
ししとう 5個
茄子 2本
みょうが 5個
オクラ 10本

その他おすすめ
レンコン
パプリカ
などなど

揚げ油 適量

早速作っていきましょう。

漬け汁の材料を全て混ぜ合わせて

バットに流し入れます。

ししとうは油で揚げると爆発するので
包丁などで切り目を入れます。

オクラは流水で洗いながらこすり合わせて
ヒゲを取り、水気を拭きとって乱切りにします。

とうもろこしは皮をむいて横に2㎝ほどに
切ります。

みょうがは洗い、水気を拭きとり
根元を少し切り落とします。

ミニトマトは洗って水気を拭きとります。

かぼちゃは食べやすい大きさに切ります。

茄子は洗って水気を拭きとり、ヘタと
先の固い部分を切り取り、
2〜3㎝の輪切りにします。

じゃがいもはしっかり洗って水気を拭きとり、
芽の部分を包丁の角で切り取ります。

揚げ油を熱して180度の中温になったら
じゃがいもから入れます。
小さなじゃがいもなら8分から10分で
揚がります。

じゃがいもを揚げている間に
合いているスペースで他の野菜を揚げて
すぐ漬け汁に浸していきます。

ミニトマトは入れて5秒ほど。

ししとうは10秒ほど。

みょうがも10秒ほど。

かぼちゃは30秒ほど。
(かぼちゃの種類にもよります。
串を刺してスッと刺さればOKです)

茄子は30秒ほど。
(茄子の種類にもよります。
かぼちゃ同様、串を刺して
スッと刺さればOKです)

とうもろこしは1分。
それ以上揚げているとハネます。(爆発)
また、とうもろこしのクズは
こまめに網じゃくしで、すくいとります。
油の中に残しておくとハネて危険です。
なので、じゃがいもを揚げる手前に
揚げると楽です。

それでもとうもろこしの爆発が心配な方は
その時だけ大きめの蓋をしてください。

蓋を開けるときは、蓋を持ち上げたら
そのまま横にスライドさせて
揚げ鍋から離してください。
斜めにすると、蓋裏についた水滴が
揚げ油に落ちて危険です。

最後にじゃがいもに串を刺して
確かめてからあげて、漬け汁に浸します。

全て揚げて浸したら、
バットごと冷蔵庫に入れて15分以上
味をなじませて出来上がりです。

最後に

最後までご覧いただきまして
ありがとうございました╰(*´︶`*)╯♡

我が家の普段の食卓風景をインスタグラムで投稿しております。
そちらものぞいて頂けたら幸いです♡

インスタグラムアカウント ran.mamayo

  • 7221
  • 125
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは。働く主婦、らんです。ありきたりな食材で作る料理。DIYや、ものづくりが好き。よろしくお願いします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード