夏の新定番になるかも?冷たいラーメンは冷凍庫の食材整理メニューにピッタリ!

暑い日は冷たいモノが食べたくなりますね。冷凍庫の中にあるモノを利用して
冷たいラーメンを作ってみませんか?
冷凍庫の食材も無駄なく美味しく食べられる新メニューのご紹介です。

  • 24119
  • 42
  • 0
  • いいね
  • クリップ

暑くてもラーメンが食べたい!

暑い日に熱いラーメンを食べるのもオツですが
冷やしラーメンも美味しいですね。

冷やしラーメンと同じ冷たい麺ですが
つけダレではなく、スープでいただく
冷たいラーメンはいかがですか?

冷たいラーメンが新感覚で美味しいんです。

早速作ってみましょう

用意する食材は、


比内地鶏鍋の素
中華スープの素
ネギ

チャーシューの代わりの手羽先
冷凍庫にあるお好きな野菜

以上です。

まずはスープから

煮込まないストレートスープなので
濃すぎないように。

ラーメンなので中華スープの素を少々。

計ってみたら2gでした。

ベースになる比内鶏スープは大さじ2杯。

これを熱湯大さじ1で溶かします。

こうするとちゃんと混ざり
スープにも火が入ったように煮溶かせます。

これを200ccくらいの氷水で溶かします。

先ほどの溶かしたダシを混ぜます。

脂をすくう

氷水で冷やされて、脂が固まります。

これをキレイにすくいます。
口当たりの良い澄んだスープになりますよ。

茹でて水でしめた麺をスープに入れます。

温かいラーメンに見えますね。

完成です!

お好みの具を乗せて完成です!

今回は、水にさらした白髪ねぎと
甘辛に味付けした手羽先を乗せました。


なにか野菜はないかな~と
冷凍庫に合ったモノをチョイス。

これが良い仕事してくれました!

冷凍の具を乗せる

今回はとうもろこしとほうれん草を乗せてみました。

解凍しなくていいですよ。
凍ったまま乗せるのがポイントです。

冷たいラーメンを冷たいまま食べるのに
氷を入れる代わりに冷凍野菜を乗せます。

基本、生で食べられるものは、解凍後そのまま食べられます。

一般的な冷やしラーメンでは、
水分が少ないので解凍に時間がかかりますが
冷たいラーメンは、たっぷりのスープに入れる事と
スープが野菜より温かいのでみるみる解凍されていきます。

氷の代わりになって味は薄まらず、最後まで美味しく食べられました。

きんぴらなどの調理惣菜を入れてもいいですね。


いかがでしたか?

冷やしラーメンとも違う、冷たいラーメン。

見た目は普通のラーメンですが
一口食べるとひんやり涼しい口当たりです。

冷凍庫に残っている野菜や具をいれることで
氷の代わりに冷たさがキープされ
食材整理もできて一石二鳥です。

火を使いたくない時に
冷凍庫の食材がそのまま具材として活躍するのは
目からウロコでした。
しかも解凍時間0秒という時短調理です。

手抜き料理のようで、実は理にかなっている
冷凍庫整理が出来る冷たいラーメン。
夏の新定番になるかも!

お試しください。

  • 24119
  • 42
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード