いつもの調理が劇的にラクになる!フライパン用調理シートの使って便利な3つのポイント

調理の手間も後かたづけも、できれば簡単に済ませたい!そんな時に便利なキッチングッズを使ってみました。いつもの調理にプラスするだけなのに、嬉しいポイントが3つもあるフライパン調理シートです。

  • 5721
  • 152
  • いいね
  • クリップ

100均キャンドゥのフライパン用調理シート

朝ごはんやお弁当のおかずなど
ちょっとの量を調理する時
フライパンが活躍しますね。

ただ、少ない量でも大量でも
後かたづけの手間は同じです。

出来れば、少量の時は
手間も少しに押さえたいですよね。

そんなときに便利なのが
フライパン用調理シートです。

100均キャンドゥで発見。

サイズは底径8.9㎝×高さ3㎝の丸形
15枚入りです。

サイズが底(9×6㎝)×高さ3.4㎝の角形
20枚入りです。

どちらも110円。


無漂白のナチュラルカラーで
小さめサイズが
少量の調理にピッタリです。

便利ポイントその1:食材が混ざらない!

使ってわかる便利ポイントは
食材が単体で調理できる事。


例えば、目玉焼き。
ソーセージと一緒にフライパンに乗せると
白身が流れてソーセージにも付着します。

こうした混ざりを回避できるのが
調理シートのいいところです。

卵を丸形にポトン。

シートに高さがあるので
卵単体で焼け
白身の流れを押さえてくれます。

しかも、卵が真ん丸で焼けます。

角型には
ソーセージのような長細い食材がピッタリ。

アスパラのバター炒めも
シートの中だけで調理できるので
バターが流れていかず
味が混ざりません。

便利ポイントその2:余計な油を敷かなくてもいい!

卵を焼く時に必須なのが、油。

フライパンにくっつかないように
油を入れてから卵を入れますが
その油が要らないのです。

素材が、耐密度耐油紙・シリコーン樹脂で
両面覆われているので
油をひかなくてもくっつかないんです。

サラッと剥がれるので
美味しく頂けます。

余分な油を使わなくてもいいので
体にも家計にも嬉しいですね。

便利ポイントその3:とにかく後かたづけがラク!

「いただきまーす!」

本来ならシートは外して食べますが
食べた後の後片づけを考えて
シートに乗せたままいただきました。

後片づけの時に
卵の黄身がお皿にくっつく
バターの油脂がお皿にくっつく
などで、困った経験はありませんか?

そのお悩みが
シートで解決します。

卵の黄身も
バターの油脂も
シートに残るので
お皿の汚れは最小限で済みます。

ササッと洗うだけでOK。

もちろん、フライパンも同じく。

汚れがこびりついた
ゴシゴシ洗いの後かたづけから
開放されますよ。

まとめ

100均のフライパン用調理シートで
調理が劇的に変わりました。

簡単便利で後始末がラクなのが良いですね。

お弁当にも焼いたシートのまま使えば
別にカップを用意する必要がないので
節約できますよ。

余分な油は必要ありませんが
バターや胡麻油などの
風味を楽しみたい時は
お好みで。


耐熱温度は250℃以下で
グリル、オーブントースター、オーブンレンジでは
使えません。

あまり高温で長時間加熱すると焦げることがあるので
火力にはお気を付けください。

キチントさん フライパン用ホイルシート 25cm×3m/ クレハ
商品情報を楽天で見る
  • 5721
  • 152
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード