夏の汗と一緒に流れてしまったミネラル補給に 秋とろろ蕎麦   

台風が去って、乾いた秋の風を感じると
根菜のミネラルの元気をいただきたくなるっ!
でも、まだまだ薄着で、ダイエット的にもありがたい物が良い!
そこで 『ゴボウ』!
知ってる? ゴボウって
カロリーも低く、食物繊維がたぁ~ップリ!
絶対に良い
そんな ゴボウ君なのであります♪ ( ̄^ ̄)d

そのゴボウの良さを、お汁にしっかりと取り込んで!
かつ炭水化物を控えめにすべく、お蕎麦の嵩増しとしても活躍のささがきゴボウ!

材料は: (二人分として)
・ゴボウ、大きいの半本    皮をこそいで、ささがきにして
・水、カップ5
・醤油、大さじ1
・みりん、大さじ1
・カツオ出汁顆粒、小さじ1
・こんぶ出汁顆粒、小さじ半分
・塩、2つまみ
・長芋すりおろし、半本分 + 色止めの塩、2つまみ
・たまごの黄身、各1個
・抹茶、 茶こしでふるって
・ゆず七味 (好みで)



  • 798
  • 20
  • 1
  • クリップ

美味しい♪色鮮やか♪「秋の​おうちごはん」フォトコンテスト  に、応募しました

大地のミネラルタップリの 秋とろろ蕎麦

ゴボウの味わいを引き出して
汁の味も濃くなく、素材を生かし切った美味しいお蕎麦!
温かいお蕎麦の美味しい季節 秋の夜長につるつるっと♪

作り方

ささがきにしたゴボウを、形を崩さずに柔らかく
そして出汁も取りたいので
・ゴボウ・水・出汁・醤油・みりん を一緒に入れて
圧力調整鍋のクックレインボーを使います!
弱火で、30分! 光熱費も時間も助かります!

フタに圧力調整のつまみがあるので、圧力を逃さない設定にして!
本体のフチにも特許を持っているお鍋なので、吹きこぼれが無く
コンロもキレイに使えます♪
(お鍋自体もとってもキレイなお鍋なので、写真で写りこんでる自分は、苦情が来る前に消しておきます(^^:))

30分間、放っておくだけで、キレイな蕎麦出しと、柔らかいゴボウができます!
(普通のお鍋だと、差し水をして 火力と時間が倍かかります)

熱効率が良いので、柔らかくなるのに型崩れしない具材と
澄んだ蕎麦出しを、おそばに乗っけて

すりおろして、塩を混ぜて変色を防いだとろろを乗っけて
真ん中に 黄身を落として 抹茶とゆず七味をふりかけて
はい!
お待ちどうさまぁ~♪

黄身を割る瞬間がたまらないんですよね♪
ゴボウとも最高に合う!

味のアクセントに 塩鮭なんかがあったら、なお美味しい
これも秋の演出!

海のミネラルと、大地のミネラルをシッカリ頂いて、夏の疲れを取り除きましょうねぇ~♪

  • 798
  • 20
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード