【連載】まるでお重箱?!セリアで作る『積み重ねて持ち運べる3段小物ラック』の作り方

セリアのアイテムだけで作る、持ち運べるコンパクトな小物雑貨を収納を作りました。
マステやハンコやラベル等、物つくりのアイテム収納に3段の箱を積み重ねてたっぷり収納できます。

  • 85825
  • 464
  • 3
  • クリップ

材料

セリア 木製仕切りケース     3個
セリア 木板 45×12㎝       1枚
セリア 木製角材 45×3.7㎝×0.7㎝  2枚
セリア 木製角材 45×2.5×1.5㎝   1本

端材 長さ 8.8㎝   6本
端革 1本
クラフトデザイン紙  1枚

木材を鋸でカットします。

①セリア 木板 45×12㎝ 1枚

10.5×16.5㎝ 

②セリア 木製角材 45×3.7㎝×0.7㎝  2枚

27.5㎝ × 2枚

③セリア 木製角材 45×2.5×1.5㎝   1本

16.5㎝

箱の裏と蓋になる板の裏側に箱の板の厚み分内側に線をひきます。

端材でカットした細い木を2個のボックスの裏側にボンドで接着。

蓋の裏にも接着して、乾かします。

クラフト紙の裏側に木工ボンドをのばして、木箱3つ重ねた状態で貼ります。
端材の細い木が貼っていないボックスが一番下に来るように並べます。

布等でしっかりとしわをのばします。

しっかりと貼れたら、カッターで3つに切り分けます。

それぞれ、紙ヤスリで角を中心にやすります。

クラフト紙の表面にビンテージワックス(ニッペ)のクリアを塗っていきます。

その後、ビンテージワックスのチークを全体に塗っていきます。

グラフィティーペイントのフロアのグレーを塗った後に、ビンテージワックスのチーク(ニッペ)で汚しました。

一番下のボックスの真ん中に平板をボンドで固定したあと、
短いビスで2か所固定しました。

持ち手の部分になる木をビスで横からとめます。

蓋の板に端革を取り付け。

完成

ラベルやマステ等の小物雑貨を収納します。

持ち手をつけて、お重箱のように重ねて収納できるので、
ワークショップにも持って行こうと思います。

ぜひ、作ってみてくださいね♪

  • 85825
  • 464
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード