ちょっぴり男前TOOL BOX(道具箱)を100均材料でDIY

100均の材料を使ってTOOL BOXをDIYしました。
家族がついつい散らかしてしまう、筆記用具やハサミ、爪切りや耳かきなどなど…4つの木箱で
出来ているので仕分けもきちんと出来そうです。

  • 100714
  • 2138
  • 7
  • クリップ

材料

主な材料
★ダイソー ウッドボックス 4個
★フォトフレーム A5判 1つ
★すのこ(ダイソー 1つ ワッツ 1つ)

その他
★セリア 取っ手 2個
★セリア 蝶番 4個
★ステー(蓋用) 2つ
★ステー(ボックスとボックス接続用) 4つ
★ボルト&ナット 8セット
★木ネジ 適量
★釘(1センチくらい) 適量

作り方

すのこで蓋を2つ作ります。
すのこ幅広(ダイソー)1本分とすのこ幅細(ワッツ)2本分の幅が
ちょうどダイソーのナチュラルボックスの蓋になる大きさです。
のこぎりでカットし、ヤスリをかけて滑らかにします。

蓋とボックスにブライワックス(ラスティックパイン)を塗ります。
蓋は3枚組んで木工用ボンドで固定しておきます。

蓋の裏側からステーで更に固定します。
足の短い木ネジでとめました。

蓋に好きな文字をステンシルしたり、スタンプを押したりします。

2枚の蓋にそれぞれセリアの取っ手をステンシルした側と反対側に付けます。
取っ手の付属のビスは長さが合わないので、手持ちの足の短いビスを使いました。
色がシルバーなので油性のネームペンで黒く塗りました。

フォトフレームはブラックのつや消しスプレーでペイント。
赤錆風に赤いスタンプを所々にポンポンしました。

下段の2つの持ち手のボックスをフォトフレームにしっかりと固定します。
1つ目はフォトフレーム側から足の短い釘を数ヶ所打ちます。

2つ目はボックス側から釘を打ちます。
かなり打ちにくいのですが、裏技として金づちを横にしてゆっくり打っていくと上手く釘が入っていきます。

ボックスとボックスをつなぐステーを付けていきます。
どんな感じでステーが動くのかをイメージし、1ヶ所につき2個ずつボルト&ナットで固定。それを両サイド合計4ヶ所。
この時、締めすぎるとスムーズにステーが動かなくなりますので加減してください。

画像ありませんが、上段のボックスと蓋を蝶番で2ヶ所ずつ固定したら完成♪

完成!!

上から

横から

よく使うものは上の段に…

収納たっぷり

ウッドボックスの品番です♪
  • 100714
  • 2138
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード