冷たい飲み物が3倍美味しくなる?ダイソーの発砲スチロールのクーラーボックスをリメイク!

もうすぐ夏ですね!冷たいビールやアイスクリームが美味しい季節!キャンプやバーベキュー
そしてちょっとした保冷の必要な買い物にも使えるクーラーボックスのリメイクのご紹介です!

  • 36489
  • 1267
  • 10
  • クリップ

材料

材料

ダイソー

板材 (450×250×9㎜) 2枚
板材 (450×200×9㎜) 1枚
ロック金具(ダイソー)


蝶番  2個
取っ手 1個

ダイソーのクーラーボックス

これからの季節。車に1個入れておくと便利ですよね!

まずは木材をカットします。

【板材 (450×250×9㎜) 2枚】

250×148 2枚(本体前板・背板)
250×200 2枚(蓋の天板と本体底板)
250×36  2枚(蓋 前板・背板)

【板材 (450×200×9㎜) 1枚】

182×148 2枚(本体 側板 2枚)
182×36  2枚(蓋 側板 2枚)

本体を組立てます。
板が9㎜の厚みで薄いので、下穴を開け、
極細スリムビスを使いました。

底板を被せ、ビスでとめていきます。

同様に蓋も組立ます。

塗装は、
ニッペの水性ウレタンニス(チーク)を塗りました。

塗料が乾いたら、ステンシルをします。
(水性ステインやニスを使う場合は、ステンシルは塗装の後になります)
蓋と本体をマステで固定し、動かないようにします。
更に、マステでシートを固定して、ステンシル用の筆を使い塗料をつけすぎないように紙で一度落とします。
真上からトントンと叩くようにステンシルしていきます。

Futureのみ、立体ステンシルにしました!

本体と蓋をマステで固定したまま、後ろに蝶番、前にロック金具を取り付けます。

蓋の上部の真ん中に穴をあけ、ボルトで取っ手を取り付けします。
蓋の裏側からナットでしめています。

発泡スチロールのクーラーボックスの両側の出っ張りをカッターで切り落とします。

それぞれ、はめてみました!

蓋側は取っ手を付けた時にボルトが裏側から飛び出ますが、
クーラーボックスの蓋の外側の中央に溝があるので、
そこに上手くボルトが入り、蓋もぴったりに収まります。

このままでも落ちてきませんが、緩い場合は両面テープで固定しても良いですよ。

両側に小さなサドルを取り付けて肩からかけられるようにしてみました。

蓋を開けるとこんな感じ!
閉める時もしっかりと閉まります。

wagonworksのインスタグラムでもご紹介しました!
動画もあるので見てみてね!

これからの季節!キャンプやバーベキューにもクーラーボックスカバーおすすめですよ!
かっこいいクーラーボックスで、冷たい飲み物も3倍美味しく感じるよ!(笑)
ぜひ、作ってみてね!

WAGON WORKS(ワゴンワークス)
chiko(ちこ)

ライブドア公式ブロガー
DIYクリエイター・スタイリスト
著書『let's diy! カフェみたいなお家を作ろう』宝島社から発売中!

【WORKS】
DIY記事ライター(コラム、レシピ、新聞連載)
住宅、店舗、工房のリノベーションデザイン
全国でワークショップ、イベント、講演
市と空き家問題対策の取り組み
テレビ・ラジオ出演

  • 36489
  • 1267
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー