100均だけで完成!すのこでかわいい可動式シェルフ&チェスト

100均のすのこでシェルフチェストを作ってみました。シェルフとしてもチェストとしても使用できます。

  • 511778
  • 12791
  • 17
  • クリップ

100均すのこでかわいい可動式のシェルフチェストを作ってみました。
シェルフとしても、チェストとしても使用できます。
全て100均の材料だけででき、キッチンやリビングなど色々な場所で活用できます。
ではでは、作り方です。

まず、すのこを10枚用意します。
10枚の内の5枚で棚を作っていきます。
グルーガンですのこを接着していきます。
グルーガンは完全に熱してからでないとなかなか接着しないので、5分位は置いてから使用するとよく接着します。
右の画像のようにすのこを両サイドで挟んで下から順番にのせて接着していきます。
全て接着できたら、上から見ると飛び出した部分があります。

この飛び出した部分をカットします。
上と下で全部で4ヶ所カットすると、画像のような箱の形になります。
これと全く同じ工程で、もう1組同じものを作ります。
同じものが2組できたら、2組のうち1組をひっくり返します。

ひっくり返したら、セリアのキャスターをセリアのアンティーク木ねじでつけます。
キャスターをつける時、ニードルやキリなどであらかじめネジ穴を作っておくと簡単にネジを固定する事ができます。

同じ箱形を作って、一方にキャスターをつけたら、右の画像のように箱の上に箱を乗せる形で、木工ボンドで固定します。
グルーガンでも接着できますが、ここは木工ボンドで接着する事をおすすめします。
これだけでも使用できますがさらに

セリアのすのこ45センチを1枚用意し、全てばらします。
すのこをばらす際に、小さなピンのようなものがついている場合があります。
手を怪我しないようにニッパーやペンチなどでピンを取り除いて下さい。
全てばらすと4本の木になります。
これをすのこの上の段から順に棚に合わせて41,5センチでカットしていきます。
多少の誤差があるかもしれないので棚に合わせてカットすると仕上がりも綺麗にできます。
カットできたらグルーガンで接着していきます。

画像のように4ヶ所全てに接着したら、全体的にやすりをかけ、お好みでセリアの転写シールをします。

こちらもお好みで、キャンドゥのプレーンBOXの蓋を4枚、棚の上にのせました。

これでシェルフの出来上がりです。
食器を置いてみました。
可動式なのでキッチン使いにとても便利です。
鍋や、やかんも置けますし、取り出しやすいです。
プレーンBOXの蓋はお好みでカラーを変えても可愛いですし、蓋なしでももちろん使えます。

置いているものの中身が見られたくない場合は100均プレーンBOXを使用します。
ちょっとリメイクして、キャンドゥのマスキングテープで十字を作って貼りつけました。

マスキングテープのカラーと、蓋のカラーを合わせてみましたが、蓋のカラーを画像右のように変えてもかわいいです。

ここからさらにアレンジして、プレーンBOXの蓋にドリルで穴を2ヶ所開け、キャンドゥのリボンを通します。
リボンは穴に通した先の両方を画像のように玉止めし、取っ手として使用します。

これだけで引き出しの出来上がりです。
中に衣類やおもちゃなどサクサク入れる事ができ、簡単にお部屋が片付きます。
我が家でも靴下などを家族ごとに分けて使用してみましたが、とても使いやすいです。

お客様がいらっしゃる時などは、蓋をぽんっと乗せると、中に入れてあるものがわからないのでおすすめです。
可動式でお掃除も楽々ですよ。

《用意するもの》
セリアすのこ 45×20 1枚
キャンドゥ又はワッツすのこ 40×22 10

セリアキャスター2p入り 2袋
セリアグルーガンの芯 グルースティック 1ケース
木工ボンド
セリアアンティーク木ねじ2,6×8,6 1ケース
キャンドゥプレーンBOX L 蓋 4枚
キャンドゥプレーンBOX L 4個
セリアやすり
キャンドゥメッセージりぼん
キャンドゥマスキングテープ
セリア転写シール

プレーンBOXはダイソーやセリアのものも入ります。

すのこで他にもこんなdiyができます。

シェルフとしてもチェストとしても使用できるすのこdiy!
よかったら作ってみて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

花宮令

  • 511778
  • 12791
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー