爽やかで美味しい酢の物を昆布〆コハダを使って作る「昆布〆コハダのグレープフルーツ」

頂いた昆布締めのコハダを冷凍してあったので
冷凍庫片付けも兼ねて、
火を使わずにササッとできる時短料理!
切って和えるだけで、上級の味わいになる
ちょっとおしゃれな酢の物です。

温かかったり、コッテリした料理が多くなる季節に
1品、さっぱり系はいかがでしょうか?

「昆布〆コハダのグレープフルーツ」の作り方のご紹介です。

  • 3757
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

昆布〆こはだのグレープフルーツ

さっぱりして、こんな箸休めは絶対に喜ばれるはず♪

真空パックになっている酢締めのお魚なら、何を使ってもできます。
〆鯖なんかを使うのもいいですね。

一味違った、和食のさっぱり!いかがですか?

昆布締めコハダ

けっこう お日持ちはするものですが
冷凍もできる、こんな真空パックは不意のお客様のときでも大活躍!

お安い時に買い置きをしておくのもいいですね。

今回はたまたま頂きものでしたので、
コハダのこんぶじめ(酢〆)を使って作りました。

切る

斜めにそぎ切りにするのもいいですが
取り分けたどこにでも混じりこむように、今回は7㎜~1cmの幅で
輪切りにします。

くっついている、おぼろ昆布も一緒に切ってボールに入れます。

・コハダ酢締め、3枚
7㎜ほどに切って  ボールに入れます。

・大根、そんなに太くないの4cm程度 
 皮を剥いて タテに4つに切って、繊維に沿って薄めの短冊切り で、
ボールに入れます。

グレープフルーツ

・グレープフルーツ、かなり小さめの1個  
林檎の皮を向くようにクルクルと回して皮剥き
1房ずつ分を、ナイフでV時に切り出してボールに入れて
残った白い皮は、絞ってジュースをボールに入れます。

小さいでしょ♪
とっても安かったんですよ。大き目のミカンぐらいの大きさしか無いんですよ。

普通の大きさのグレープフルーツでしたら、半分ほどで足りると思います。

ボールに入れたら

ボールに入れた材料に

・ピンクペッパー、小さじ1程
・昆布だし顆粒、3つまみ
入れるのはこれだけなんです。  簡単ですよね。

ちゃちゃっと和えて 器に盛り付けて
食べる時まで冷蔵庫で冷やしておきます。

盛り付け

少し大き目の器に余裕を持って入れると
ピンクペッパーのきれいな色が目立ちます。

見た目的にも味わい的にも、香りの良いピンクペッパーは
仕上がった今回のようなものをワンランク上げてくれます。

実食

大根の爽やかさと、グレープフルーツの爽やかさが一緒になって
大根の独特の香りもグレープフルーツがおさえてくれます。

お魚以外にお酢は使っておらずですが
いい具合にグレープフルーツの絞り汁が仲介役を果たしてくれて
ベストマッチ!
ちょっとおしゃれな酢の物にでした。

とっさの時にでも、ちゃちゃっと喜ばれる美味しさができる
おしゃれな一品

「昆布〆こはだのグレープフルーツ」の作り方のご紹介でした♪

  • 3757
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

主婦

おすすめのアイデア

話題のキーワード