椿の手毬寿司でテーブルに華を添えましょう🎵


こんにちは en です。





寒〜いこの時期に咲く花といって思い浮かぶものの1つが椿ですよね。

そんな椿を手毬寿司にしてみました。

椿手毬寿司を器に盛って出せば食卓がいっきに華やかになりますよ♫







  • 10134
  • 58
  • 4
  • クリップ

椿手毬寿司

材料 6コ分


紅芯大根、紅くるりなどの赤い大根 適宜
柚子 1コ
ご飯 180g( 1コあたり約30g)

☆酢 大さじ1
☆砂糖、水 各大さじ1/2
☆塩 少々

◎酢 大さじ1
◎砂糖 小さじ1
◎塩 少々

大根の甘酢漬けを作りましょう

まずは椿の花びらになる大根の甘酢漬けを作っていきます。

紅芯大根や紅くるりなどの赤い大根の薄〜いスライスを18枚用意します。
スライサーなどで薄い輪切りを作ってくださいね。

もし赤い大根が手に入らなかったら普通の白い大根でもいいですよ。白い椿ってことで♫


スライスしたものを☆の材料を全て混ぜた甘酢に1時間ほど漬けておきます。

すし飯用の柚子酢を作りましょう

すし飯の酢はこちらも寒い時期に大活躍の柚子を使いたいと思います。


柚子を半分に切って果汁を絞ります。

柚子の果汁 大さじ1 と◎の材料を全て鍋に入れ、砂糖が溶けるまで火にかけます。溶けたら冷まして柚子酢の出来上がりです。

柚子の皮で花粉を作りましょう

果汁を絞った柚子の皮を今度は花粉に見立てていきます。

皮の黄色い部分だけを剥いてください。極力、白い部分は避けてくださいね。苦いので…。


続いて、その皮をみじん切りにしてください。

だいたい、大さじ1くらいあればいいと思います。

先ほどの柚子酢にもみじん切りにした柚子の皮を少量入れてください。

柚子の果汁だけでは香りが弱いので、皮も入れて柚子の香りを存分に楽しみたいと思います♫


余った柚子の皮は冷凍保存しておけば、漬け物、お吸い物など少し欲しい時にいつでも使えて便利ですよ。

すし飯を作りましょう

ご飯と先ほど作った柚子酢を混ぜ合わせたらすし飯は 完成です。

握りましょう

いよいよ握っていきたいと思います。

といってもラップで包むだけですけどね。




まずは、最初に甘酢漬けにしておいた大根の水分をキッチンペーパーなどで吸いとってください。


ラップをひろげて置き、その上に大根を3枚並べます。


↑ こんな風に。


ここにすし飯をおきます。

一個あたりだいたい 30gぐらいでしょうか…。

↑ こんな感じにのせたら、ラップでキュッキュッとしてください。

白いご飯が少し見えるくらいがお上品でいいんじゃないかしらん♡

最後に中心にみじん切りにした柚子の皮をおいて出来上がりです。

赤と白、2色の椿を作ればもっと華やかになると思います。

おもてなし料理にもいいと思いますが、もちろんお弁当にもオススメですよ。


よかったら作ってみてくださいね〜〜♫

  • 10134
  • 58
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー