焼きりんごならぬ、焼き梨の作り方

そのまま食べてしまいがちな和梨を、まるごと主役スイーツに変身させるレシピです。

  • 14532
  • 43
  • いいね
  • クリップ

洋ナシやりんごは、たくさんの定番スイーツに主役として使われますが、和梨はそのまま食べるだけ…という方も多いのではないでしょうか。
今回はそんな和梨を主役スイーツに変身させるレシピをご紹介します。
その名も「焼き梨」!

出来上がりは焼きりんごそっくりな見た目ですが、さっぱりとした甘さで、食感は柔らかくてジューシー。
1人でまるごと1個をぺろりと食べられちゃいます。

材料

1人分

 和梨 1個
 無塩バター 10g
 グラニュー糖 10g
 シナモンスティック 1本

作り方

①バターを室温に戻してグラニュー糖とよく練り混ぜる
 →シナモンスティックがない場合はここでシナモンパウダーを適量一緒に混ぜ込んでも

②梨の芯をくりぬいて①を詰め、シナモンスティックを挿して180度で50分焼く
 →梨の大きさや一度に焼く量によって温度・時間は調整

和梨が主役のスイーツに

梨は疲労回復や免疫力アップにも効果的ですし、ぜひ旬の間にたくさん楽しみたい果物のひとつですよね。
写真のように、バニラアイスやグラノーラを添えればおもてなしにもぴったりの主役スイーツになります。
それぞれを手作りするのもおすすめです!


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 14532
  • 43
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

お菓子の型が大好きで、現在所有している数は800個。自家焙煎珈琲専門店にて焼き菓子作り担当。自宅でもほぼ毎日お菓子・パンを作り、ブログにレシピを投稿しています。…

anさんの他のアイデア

グルメのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード