DIY・工具のアイデア(3ぺージ)

「DIY・工具」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「DIY・工具」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【本格DIY】思わずつくりたくなる!テーブルとトレイの2WAYで使える便利な『トレイテーブル』

    “あると便利”を、自分がイメージしたジャストサイズで叶えられるのは、DIYのメリットのひとつ。今回作るトレイテーブルは、まさにそんなアイテム。コーヒーブレイクを楽しむソファサイドに、ちょっとあると便利なサイドテーブル。必要な時にサッと取り出してセッティング!使い終わったら場所を取らずに収納が可能。部屋のインテリアに合うカラーリングで、コーディネートも楽しんでみよう!

    株式会社エンチョー
    • 5480
    • 4
  2. 【簡単DIY】必見!キャンプでもおうちでも使える、おしゃれなコーヒードリッパースタンドの作り方

    手軽に楽しみたいコーヒーブレイク。丁寧にいれるハンドドリップもいいけど、1杯だけだと準備や後片付けがちょっぴり面倒に思うことも。そんな時にあると便利な『コーヒードリッパースタンド』をDIYしてみよう。マグカップに直接コーヒーをいれられ、コーヒーポットが不要に。さらに、持ち運びが苦にならない軽さは、キャンプやバーベキューなどアウトドアレジャーでも大活躍間違いなし。

    株式会社エンチョー
    • 6567
    • 7
  3. 【DIY】必見!絶対に作りたくなる大人かわいいプラバンアクセサリーの作り方。

    近頃プラバンを使った大人かわいいアクセサリーがブームになっている。好みのモチーフや色使いで、自分だけのオリジナルが作れるのが人気のポイント。素材自体が軽いので、少し大ぶりなパーツ使ったピアスやイヤリングに挑戦してみるのもいいかも。家で手軽にできるから、お子さんと一緒につくっても楽しいかも!

    株式会社エンチョー
    • 14914
    • 4
  4. 有機肥料のおすすめ7選|選び方や種類も解説

    お花や野菜などの植物を育てるときに大切な肥料。なかでも自然の環境に近い状態で、植物を育てたい人に人気なのが有機肥料です。有機肥料でも魚粉や骨粉などの動物性のものから、米ぬかなどの植物性のものまでさまざまあります。そこで、有機肥料のおすすめ7選を紹介します。また、有機肥料の選び方や種類、化学肥料との違いなども解説するので、選ぶときの参考にしてみてください。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 21077
    • 14
  5. 培養土の人気おすすめ7選|培養土の選び方や使い方についても解説

    植物を育てるのに大切な土。とくに、花や野菜などを病気を防ぎ、成長をサポートしてくれる培養土は園芸が好きな人にとっては大切ですよね。でも、どんな培養土がいいのか、培養土の選び方がわからないなんて人も多いはず。そこで、おすすめの培養土を7つ紹介します。また、培養土の種類や選び方につていも詳しく解説。ぜひ、培養土を選ぶときに参考にしてみてください。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 13112
    • 5
  6. 人工芝おすすめ人気7選|人気メーカーから扱いやすい人工芝

    人工芝は手軽に敷くだけで、おうちやオフィスに緑を取り入れられます。人工芝にすることで、本物の芝のようにメンテナンスが必要というデメリットも少ないため、庭やベランダのDIYにおすすめです。そこで、人気の『アイリスオーヤマ』『モダンデコ』などのメーカーから扱いやすい人工芝までおすすめの人工芝を7つ紹介します。あわせて、人工芝の選びで大切な芝の長さや人工芝のタイプ、素材についても解説。ぜひ、人工芝を選ぶのときの参考にしてみてください。

    LIMIA編集部
    • 11756
    • 12
  7. 【DIY】必見!キッチンがカフェに大変身!?おしゃれなブレットケースをDIY

    お気に入りのパンがあると、朝食の時間がいつもより楽しみになるもの。でも、袋に入ったままだと、ちょっと味気ないかも。そこで、衛生面にも配慮できる扉付きのブレッドケースをDIY。カフェのように、おしゃれにディスプレイしながら保存してはいかが。パンやお菓子だけでなく、調味料入れにもおすすめ。本来の使い方以外でも、玄関に置いてお出かけに必要な小物の定位置しにしたり、アクセサリーケースにしたりと、自由な発想で使ってみよう。

    株式会社エンチョー
    • 12098
    • 106
  8. 【簡単!バルコニー活用】プライベートな春を楽しむ方法

    少しずつ厳しい冬の寒さが和らぎ、日中の心地よい風に春を感じられるようになってきました。例年3月から4月にかけてはお花見シーズンですが、今年はどうしようかとお悩みの方も多いのではないでしょうか。人気のお花見スポットはどこも人でいっぱい。また車で遠方に出かけても、渋滞につかまると余計に疲れてしまいますよね。この記事では、自宅のバルコニーで春を感じられる、お花見アイデアを掲載しています。

    クレガーレ
    • 3984
    • 2
  9. 【DIY】必見!絶対に作りたくなる脱衣所をスッキリおしゃれに見せる♪ランドリーワゴンをDIY

    家の中でどうしても雑多になりがちな洗面脱衣所。他人が見るわけではないからいいやと、つい手を抜いてしまいがちだけど、せめて洗濯前の脱いだ衣類はきちんとまとめておきたいもの。ひとり暮らしのワンルームでもオシャレなインテリアになるランドリーバッグは、開口部が広く大容量で、気軽に洗濯物を放り込めて見た目もすっきり。丈夫な帆布は縫わないから作製も簡単。フレームになるワゴンは木製で軽く、キャスター付きなので掃除の時もさっと移動できる。ステンシルのデザインを変えれば、子どものおもちゃ箱や可動式の収納ボックスにもぴったり。

    株式会社エンチョー
    • 14292
    • 60
  10. 撤去が大変は勘違いだった!バルコニーを120%楽しめるタイル

    「バルコニーにウッドデッキやタイルを敷いて素敵な空間にしたいけれど、大規模修繕のときに撤去が大変だからやめておこう…」とあきらめている方も多いのではないでしょうか? でも、マンションで暮らす人にとってバルコニーは、身近に光や風とふれあえる貴重なスペース。なるべくなら上手に利用して、暮らしを豊かに楽しみたいものですね。この記事では、ルーフバルコニーでガーデニングを楽しまれていたご夫婦の大規模修繕時のエピソードを踏まえた、床材選びのポイントをご紹介します。

    クレガーレ
    • 13349
    • 3
  11. 【DIY】インドアでもアウトドアでも活躍しそう!『ミニティピーテント』

    アメリカインディアンの住居、ティピー。キュートな円錐型のテントは、キャンプでも人気だ。最近では、リビングにテントを張って子どもの遊び場にしたりする家庭も増えているそう。 せっかくだから、かわいいミニティピーテントでインテリア性もアップさせよう。帆布はミシンを使わず接着剤で簡単に成型。ステンシルで世界でひとつのテントに仕上げる。支柱のバランスを取りながらテントを立てたら、中や外を好みのラグマットやクッション、オーナメントで飾り付けしてみよう。 今回作るサイズは、ペットのおうちにしてもちょうどいいサイズ。持ち運びする時は支柱ごとくるくると巻けばOK。アウトドアに持ち出しても楽しい。

    株式会社エンチョー
    • 5422
    • 3
  12. 面倒臭い!が激減。すぐにはじめられる冬キャンプの裏技は〇〇の活用

    キャンプのベストシーズンと聞いてイメージするのは初夏や秋。しかし、キャンプに慣れているベテランキャンパーになると、静かでより美しい自然を堪能できる冬にキャンプを楽しむ方が多くいらっしゃいます。 冬のキャンプは、澄んだ空気や温かい料理、“パチパチ”という音に癒されながら見る焚き火など、寒い季節ならではの楽しみ方や魅力がたくさん。でも、初心者が挑むには、なかなかハードルが高いですよね。 そこでおすすめしたいのが、バルコニーを活用した「冬のベランピング」。特に最近は、外出自粛の影響で外食もできにくいため、バルコニーや自宅の庭などに少人数の仲間と集まって、ベランピングを楽しむ人が増えているようです。

    クレガーレ
    • 6377
    • 1
  13. 大掃除がラクになる!バルコニーの床材は簡単設置のコレ

    今年は「おうち時間を充実させるのに、バルコニーをもっと活用したい」と、タイルやウッドデッキの設置を考えた方がたくさんいらっしゃいました。 しかし、皆さんが少し気になるのが、床材の裏側にたまるバルコニーの汚れ。「タイルやデッキを敷いたあと、お掃除ってどうするの?」「せっかく購入した新築マンションだからきれいに保ちたい…」など疑問や不安がありますよね。 実際にバルコニータイルやウッドデッキを設置しても、なかなかこまめにお掃除はできないもの。どうしても年末の大掃除や、気候の良い時期に一気に済ませよう!となりがちです。 そこで今回は、大掃除をラクにするバルコニーのお手入れ方法や、お掃除しやすいバルコニー床材の選び方についてご紹介します。

    クレガーレ
    • 14540
    • 8
  14. 【DIY】何の変哲もないペール缶が大変身?!リメイクでかっこいい仕上がりに!!「ペール缶スツール」

    本来はオイルやペンキなどを保管するペール缶。一見、インテリアとは無縁に思えるペール缶が、ちょっと手を加えるだけで個性的なスツールに大変身。アイデア次第でスツール以外にも物入れやグリーンを飾る台としても使えそう。簡単に作れる「ペール缶スツール」のDIYにチャレンジしよう!

    株式会社エンチョー
    • 12529
    • 5
  15. 【簡単DIY】不思議な接着剤『キンツグルー』でドライフラワー作品作ってみました♪

    粘土状の接着剤『Kintsuglue(キンツグルー)』ってご存知ですか? 凹凸感のある壁やカーブの接着にも向いていて、粘土状なので好きな形に加工できるユニークな接着剤なんです! 今回は、そのキンツグルーを使って、気になっていたエアコンのダクトの穴の補修と、オリジナルのドライフラワー作品を作ってみました。

    mailemon
    • 9729
    • 13
  16. 敷くだけ簡単!自宅テレワークのバルコニー活用法

    これまでは仕事や遊びといった「自宅の外」が中心だったことも、今では「自宅の中」でスペースを見つける必要があります。しかし、マンションにお住まいの場合、以前の生活スタイルで過ごしていた間取りのままで、十分なスペースを取るのは難しいですね。 そんなとき、仕事や休日の時間を豊かにするプラスαのスペースとして、バルコニーはうってつけの場所。リビングとつながるバルコニーを上手に活用し、新たなスペースを生み出すことで、自宅での新しい生活様式はもっと快適なものに変わります。

    クレガーレ
    • 5363
    • 3
  17. 【こういうの待ってた!】超便利な接着剤でクリスマスリースをハンドメイド☆

    ハンドメイドリースといえば 接着にグルーガンを使うのが定番。 でも、グルーガンだと糸引きが気になりませんか? かく言う私も糸引きにはとっても悩んでいました。 そこで今回は、そんな悩みを解決してくれる 『アイカ工業株式会社』の強力接着剤『ストロングルプラス』という接着剤について詳しくご紹介したいと思います♪

    ____pir.y.o
    • 16450
    • 14
  18. 粘土みたいな接着剤!?【キンツグルー】でアイアンバーのグラグラを解消!

    以前トイレのタオル掛けにと設置した100均のアイアンバー。見た目も可愛いくて気に入っていたのですが、すぐにビス留めの部分がグラグラになってしまいました。 原因は、壁裏の下地を確認しないままビス留めをしてしまった私のミス……。このくらい大丈夫かなと軽い気持ちで付けたのが失敗でした。このまま使い続けるとさらにグラグラが悪化しそうだと心配していたとき、これは使えるかも!と思える画期的なアイテムに出会いました。

    sanae
    • 15057
    • 4

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

1627件中 41 - 60 件を表示