外構

外構とは、塀や車庫、庭など、生活する建物の外にある構造物のことです。エクステリアと呼ばれることもあります。ここでは、一風変わったおしゃれな庭やDIYで作れる魅力的な外構など、外構にまつわるさまざまな情報をまとめています。リフォームなどの参考にしてみてください。

  1. まるでキャンプに来ているかのような開放感あふれるアウトドアリビング

    角地のメリットを最大限に活かしたオープンエクステリアは左右どちらからでも駐車可能なので、とても開放的な雰囲気のファサードになりました。2つのカースペースの中心には、自然石と草目地で造作したナチュラルテイストなアプローチがデザインされています。既存の玄関ポーチと同系色の自然石が、エクステリアに一体感を産んでいますね。階段に沿うように造作した門袖壁は、主庭でも使用しているウリン材です。 主庭では、大きなウッドデッキを覆うタープがお庭のナチュラル感をアップさせています。青空のもとウッドデッキの上でお食事をしたりお子様と遊んだりと、気分はまるでキャンプに来たかのようですね。お庭に沢山植えた植栽は常緑と落葉を混在させているので、どの季節でも違った表情が楽しめます。

    Garden:Time
    • 74752
    • 727
  2. インターロッキングで駐車場作り

    家を建て替えた際に、DIYする部分が多くありましたが、外構工事もその一部となります。 建物を作るのは大工さんになりますが、外構は大工さんの領域ではありません。 ですので、大工さんの工務店も外注することが殆どではないでしょうか。 大工さんと言っても、家を建てる大元にすぎませんので水道は水道の、電気は電気の、そして外構は外構の専門家が工事期間中は登場するものです。 因みに、外構工事は様々な重機や器具が登場することが多いので、プロに頼むとかなりの費用が掛かってしまいます。 しかも、外構は家を建てる時にイレギュラーな出費になりがちですので。

    スローライフ
    • 18420
    • 244
  3. 自転車小屋の地面をタイルにしよう!

    以前、アルミパイプを使って自転車小屋を作りましたが、 地面はそのままで土がむき出しの状態でした。 これだと雨の日に横から振り込んだ雨水で 地面が濡れて靴が汚れてしまいます。 そこで自転車小屋の地面にタイルと砂利を 敷き詰めてアレンジしました。 ホームセンターにある材料だけで作れ、 セメントやモルタルも使用しません。 お手軽でかつ見た目もよくなるDIYです。

    フレームDIYラボ
    • 29516
    • 71
  4. コンクリート外構DIYに挑戦♪コンクリート,セメント,モルタルの違いは?

    お庭のスロープや駐車場、エントランスなどを砂利ではなくコンクリートやセメント、モルタルで綺麗に仕上げたい、プロに頼むとコンクリートは費用がかなりかかるので、何とか自分でコンクリート養生、舗装をDIYで出来ないかな?とお考えの方に。我が家のコンクリートDIYの様子です。 最近ではダイソーにもモルタルが売っていて、可愛いコンクリート、モルタルDIYでタイルやブロックを作ったりもしますが、今回は、大量のコンクリートでお庭を養生します。 これから自分でコンクリート養生をやってみようかな?とお考えの方のご参考になれば幸いです。 あくまで素人作業ですので、ご了承下さい。

    りんご
    • 46595
    • 68
  5. 【雨漏り、ガラス破損、雑草】あなたの家は大丈夫?夏の前に知っておきたいお助けサービス3選

    夏に向けてジリジリと暑くなり、雨や台風が増えてきますね。台風がやってくるのに後回しにしていたガラスの修理や天井に広がったシミと雨漏り、庭にうっそうと生い茂る雑草たちをどうしよう……。夏になると予想以上にトラブルが増えていきます。今日はそんな大きなトラブルから小さなトラブルまで助けてくれるサービス〔生活110番〕をご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 18591
    • 69

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    384件中 1 - 20 件を表示