外構

外構とは、塀や車庫、庭など、生活する建物の外にある構造物のことです。エクステリアと呼ばれることもあります。ここでは、一風変わったおしゃれな庭やDIYで作れる魅力的な外構など、外構にまつわるさまざまな情報をまとめています。リフォームなどの参考にしてみてください。

  1. 「外構はこれから!」or「外構検討中!」の方向け【素敵な庭エクステリアの作り方◎】

    お庭を中心に、家周辺のエクステリアについて紹介します。家の中の間取りやデザイン、インテリアについてこだわって建てたけど、お庭について何も考えていなかった…という人は少なくありません。せっかく新築を立て、お庭のスペースがあるなら有効活用したいですよね。今回は、お庭のエクステリアについて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

    MINO株式会社
    • 1590
    • 2
  2. 人工木材「彩木」はなぜ劣化が目立たないの?(前編)

    数多くの住宅や公共施設で採用されている彩木ウッドデッキ。 いくつもある採用理由の中で最も目立つのは「美しい見た目が長く持続する」という評価です。これは主に天然木との対比される際の彩木のストロングポイントになります。 「見た目は天然木とそん色がない、だったら長持ちする方を選ぼう」といった採用に至る判断が行われたと推察できます。 さて今回はなぜ、彩木ウッドデッキが長い間、施工当時とあまり変わらない姿を維持できるのかを説明していきます。

    MINO株式会社
    • 2171
    • 4
  3. ローメンテナンスでも綺麗なままでささくれない!安全安心なウッドデッキって?

    ウッドデッキ作りでメンテナンスの観点から選ばれることの多い人工木材。 ひとえに人工木材と言っても最近は様々な製品が見られるようになりました。 ウッドデッキを作ろうと思った際、何に重点を置かれますか? 安全安心や美しさであること、ローメンテナンスに重点を置きたい方に おススメな人工木材「彩木」のご紹介です。

    MINO株式会社
    • 2424
    • 12
  4. 【どっちが本物⁈】天然木を模した彩木ウッドデッキ

    朽ちない天然木として住宅業界で評価を得ている人工木材「彩木」。 耐候性や耐久性、そして職人ですら本物の木と見間違うほどの表情を持っている彩木の木目についてご紹介いたします。 メンテナンスに手間がかからず、断熱性の高いウレタン素材を用いているので夏の強い日差しを受けても熱くなりにくく、天然木のようなささくれもできないので、デッキに使用すれば夏でも子どもが素足で安全に歩いたり遊んだりする空間を作ることができますよ!

    MINO株式会社
    • 2037
    • 12
  5. エクステリアを白で統一!憧れの白いウッドデッキ

    市場に流通する人工木材を見ると、白色の商品はあまり数がありません。 それは、人工木材の多くが「メンテナンスが簡単」「汚れない」といった点を強みにしているのに対して、白色は他の色に比べて、どうしても汚れが目立ちやすいからです。 今回ご紹介する人工木材「彩木(あやぎ)」の白色系カラー「白茶(しらちゃ)」はなんと白いウッドデッキやフェンス等といったカラーを統一出来尚且つメンテナンスが楽なエクステリア製品の取り揃えがあります。 「白は汚れや劣化、メンテナンスが気になって…」 「白いウッドデッキを探していた!」 「エクステリアを白で統一したいんだけど…」 と、そんなお悩みの方はぜひご覧頂けたらと思います!

    MINO株式会社
    • 4023
    • 3
  6. 【ウッドデッキ】変形地でも使いやすいお庭へ!

    住まいの敷地が変形地だと、どうしても外構にデザインのしわ寄せがきて、使いにくいと感じる人は多いでしょう。庭の形が長方形にはならず、庭の使い方に頭を悩ますこともあると思います。 しかし考え方によっては、変形地こそ個性的な住まいの実現に長けていると表現することもできます。

    MINO株式会社
    • 4365
    • 2
  7. 自分で作るレンガを並べた欧風庭。外構をDIYで安価に仕上げる!

    家作りの最終段階、「外構」。いわゆる玄関ポーチや駐車場、お庭作りのことです。ハウスメーカーとは別に外構業者に頼むことになることが多いこの外構、お金がさらに掛かるということで最低限の事だけやって満足度の高いものができなかった方も多いのではないでしょうか。まあ我が家の事なんですけどね…(;´▽`A``そんな我が家のケチって満足のいっていない外構の部分をDIYで欧風?に仕上げてみました!

    すばぱぱまま
    • 114164
    • 105
  8. 外構工事をDIYと施主支給でコストダウン!自分のイメージに近い工事を行おう

    10年目の壁の塗り替えに際し、外構も一新して外構工事をDIYしました。 イメージに近い形にデザインを伝えて施主支給など、できることは自分たちでDIYしてコストダウン。今やインターネットでも手に入りやすくなった パーツも自分のイメージに合わせて揃えることで理想的な形に近づけました。施主支給という活用法も利用価値大ということを紹介しています (2009年2月の記録です)

    neige+手作りのある暮らし
    • 42600
    • 140

おすすめのアイデア