夏場のお米は冷蔵庫で個包装保存が安心。100均グッズで面倒な移し替え作業が簡単に!

お米は生鮮食品なので、精米からあまり期間をおかずに食べきるのが良いそう。
空気に触れると酸化が進むので小分けにし、冷蔵庫保存がベストと言われています。
でも、冷蔵庫内が狭くてお米を入れておく場所が無い、小分けが面倒と言う方もいらっしゃいますよね。
100均の氷スコップが面倒な移し替え作業をラクにしてくれますよ!

  • 176919
  • 613
  • 1
  • いいね
  • クリップ

お米は生鮮食品

お米は保存期間が短い
いわゆる生鮮食品だとご存知でしょうか。

私も知らない時は常温保存していましたが
冷暗所で保管し、早目に食べきると聞いてからは
冷蔵庫で保管しています。

夏場は室内温度も上がるので冷蔵庫保管がオススメです。



家族の人数や消費量にもよりますが、
我が家ではなるべく早めに食べきるようにしています。

今では2キロ詰めを購入。
買い物帰りも重たすぎず、楽になりました。

保存方法

お米は、湿気や乾燥に弱く空気に触れると酸化するので、
密閉した状態で保存するのがいですね。

なるべく1回分を個包装にすると
いちいち計らなくてもいいので、
私はお米の開封と同時に「ある作業」をしています。


ある作業とは、移し替え作業です。

用意するモノ

毎回2合を炊くので、2合分を計ったら
約290gでした。
2キロのお米で7袋分取れます。

用意するモノとして、ジップロック(小)7枚


3合炊く方や1合の方は、その分量分を先にはかって
ジップロックを作っておくといいですよ。

ジップロック チャック付袋 冷凍用 Mサイズ 7枚入
商品情報を楽天で見る 商品情報をAmazonで見る

計り

100均ダイソーの収納ケース

サイズは15cm×22cm×8.5cmで
仕切り棚の高さ10cmにピッタリ収まります。

100均ダイソーの氷スコップ

2個入りで100円です。

お米に氷って以外でしょう!
でもこの形状が良い仕事してくれるのです。

移し替えてみる

2キロの米袋、開き口が狭くて
一般的なお米の計量カップだと
ちょっとこぼれてしまいます。

しかも、ジップロックの入り口も小さくて
パラパラこぼれてしまうお米をつまむのが面倒になり
移し替え作業が億劫でした。


そこで何か良い道具はないか探したところ
この氷スコップが目についたのです。

スコップの持ち手が狭い入口にも問題なく入っていきます。

斜めの形状なのでジップロックに移し替える時に
入り口に引っかからずスッと入っていきます。

なんと、袋の横幅にピッタリサイズです。

最後まで無駄なくすくえます。

カップで入れていた時に比べて
手間がかからずスムーズ。

こぼれたお米をつまむ煩わしさも無くなり
面倒な移し替えがラクになりました。

冷蔵庫にしまう

この袋を自立させ省スペースで収めます。

空気を抜いて薄く平らにし
収納ケースに入れます。

写真ではジッパーが6つしか見ていませんが、7つ入っています。

ピッタリ7つ収まって
冷蔵庫に入れてもスペースを取りません。

いかがでしたか?

夏の暑い時期にお米を美味しく食べきるには
ちょっとの手間と工夫が必要です。

夏場に限らず、年中通して冷蔵庫保存するといいですね。

ジップロックはお米専用にして、使ったらケースに入れておきます。
7袋全部食べきったら、移し替え作業をするといいですよ。

氷スコップもお米専用にすることをお薦めします。




ジップロックに入れて埃などが入らないようにします。

そして、計りと一緒に収納ケースに入れ

棚に収納します。

お米を移しかえる時、必ず計りを使うので
一緒にしまっておくと探さずに便利です。


お試しください。

  • 176919
  • 613
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード