ご飯の冷凍保存、美味しく解凍して節約エコにもなるちょっとしたコツ

ご飯を冷凍保存する時に、専用の容器を使っていましたが、洗うのが面倒なのでやめました。そんなズボラな私が習慣にしている保存方法です。

  • 142704
  • 521
  • いいね
  • クリップ

ご飯を冷凍保存

ご飯は、少し多めに炊いて冷凍保存をしています。

鍋で炊いているので、保温が出来ないので
必然的に冷凍するのですが
出来れば美味しく解凍したいですね。

これまでは、プラスチックの専用ケースに入れていましたが
洗うのが面倒なのと
ケースの数に合わせて冷凍しなくてはならないので
計算しながらご飯を炊くのが大変でした。

そこで、ケース保存はやめました。

アツアツご飯をラップしてホイル

そこで、保存容器の代わりに、ラップを使うことにしました。

ご飯は炊きたての時は
物凄くホクホクして美味しいですね。

このホクホクを解凍後も保つためには
炊き立ての熱いうちにラップで保存状態にします。

NEWクレラップ レギュラー 30cm*50m(1コ入)
楽天で最安値を見る

そして、ラップと一緒に使うのがアルミホイルです。

お茶碗1杯分を図り、ラップでくるみます。

厚さは2㎝程で、上から軽く整える程度に押さえて四角くします。
こうすると、冷凍庫の中で場所を取らずに収納できます。

次に、ラップに包んだアツアツご飯を
アルミホイルに包みます。

ラップだけで冷凍するよりアルミホイルに包むことで
急速冷凍されるのだそう。
これが美味しさの秘訣ですね。

包んだ後は、ジッパー付きビニール袋にいれて
粗熱を取ってから冷凍庫へ入れます。

この方法にしてから、いくつでもご飯を冷凍できるので
冷凍ご飯の数にこだわらなくなりました。

美味しく解凍

この冷凍ご飯を解凍しますね。

しっかり凍っています。

アルミホイルは外して
ラップのままレンジで解凍します。

艶々です!美味しそう!

お茶碗に盛り付けます。
炊きたてと見間違えそうです。

そして、ふっくら美味しいです!

エコで節約にも

ラップは使い捨てになりますが、アルミホイルはクシャクシャにしないでね。

包んでいたアルミホイルは、汚れたり破れたりしていないので
再利用できます。

丁寧に畳んで、保管しましょう。

使い捨てではなく、何度か使いまわすことで
エコで節約になります。

まとめ

ご飯を冷凍保存する時のちょっとしたコツをご紹介しました。

ラップで包む時は、2㎝程の厚みにすることで
解凍時のムラが軽減されます。

アルミホイルで包むことで急速冷凍でき
美味しく解凍できました。

アルミホイルは、何回か使いまわせるので
節約にもなり、ゴミも減らせるのでエコですね。

なにより、炊き立ての美味しさを、
忙しい日の食卓でも味わえるのが嬉しいですね。

  • 142704
  • 521
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード