小型冷蔵庫の収納術をプロが伝授!狭い庫内を最大限に活用する5つのポイント

大型家電の代表、冷蔵庫。巷には冷蔵庫収納術が溢れています。
内容量が少ない小型冷蔵庫の収納は、一般的な収納方法では無理があります。
一人暮らしの方も家族世帯の方も、この5つのポイントを押さえるだけで、小さな冷蔵庫がより使いやすくなりますよ。

  • 201812
  • 709
  • 1
  • いいね
  • クリップ

一人暮らし用の冷蔵庫

最近、我が家に一人暮らし用の冷蔵庫が入ってきました。
これが極小サイズで容量118Lサイズなのです。

これまで400L以上の冷蔵庫を使っていたので
食材の買い方から見直さなくてはなりません。

大人3人家族には到底少ない収納量なのですが
これは実験対象として面白いかも!と考えました。


冷蔵庫の効果的な収納法はたくさん出ていますが
どれも大型冷蔵庫向けです。

小さな一人暮らし用のサイズの収納法は
なかなか見当たりません。

そこで片づけのプロとして
小さな冷蔵庫の収納術をお伝えしますね。

ポイント1:パッケージ収納を止める

売っている時の袋やトレー入りのモノは
そのラッピングを止めます。

それだけで食品の嵩(かさ)が減ります。


例えばワカメなら、先にカットしてタッパーに入れます。

こうすることでタッパーの形になるので
収納力がアップします。


お肉や魚は発砲トレイの中から取り出し
使う分量に分けてラップします。

実はお米は生鮮食品なので、冷蔵庫収納が必要です。

でも、この小さな冷蔵庫にお米を収納するのは無理があるかも…。

そんな時はジッパー付きの袋に小分けにして収納します。

既存のお米専用ケースは大きくて入らないので
形が自在に変形するジッパー付き袋は
小型冷蔵庫にマッチします。

使う分だけ小分けにしておけば、いちいち計らなくてもいいですね。

耐熱容器 タッパーウェア 耐熱ガラス 保存容器 5点セット 4209340 (4) 敬老の日 内祝い ギフト お返し 結婚内祝い 引き出物 出産内祝い 引越し 挨拶 快気祝い 香典返し 祝い お礼 プレゼント
商品情報を楽天で見る

ポイント2:トレーを多用する

空間をうまく使うために、ディッシュラックを使います。

奥まで食品を収納するためにトレーを使います。

こうすることで、一度に取り出し
素早く戻すことが出来ますよ。

トレーもディッシュラックも100均で揃うのでオススメです。

ポイント3:ラべリングは分かりやすく

冷蔵庫内が狭いので、
いつまでも扉を開けて探していると
庫内温度が上がってしまいます。


何がどこにあるか把握するためにラべリングは必須。

一人暮らしはもちろん、家族が居る場合は
全員が分かるようにします。

冷蔵庫本体が小さいので
立ったまま上から見下ろす形になります。

その角度も意識してラべリングしましょう。

ポイント4:冷やす野菜、冷やさない野菜に分ける

野菜室が小さいので
ジャガイモやキノコ類など
冷やさなくても良い野菜は常温収納にします。

丸ごとではなく1/2カットのモノを購入し
数日で食べきってしまいます。

その方が新鮮な状態で消費できますよ。

カットして余った野菜は冷凍しておけば
お味噌汁の具材などに役立ちます。

ポイント5:冷凍庫を上手に使う

一般的な冷凍庫収納術では、引き出しタイプが多いため
立てて収納しましょうといいます。

小型は引き出し収納ではない場合が多いので
立てられません。

お味噌も冷凍できるんですよ


そこで重ね収納をします。


2段にして収納すれば、探さなくても済みますね。

冷凍庫内は冷気を十分に伝えるために
格子状になったケースがオススメです。
収納ケースを上手に使いましょう。

最後に

小型の冷蔵庫も、収納の仕方で十分使いこなすことが出来ます。

この狭さでも満杯に入れません。

トレーに収納している食材や調味料は
単品で取り出すのではなく
トレーごと取り出すことで
開閉時間が短くなります。

ガサゴソ冷蔵庫の前で探すより時短になりますよ。

ドアポケットには普段使いの調味料を入れておくと
すぐに取り出せます。


また、空いていると詰め込みたくなりますが
空間がある事で空気が流れ、より少ない電力で冷えてくれます。

2日くらいで食べきる量を収納しているので
腐らせて捨てる食材も出ません。


見やすくて取り出しやすい収納を心掛ければ
一人暮らし用の冷蔵庫は、意外と使いやすいことに気づきました。



いかがでしたか。

小さい冷蔵庫を使っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


  • 201812
  • 709
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード