ダイソーで発見!フリーザーバッグからポリ袋に変更で楽チン冷凍庫収納

食品の冷凍。
まとめ買いをした時に小分け冷凍しておくと、忙しい夕方に助かりますよね。

しかし、私の場合「冷凍する」という作業自体が面倒でハードルが高く、冷凍庫を上手く活用できていませんでした。
「何が面倒だと感じているのだろうか?」と考えた結果、原因はフリーザーバッグでした。

フリーザーバッグは、冷凍してある状態ではスペースの有効活用が出来てとても便利です。
しかし冷凍前は、自立しない、形が定まらない、と私にとっては使いにくく、冷凍自体が面倒と感じる原因でした。

そこで、食品の冷凍にフリーザーバッグを使うことを止め密閉容器とポリ袋にしたことで、劇的に使いやすくなりました。

  • 181203
  • 691
  • 0
  • いいね
  • クリップ

フリーザーバッグの代わりにポリ袋

以前は自己責任で普通の食品用ポリ袋を使用していましたが、ダイソーで専用のポリ袋を発見!
ダイソーの「冷凍用ポリ袋70枚入(108円)」です。
コスパもよく、定番商品として常に販売されているようなので、手に入れやすいところも気に入っています。

定番の唐揚げも下拵えしておくことで、あっという間に

冷凍庫を活用できるようになって、以前よりも食卓によく登場するようになったのは定番の唐揚げ。
粉を揉み込んで揚げるだけになったことで、忙しい日のお助けメニューになりました。

密閉容器+ポリ袋で形が崩れません

ポリ袋だけでは自立しませんので、密閉容器を合わせて使っています。
密閉容器を冷凍庫の引き出しのサイズに合わせているので、冷凍する食品の大きさを気にする必要がありません。

唐揚げ用の鶏モモ肉は、カットして下味をつけた後に1回分ずつに分けて冷凍しています。

手順1・ポリ袋を密閉容器にセット

このように、まずは密閉容器の中に口を大きく開けたポリ袋をセットします。

手順2・食品をポリ袋に入れます

唐揚げの場合は、カットして下味をつけた鶏肉を1回分ずつポリ袋に入れます。
ポリ袋の口を大きく開けておくことで、他の部分に肉汁が付着することもなく入れやすいと思います。

手順3・ポリ袋の口をねじって汁漏れを防ぎます

入れ終えたらポリ袋の口をねじり、先を間に入れ込んでおきます。
しっかりとねじっておくことで、ポリ袋を結んだりしなくても汁漏れを防ぐことが出来ます。

後は冷凍するだけ!

後は密閉容器の蓋を閉じて、冷凍するだけです。
容器は重ねてしまうと下の容器が見えなくなってしまいますので、立てて収納することをお勧めします。

簡単にラベリングしておくことで、何が入っているのか一目瞭然です。
また、立てて収納する際に早く使いたいものを手前にしておくとよいですね。

唐揚げ用の鶏肉を使う時には、ポリ袋を出して解凍し、粉を袋の中に入れて揉み込むだけで準備完了です。
(このダイソーの冷凍用ポリ袋は、電子レンジでの解凍は出来ません。)

唐揚げを作る手順、①鶏肉を切る→②下味をつける→③粉を揉み込む→④油で揚げる、と考えると時間がかかりそうですが、③と④だけだと思うと反対に時間がない時にサッと出来るメニューになります。

この他に、カレーなどのラップやフリーザーバッグだと形が整えにくい食品の冷凍も、この方法にしてからとても楽になりました。

是非お試しくださいね。

  • 181203
  • 691
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

私は「片づけられない女」から「ライフオーガナイザー」になりました。 子どもの頃からお片づけがとっっても苦手で、 そのまま「片づけられない女」へと成長し、 部屋の…

おすすめのアイデア

話題のキーワード