フロートタイプ(浮いている)TVボード製作・施工写真集

今回は完成した写真と違い製作中の写真や施工中の写真を集めてみました。
設計する立場の人や、製作する人、さらに現場で施工する人にはかなり面白い写真集になっているはずです。

  • 7492
  • 14
  • 0
  • クリップ

フロート式のTVボードの製作ポイントと施工の過程を公開します。 製作や設計のヒントにお役立てください。

今回は完成した写真と違い製作中の写真や施工中の写真を集めてみました。

実は、設計する立場の人や、製作する人、さらに現場で施工する人には
かなり面白い写真集になっているはずです。

例えばTVボードの扉のデザインであれば、
ガラスをどのように納めているか。

アンテナとコンセントをどのように納めているか、
またはその手順をどうしているか。

補強金物をどんな形としているか、
どの位置に付けているか。

扉の金物はどんな金物を使っているかなどが
よく分かるようになっているということです。


私も家具作りを覚えたのは、製作途中の家具をたくさん見て、
その家具が現場でどのように取り付けられるかをたくさん見てきたからと言えます。
ですから今でもこのような写真を見ることが大好きです。

それに完成した写真からは構造がどうなっているかを知ることは
できないものです。

実際、家具の内部を写した写真はとても少ないため
見た目は良いとしても、内部の素材や金物がどんなグレードのものかも
知ることはできません。

ですから
今回の写真集は製作のヒントや設計のポイントもきっと分かるに違いありません。

オーディオ機器類を全て収納したフロート式のTVボードの完成写真

ではこのTVボードの施工過程の写真をごらんください。

以上でこのTVボードの施工の一連の流れが理解できたと思います。

ここからまた別のTVボードの写真を紹介していますので、
この続きは以下のボタンをクリックしてごらんください。

↓↓↓

完成写真はこちらです

TVボードの写真集だけではありません

こちらではTVボードの内部について解説した動画をまとめてあります。
TVボードを設計するときの解説動画も含めていますので、
建築にどのように絡めていくかに興味のある方はぜひごらんください。

CADデータ集(TVボード、スチール階段、アイランドキッチン)

・インテリアに関して目の超えたお客様を満足させたい ・リビングを映えさせるTVボードの設計手法が知りたい。 ・スチール階段の設計パターンが決まりきっている。 ・アイランドキッチンの設計例をもっと見たい。 以上に該当する方はこのCADデータ集(TVボード、スチール階段、アイランドキッチン)はお役に立てるかもしれません。

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】

LINE@始めました【友だち登録特典を用意しました:知らなきゃ損する家づくり ほか】

LINE@友だち登録特典 1.知らなきゃ損する家づくり:後悔しない為の知識  【家の打ち合わせの時にこのファイルをお持ちください】 2.フロート式TVボード価格表 3.システムキッチン、洗面化粧台、TVボード設計例多数公開 4.TVボード製作・設計ポイント動画集

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】

おしゃれでモダンなTVボード|完全オーダーのフロートタイプTVボードをお届けします【全国対応】

おしゃれなTVボードとは家のインテリアの邪魔にならないことです。 配線コードやコンセントすら見せることなく床も綺麗に見せるためには 浮いている(フロート)形にする必要がありました。 そしてどこにも存在しなかったこのフロートタイプのTVボードは 2004年、とあるハウスメーカーのモデルハウスで世間の目に触れることとなったのです。

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】

【激レア】フロート式TVボード・木取りから組立、梱包まで

TVボードのご依頼に始まり、数度のプラン提出、そして承諾を得るまで 打ち合わせを重ねてようやく工場手配となりますが、それでは終わりません。 ここからは工場との製作の細かな打ち合わせをさらに重ねていきます。 そして製作が打ち合わせ通りに進んでいるかを確かめるために細かに報告してもらいます。 今回は 一般の方にはお見せすることのない木取りの段階からの過程をお見せしようと思います。

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】

テレビ台(テレビボード)選びの失敗談

テレビ台(テレビボード)選びの失敗の経験は誰もがしていると思い、 失敗談を聞かせて欲しいと呼びかけてみたところこんなに多くの失敗談が寄せられるとは思っても見ませんでした。 テレビボードを開発している身としてはもちろんこれらの貴重な体験を生かしますが、これから新築やリフォーム、引越しなどでテレビボードやほかの家具を選ぶ必要がある方にはぜひ参考にしてもらいたいと思っています。そして家や家具の設計の参考になればと思っています。

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】

フロート式(浮いている)TVボードをあなたの家に【全国販売開始(条件付き)】

「TVボードに脚なんて必要ない」 と常日頃から感じ続け、なければ自分で作るしかないと思ったことが このフロート式(浮いている)TVボード開発のきっかけでした。 2004年に開発し、ハウスメーカーのモデルハウスで発表して以来 多くの家に設置されてきたk-design開発のフロート式TVボードですが、 いままでごく限られたエリアのお客様しか実現ができないものでしたが、 ご依頼主の家の工事を請負うハウスメーカーや建築会社のご協力のもと 全国への展開が可能となったことで踏み切ることができました。

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】

私の知っているインテリアコーディネーターはおしゃれな頑固屋さん

インテリアコーディネーターは女性の憧れの職業となっています。 華やかなイメージが先行していますが、職人にも劣らない仕事へのこだわりを持っているスペシャリストであり、周りの人を変えるほどの力を持っています。 長年ディスカッションを続けてきて感じていることはインテリアコーディネーターはおしゃれで頑固な職人さんだということです。

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】
  • 7492
  • 14
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード