私の知っているインテリアコーディネーターはおしゃれな頑固屋さん

インテリアコーディネーターは女性の憧れの職業となっています。
華やかなイメージが先行していますが、職人にも劣らない仕事へのこだわりを持っているスペシャリストであり、周りの人を変えるほどの力を持っています。
長年ディスカッションを続けてきて感じていることはインテリアコーディネーターはおしゃれで頑固な職人さんだということです。

  • 1517
  • 5
  • 0
  • クリップ

インテリアコーディネーターから刺激を受けた

インテリアコーディネーターと仕事の打ち合わせをよくするのですが
ネットを通じて行うので直接お会いすることはありません。
ですから、現場に行った時に合うくらいなのですが、ディスカッションをしていて
気づかされたことは洞察力に優れているということでした。

ただ洞察力と言っても設計の立場から見ての洞察とは質が違います。

設計の立場ではディテールに目が行くものですが、インテリアコーディネーターは全体の形と色に目がいくようです。
私が感じたインテリアコーディネーターの弱点もそこにあります。

何かと言うと、構造と質感にまで目が及んでいないと思われるからです。
つまりデザインと構造、材質、施工技術は密接な関係があるため色と形を希望されても無理が生じることが少なくないからです。

ですから現場でのディスカッションは平行線をたどったことも少なくありませんでした。

それでもイメージを伝え続けるそのインテリアコーディネーターの姿勢に応えるべく何か方法はないものかと考えるようになっていく自分を振り返り、強い思いが人を動かすのだなぁと妙に感心したことを思い出します。

堅い話になってしまいましたが
私の知っているインテリアコーディネーターの話を笑いながら見てください。

<引用開始>「私の知っているインテリアコーディネーターは着るもの、家、車、収納、家具、小物、日用品、など暮らしに必要なもの全てがシンプルでセンスが良いのです(汗)。おまけに食べるものまで吟味されていてミーティグと称した食事会を定期的に開いてインテリアの情報交換をしています。つまり何もかにもがおしゃれなのです。

私は家具のデザイナーですがとてもこんな生活はできていません。ですからミーティングに誘われても居酒屋以外の場所なら窮屈さを感じてしまいそうなので参加したことはありません。(汗)」<引用終了>
(引用元:テレビボードおしゃれランキング|北欧、フロート、コーナースタイルなど、「シンプルな暮らしを楽しむ|私が尊敬するインテリアコーディネーター」、k-design、http://tvranking.net/?p=371から引用)

テレビ台(テレビボード)選びの失敗談

テレビ台(テレビボード)選びの失敗の経験は誰もがしていると思い、 失敗談を聞かせて欲しいと呼びかけてみたところこんなに多くの失敗談が寄せられるとは思っても見ませんでした。 テレビボードを開発している身としてはもちろんこれらの貴重な体験を生かしますが、これから新築やリフォーム、引越しなどでテレビボードやほかの家具を選ぶ必要がある方にはぜひ参考にしてもらいたいと思っています。そして家や家具の設計の参考になればと思っています。

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】

CADデータ集(TVボード、スチール階段、アイランドキッチン)

・インテリアに関して目の超えたお客様を満足させたい ・リビングを映えさせるTVボードの設計手法が知りたい。 ・スチール階段の設計パターンが決まりきっている。 ・アイランドキッチンの設計例をもっと見たい。 以上に該当する方はこのCADデータ集(TVボード、スチール階段、アイランドキッチン)はお役に立てるかもしれません。

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】

おしゃれでモダンなTVボード|完全オーダーのフロートタイプTVボードをお届けします【全国対応】

おしゃれなTVボードとは家のインテリアの邪魔にならないことです。 配線コードやコンセントすら見せることなく床も綺麗に見せるためには 浮いている(フロート)形にする必要がありました。 そしてどこにも存在しなかったこのフロートタイプのTVボードは 2004年、とあるハウスメーカーのモデルハウスで世間の目に触れることとなったのです。

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】
  • 1517
  • 5
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード