お弁当にぴったり。簡単で美味しいツナじゃがコーンの作り方。粒マスタードを入れたら大人味。

お弁当のおかずにぴったりの


ツナとコーンを使った簡単メニュー。
こちら、お弁当はもちろん
夕飯の添え物やサンドイッチの具材にも
とーーっても合う、シンプルなお味です。

子供が大好きな甘いコーンと
常備缶の定番ツナで1品、ご紹介します。

  • 45651
  • 637
  • 1
  • クリップ

さっそく作り方です。(前置き無しw)

材料

じゃが芋 4個
ツナ缶  1個
コーン缶 半分

塩コショウ 適量
砂糖 大さじ1

大人味の粒マスタードは好きなだけ

以上。すくなw

まずはじゃが芋を茹でましょう。

たっぷりのお水をお鍋に。
綺麗に洗った皮つきのじゃが芋を
水から茹でていきます。

ここに大さじ1のお砂糖を加えます。
じゃが芋の旨味が増えますが
甘味は増えないのでご安心を。

大体15~20分で茹であがりますが
大きさにもよるので時間はご自分で確かめてください。
お箸がスーッと入ったら良い頃合いです。

熱々のうちに皮をむきます。

熱いです。
熱いですけど頑張って。

熱いうちだと皮がむきやすいので。
熱いけど…
皮をむきながら芽もとって下さい。

全部むけたらかるく潰しておきましょー。

次、ちょこっと炒めます。

汁気を切ったコーンと
油分を軽く切ったツナを
フライパンにどん、と。

ツナの油で炒めます。さっとね、さっと。

炒めすぎるとツナが干からびて悲しくなりますよ。

そこにどーーーんとマッシュしたじゃがを。

火を止めて余熱で混ぜ合わせます。

塩と、胡椒で味付けを。
大人味をご希望の方は
お好みで粒マスタードを入れてください。
↑これ絶品。

ツナにもコーンにも味があるので
私は薄く味付けします。

追い胡椒で大人味に仕上げたら、酒のつまみに。

お弁当に入れる時は
相性を考えて詰め込みます。

このじゃがには洋風のおかずが相性抜群。


トマトソースで煮込んだ鶏肉や
から揚げにもピッタリです。

我が家は思春期野郎が好きすぎて
〇色丼として上にのせてしまいましたw

サンドイッチに入れる時は
マヨを少しまぜてみてください。
ふんごおおおォォォォーーーー!!!
ってなりますから。
↑ならなかったらごめんなさい。

気分で炒め玉ねぎや
ピーマンを足してもまた旨し。

家庭にいつもあるような材料で
あと一品、って時のお助けメニュー、いかがですか?

  • 45651
  • 637
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード