20分で、みんな大好きシャウエッセンパイ

この日は、お腹の空いてる主人と一緒にお買い物に出かけ、
そんな時って、目に見えた物みんな食べたくなりますよね♪
要望に応えて買った物が
・タコ・銀杏・エリンギ・すだち鰤・シャウエッセン。
これで主人好みの献立を作った中の一品が『シャウエッセンパイ』!
フライパンで焼くよりも、濃厚な肉汁の旨味をより感じられる
そんなシャウエッセンパイのお話です。 

  • 5500
  • 70
  • 1
  • クリップ

シャウエッセンパイ

クリスマスの食卓にも、お子さんのお誕生日のテーブルにも
そして、ちょっとオシャレなワインのおつまみ、ビールのおつまみとしても♪
ただ炒めたり煮るだけとは違った、濃厚な肉汁の美味しさを味わえる!
小さくてかわいい『シャウエッセンパイ』と、
この日の食卓のご紹介です。

ナプキンの上には、細く折った「お魚焼きホイル」を敷いて
くっ付かない、取りやすい、ちょっとした気遣いで
スマートな食事の演出になります。

切って巻くだけ

・シャウエッセン は、6本入り
・冷凍パイシート(75gパイシート)、1枚   室温で解凍して
長方形のパイシートの長い方をタテとして、ヨコに6つに切って
パイに対してシャウエッセンをななめに置いて、クルクルと巻いて
巻終わりを下にして、6本全部巻きます。

卵黄を塗る

オーブンシートを敷いた天板の上に
・巻いたシャウエッセンパイ   を、離して乗っけて
・卵黄、1個 溶いて (残るので白身と混ぜて他の料理に使ってください。)
ハケで上側の表面に塗ります

焼く

180度に前もって温めたオーブンに入れて
180度、20分。
オーブンの一番下の段、もしくは遠火で、ゆっくりと焼きます。
(強火だと、急にシャウエッセンの皮が縮んで、爆ぜるので、
 ゆっくりじっくり焼くのがおススメです。)

ジックリ焼けて、にじみ出てきた肉汁が
パイ生地と一緒にジュワジュワ焼ける香りはタマリマセン♪

出来立て熱々の時は、シャウエッセンがパンパンに張った感じですが
少し落ち着くとシワが入って落ち着きますので、食べ頃です♪

実食

買ったパイも美味しいですが、
お家で焼くパイの良い所は、サクサクと軽い口当たりが良いんですよね♪
お手軽でお手頃な、プチパイです。

サクッ!プリッ!♪

こうして焼けたシャウエッセンパイは
普通に焼いて食べるシャウエッセンの数倍美味しく感じます♪
旨味が濃厚になった感じです!
サクッとほのかにバターの香りのするパイ生地との相性も抜群です。

その時の献立

安上がりなものばかりでしたが
美味しく白ワインを楽しめる献立でした。
・シャウエッセンパイ
・炒めエリンギとタコとアボカドのサラダ
・サニーレタス
・すだち鰤のお造り
・焼き銀杏

簡単で美味しい、炒めエリンギとタコとアボカドのサラダ

フライパンに
・エリンギ、1パック    チャチャット手で裂いて入れて
・バター、10g程度
・ニンニク、小1個 タテ半分に切って (芽は取ってね~)
・岩塩、8ガリガリ (タコと一緒にするのでシチリアの塩を使いました)
・黒コショウ、5ガリガリ  
しっかりとしんなりするまで中火の弱火で炒めて

盛り付けまで

ボールに
・半生ボイルタコ、5㎝程度 ななめ薄めのスライス
・ミディトマト、2個 ヨコにスライス
いつもおなじみ、食宣伝.comさんおススメの
・真の実(まのみ)アボカド、1個 タテ半分に切って45度に庖丁を入れてスライス
・水菜、1株 5㎝に切って
真の実のアボカドは、こんなにシッカリとしてなめらか肌でキレイで
しっかりと角が立って切れるのに、食べ頃で、黒く変色しにくい!
美味しい濃厚なアボカドなんです。

・炒めたエリンギ
も、熱いうちにボールに入れて全体が均等に混じるようにかき混ぜてお皿に盛り付けて
・ピンクペッパー、7粒   手でモミながらふりかけて
※7粒ってとこがミソな訳です♪(ラッキー7!宝くじ当たりますように~まずは買わなくっちゃ!)


ドレッシングかけて

ドレッシングは
・バルサミコ酢、小さじ1.5
・醤油、小さじ1.5
・青味の強いEXオリーブオイル、大さじ2程度
テーブルに運んで食べる直前に、スプーンで均等にふりかけて
炒めエリンギとタコとアボカドのサラダ! いただきます。

オシャレに、ちんまりと盛り付けるのも良いですが
たっぷり野菜が食べたいので、作った分全部お皿に盛って、各自取り分けて頂きます。

野菜がとっても美味しい! ニンニクで炒めてあるエリンギが良い仕事してくれています。
スタンダードでシンプルなバルサミコ醤油のドレッシングですけど、
炒めたエリンギが香るし、旨味も出すので、飽きの来ない美味しさです。



すだち鰤

最近、ブリは養殖の方が美味しいとも言われていますが、
この、スダチをエサに混ぜこんで食べて育った鰤は
身に臭みも無く、きめが細かく
お醤油につけると、サッと脂が散るほど脂は乗っているのですが
サッパリと爽やかな脂で、口の中に残りません。
身の色も美しく、ハラミの方を買ってもしつこくないんです。

丁度柚子が有ったので、ゆず皮を刻んで頂きました。

すだち鰤について

・鳴門海峡の流れにより、絞まった身のできる飼育環境での養殖。
・徳島産のすだちの皮をエサの配合に使用して自然エサにこだわりあり。
・すだち果皮の配合により、ビタミンとカルシウムの多いエサとなり
 それを食べるので、身にビタミンEが多く、抗酸化作用が強いため
 身の変色も無く美しい身!サッパリと食べやすい特徴があります。

小豆島では、オリーブ鰤など
エサに地元の特産品を混ぜて、美味しくかつ健康的な養殖ブリが沢山誕生しています。

今度はオリーブ鰤をぜひ食べてみたいです。♪

和食にも、魚料理にも合う白ワイン

アルゼンチンの白
ヴィエント スール トロンテス2015

品種:トロンテス100%
トロンテス種特有の、若いモモや梨の様な爽やかで甘い香りと
あとで舌に残るハチミツの様な香り、
ミディアムボディなのでドスンとくる満足感は無いものの
酸味のバランスも良く、お手頃なワインと言えると思います。
和食にも、生のお魚にもよく合うワインです♪ 

もちろん!
デイリー価格のものなので、気軽に楽しめます。

銀杏

銀杏は、いつも紙封筒に入れてレンジで長めにチンですが
フライパンで乾煎りして、焦げ目が入ってからレンジで軽くチンします。

焼きが入ると、割った殻の口が開いて剥きやすいのと、香ばしさが加わります。

栄養満点の銀杏

ビタミンAの多い銀杏は、冬場の救世主!
寒くって滞りがちな新陳代謝を促してお肌を美しく健康に保ちます。
パントテン酸も多いので、
脂肪の代謝も上げてくれてエネルギーとして脂肪を燃やす手伝いをしてくれます。

ただ、何でも良いからと食べ過ぎは禁物!
1日食べても10~15粒♪ 美味しく食べて弊害のないようにいたしましょうね♪

人の集まる事の多くなるこの季節!
ほんの20分焼くだけで、みんなが「わぁ~♪」っと喜んでくれる
そんなパーティメニューの一つに
「シャウエッセンパイ」は、いかが? と言うお話でした♪

  • 5500
  • 70
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー