サイズの大きなブラインドは「ヒモの絡み」にご注意を!

横幅の大きなブラインドは羽根を上げ下げするためのヒモが「3本ある」んですね。
3本あるタイプは長くお使いになると「ヒモが絡んでしまう」ことがあるわけなのです。

その「ヒモの絡み」によってトラブルが起きたりしますので、その点にご注意を!というのが今回のお話♪

  • 493
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今回は「ブラインドのヒモ」のお話。

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある、ひらた家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



今回は「ブラインドのトラブル」についてのお話でございまして。

以前、お客さまから「ブラインドがちゃんと下まで下がらない」というご相談を受けたんです。
そのブラインドを見てみると…

ブラインドを上げ下げするための「ヒモが絡んでいた」んですね。


実際、ご相談を受けたブラインドの写真。
手にしているのがブラインドのヒモでございます。


上の写真のようにヒモがかなり絡んでおりまして。

その結果、ブラインドを下げるとヒモが引っかかって、
羽根が最後までちゃんと降りない、ということが起きていたわけなのです。


ブラインドを下ろした写真。
一番下が斜めになっていますよね。


特にサイズが大きなブラインドの場合、注意が必要でございますので、
その点についてちょっと詳しく見ていこう!っていうのが今回のお話です♪


サイズが大きなブラインドにはヒモが3本ある。

上でご紹介したトラブルが起きたブラインドですが、
横幅、そして高さもそこそこ大きいものでございます。

特に横幅が大きくなると、ブラインドってヒモが3本になるんですね。

そうすると長くお使いになる内に、その3本のヒモが少しずつ絡んで…


3本のヒモが絡んだ状態。


このような状態になっちゃうことがあるわけなのです。

特にお子さんやペットがいて、ヒモで遊んだりしていると
こういう風に絡んだ状態になりやすいかと思います。


このトラブルの直し方は…

こんな風にヒモが絡んでいることが原因で
ブラインドがちゃんと降りなくなっているわけですから、
これを解決するには当然、「ヒモの絡みをほぐす」ということが必要になります。

絡んだヒモの結び目や、ねじれてしまったヒモを戻すわけです。

こうやって書くと簡単そうなんですが…



これが意外とたいへんな作業なんですね(笑)


ヒモの絡みをほどいた状態の写真。
ヒモの絡みをほどいてからブラインドを下げた図。
ちゃんと下まで降りております♪


絡みが複雑になればなるほど、
それをほどく時にたいへんな作業、
根気のいる作業になりますので、
サイズの大きなブラインドをお使いの方は、
定期的にヒモが絡んでいないかどうかチェックして、
ねじれなどを真っ直ぐにしておくことをオススメいたします!


今回のお話は動画でも。

ここまでのお話は動画でも解説しておりまして。
ただ「ヒモをほどいているシーン」はございませんので、その点はご了承くださいませ。
作業に夢中で撮り忘れてしまいました(笑)

音が出ますので音量にご注意を。


ヒモが実際に絡んでいるところや、
原因についてのちょっと詳しい考察もありますので、
よかったら動画も合わせてご覧いただけると、
今回のお話がよりわかりやすいかと思います~。


本日のまとめ。

途中にもお伝えしておりましたが、
羽根を上げ下げするヒモが「3本」あるブラインドをお使いの方は、
何かの拍子にヒモがねじれたり、結び目ができちゃったりすることがあるわけなのです。

そういう時は放置せず、その都度直したりすることで、
後々のトラブルを避けることができるわけなんですね。

それがブラインドの寿命を延ばすことにもなるので、
時々チェックしてあげてくださいね♪


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~!

こちらの記事も店長オススメです!


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 493
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

ご覧いただきありがとうございます!家具やインテリアの基礎知識や豆知識など、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはお気軽に♪こちら、LI…

ひらた家具店さんの他のアイデア

インテリアのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード