ローリング式ソファーベッドの「背もたれの倒し方・起こし方」を家具屋の店長が解説♪

普通のソファーベッドって「背もたれを手前に引く」ことで
ソファーからベッドに。ベッドからソファーにすることができるわけです。

でも、ローリング式ソファーベッドは
「背もたれを引いても動かない」わけなんですね~。

そんなわけで、そのローリング式の操作方法を店長が解説♪
慣れると簡単ですよ~。

  • 27990
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



さて。今回は
「ソファーベッドの背もたれの倒し方・起こし方」
のお話しなんですが…

ソファーベッドの中でも「ローリング式」と呼ばれるタイプについてなんですね。
(「ローリングタイプ」と呼ばれることも)


そんなわけで今回はソファーベッドのお話しを。
写真がなんとなくボヤけているのはご愛嬌ってことで(笑)


普通のソファーベッドって、
背もたれを手前に引くと「カチッ」と音がして、
そのまま背もたれが奥に倒れてベッドに。

ベッドの状態から背もたれ側を起こすとソファーに戻りますよね?


ローリング式っていうのは、
その「普通のタイプ」のように
背もたれを引いても動かないわけなのです。


そんなわけで…


「ローリング式」ってどうやってソファーからベッドにするの?

店長が指差しているこちらのソファーベッドが「ローリング式」のもの。


この上の写真のソファーベッドを例に
連続写真でご説明していきますね~。

先ほどもチラッとご説明しましたが、
ローリング式は「背もたれを手前に引く」という方法では
ベッドにできないのです。


ローリング式をソファーからベッドにするには…


こうやってソファーベッドの「座面(シート)」の部分を持ちます。
座面を持ったら、赤い矢印のように「上」に持ち上げるのです♪
一番上まで持ち上げるとこんな感じ♪


こうやって座面を持ち上げることで、
背もたれが奥に倒れていくのが「ローリング式」というタイプなんですね~。

そして、こうやって座面を一番上まで持ち上げたら…


座面を矢印の方向に「ぐいっ」と押します。


上の写真のように座面を押し込むと「カチャ」っと音がします。
そうすると…


音がしたら座面の部分が下がってきますので、押さえながら下げてあげましょう♪


こんな感じでベッドにすることができるんですね~。

この時、座面を押さえている手は最後まで添えてあげてくださいね!
途中で離すと結構勢い良く落ちてくるので危ないですよ♪


ベッドからソファーに戻すにはどうしたらいいの?

ローリング式ソファーベッドを、
ベッドからソファーに状態に戻す時も、
操作は先ほどと一緒なんですね。


先ほどと同じく座面の部分を矢印の方向に持ち上げます。
一番上まで持ち上げている図。


上の写真のように、座面の部分を一番上に持ち上げると、
先ほどのように「カチャ」っと音がするはずです。

そうすると…


背もたれがソファーの状態で固定されるわけです。


音がしてから座面を下に下げてくると、
上の写真のようにソファーの状態で戻ってくるんですね~。

この時も最後まで座面から手を離さないでね♪


座面を下げ終わると、こうやってソファーの状態になるわけです♪


つまり「ローリング式」の操作方法は…

この写真のように
「座面の部分」を上げ下げして操作する
ってわけなのです♪


操作方法を動画でも解説。

今回、ここまでお話ししてきた
ローリング式ソファーベッドの操作方法は
動画でも解説しているんですね~。

店長の声と音が流れますので音量にご注意ください♪


よろしければこちらの動画で、
ローリング式が実際にどういう動き方をするのかご確認ください。

そうすると操作方法がよく分かるかと思います♪



もしソファーベッドのはずなのに背もたれを引いても動かない!
という場合があれば、こういうローリング式かもしれませんので
試しに座面を持ち上げてみてくださいね~。


…。

あんまりそういう状況はないかと思いますけど…(笑)


とにかく、この解説が誰かのお役に立てると店長は嬉しいです♪


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~!

ソファーベッドについてはこちらも店長オススメです♪

  • 27990
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

ご覧いただきありがとうございます!家具やインテリアの基礎知識や豆知識など、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはお気軽に♪こちら、LI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード