カーペットを切った時に「端のホツレ」をボンドで直す方法。

カーペットってハサミなどで簡単に切れるんですね。

その時、切り口から最初は余分な毛が出るんですが、
すぐに毛は出なくなってホツレても来ないんです。

でも、カーペットの端の糸がぐるぐると巻かれているところ。
そこだけはホツレてきちゃうんですね。

それはボンドを使うことで直したり、
それ以上ホツレてこないようにできるんですよ~!というのが今回のお話♪

  • 24593
  • 42
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



店長ですね。
以前にこんな記事を書いたことがあるわけです。


タイトルの通り、カーペットを切ったらどうなるの?というお話をしたわけです。


この時の記事で
「カーペットって切ってもホツレてこない構造になっているんです」
ってお話をしたわけです。

切り口から最初は余分な毛が出るんですが、
すぐに落ち着いて、それ以上は毛がホツレてくることはないわけなんです。


でも…



実は唯一、カーペットの端の糸がぐるぐると巻いてあるところだけは
切るとホツレてくるんです(笑)

以前の記事ではそのことに触れておりませんでした。
ごめんなさい!


そんなわけで…



今回は上の写真で赤い丸をつけた
「カーペットの端の糸のホツレ」をボンドで直す方法
をお話していきたいと思います♪


カーペットの端は切るとホツレてしまう。

カーペットを切った切り口を見せている図。


上の写真を見ると、
カーペットの端の糸がぐるぐると巻かれている部分が
ホツレているのがよくわかりますよね。

カーペットをお部屋の形に合わせてちょっと切ったりした時に
ここの部分だけはどうしてもこの写真のような状態になっちゃうわけです。


そこで…


カーペットの切れ端とボンドの図。


ボンドを用意しまして。

それをホツレている部分に塗って
それ以上ホツレてこないようにするわけです。


ホツレているところにボンドを出した図。


上の写真のようにホツレているところにボンドを適量出します。

そして…


ボンドを塗り込んでいる図。


こんな風に手でボンドをなじませて、
元々の「糸がぐるぐると巻かれている状態」の形にしてあげるわけです。

ボンドは手についても後でこすって取れますし、
水洗いすると簡単にキレイにできるので、
この作業は手の方がやりやすいと思います♪


ボンドをなじませてた状態がこちら。


ボンドはすぐに固まるわけじゃないので
落ち着いて形を整えてあげてくださいね~。

上の写真のようになったらとりあえず完成♪


数時間放っておくと…

ボンドを塗って数時間後の写真。


ボンドは固まって透明になるので、
上の写真のように数時間もすると目立たなくなるわけですね。

こうしてボンドで固めておくことで
これ以上ホツレてこないようにすることができるわけです。



今回のお話を動画でも解説。

音楽と店長の声が入ってますので音量にご注意を。


こちらの動画でも今回の手順を解説しております。

ボンドをなじませて糸の形を整えてあげるところは
動画を見ていただいた方がイメージが伝わりやすいかな~と思います。

よろしければ合わせてご覧ください♪


今まで切った後のホツレが気になっていた、という方は
こんな風に見た目もキレイになりますので
よかったら参考にしてやってみてくださいね~!


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした♪

こちらの記事も店長オススメです!


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 24593
  • 42
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

ご覧いただきありがとうございます!家具やインテリアの基礎知識や豆知識など、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはお気軽に♪こちら、LI…

ひらた家具店さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード