ウールのカーペットやラグをお使いの方はロボット掃除機にご注意を♪

冬は暖かく、夏は涼しいという特長がある「ウール(羊毛)」。
天然繊維で良いところがたくさんあるんですね。

でも「ムダ毛(遊び毛)が出る」という点も。

これは天然繊維の証なんですが、
ロボット掃除機をお使いになる場合にはちょっと注意してことが。

今回はそんなお話です♪

  • 6153
  • 5
  • 0
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



さて。
以前に店長、こんなお話をしたことがあるんですね。


「ウール」「シルク」「コットン」のそれぞれの特長なんかをざっくりとお話しました。


こちらのお話で「ウール(羊毛)」で出来た
カーペットやラグのメリットとデメリットを簡単に解説したわけです。

それを踏まえた上で…


今回はウールの敷物をお使いの方、
またはこれから使う予定のある方に向けて、
ロボット掃除機をお使いになる場合は
「ちょっと注意して欲しいこと」があるので、それをお伝えしますね♪


まずは簡単にウールの特長を復習。

ウールのメリットは

「冬は暖かく夏は涼しい。そして蒸れにくい。」
っていうこと。


デメリットは

「ムダ毛(遊び毛)が出やすい」
という点。


簡単に復習するとこんな感じ。
(もっと詳しく知りたい方は以前の記事をのぞいてみてね♪)


ウールのカーペットを指差している図。
天然繊維ならではの良いところがたくさんあるのです。


「ウールはムダ毛が出る」という点にご注意。

今回のお話で一番大事なところは

「ウールはムダ毛が出る」という点なわけです。


ウールの敷物は「ムダ毛(遊び毛)」が出るもので
それが「天然繊維の証」でもあるんですね。

特に新品のうちは、そのムダ毛はたくさん出て、
日常的に掃除機などをかけていただくことで
半年から一年くらいで落ち着いてきます。


例えば、こうやって黒い服でウールのカーペット表面をこすってみると…

こんな風にムダ毛がつくわけです。黒い服だと特に目立ちます。
これは製造工程の関係上どうしても新品のうちはたくさん出ちゃうのです。


このムダ毛。

出てくる量が少なくなっていくことはあっても、
完全にムダ毛が「出なくなるということはない」んですね。
ウールの敷物とはそういうものなのです。


あ、でも、これは欠点というばかりじゃなく、
実は「ムダ毛と一緒に表面の汚れも取れている」ということでして

表面を清潔に保ってくれている

ということでもあるのです♪


ロボット掃除機を使う場合も注意点。

さて。
そんなウールの敷物ですが…

先ほどお話した通り、ウールは「ムダ毛が出る」んですね。
出なくなる、ということはないわけです。


ってことは。


ロボット掃除機を使うと

ロボット掃除機が「ウールの敷物」の上のムダ毛をいつまでも取り続ける
ってことが起きることがあるのです(笑)

そしてお部屋の他のところをお掃除する前に
ロボット掃除機のゴミタンクがいっぱいになって帰ってくる、と。


これ、結構困っちゃいますよね?


対処方法としては…

ロボット掃除機には「タイマー機能」がついているものがあるんですね。

お家に人がいる時にゴミタンクがいっぱいになる分には
その都度、タンクを空にしてあげれば良いわけですが、
問題はお家に誰もいない時なわけです。

なのでタイマー機能を使って
必要以上にウールの敷物の上をお掃除しないようにしてあげれば良いわけです。


この場合はお使いのロボット掃除機にタイマー機能があるかどうか、
または購入を検討している方はタイマー機能があるかどうかを調べてみてね♪


あとはですね。


お使いのウールの敷物が小さなラグなどだった場合は、
お出かけの際には、敷物を丸めるなどしてロボット掃除機が掃除しないようにする
という方法もあります。

こうするといない間にお部屋はロボット掃除機が掃除してくれて、
お家に人がいる時にはラグを広げてあげて、そこをお掃除してもらいましょう♪

その時にはほどほどにしてもらえるようにロボット掃除機の様子を見てあげてね(笑)


ロボット掃除機は機種によりますが、2センチまでの段差は乗り越えるそうです。
なので写真のような段通などの「暑さが2センチ以上ある敷物」の上には乗れないんですね。
その場合は心配しなくてもよさそうです。


参考にしていただけると嬉しいです!

いかがでしたか?
ウールの敷物とロボット掃除機ってこういう関係があるんですね。

そんなわけで…

ウールの敷物をお使いの方でロボット掃除機の購入を検討されている方、
または
ロボット掃除機をお使いの方でウールの敷物の購入を検討されている方は
ご注意ください♪

この記事が購入の際の参考になると店長嬉しいです!


さてさて。
そんなわけで今回はこの辺で。

店長でした~♪

カーペットの素材についてはこちらもオススメです♪

  • 6153
  • 5
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー