使い込んだムートンはヘアブラシでフワフワに戻せますよ!

スリッパやシートクッションなどに使われている「ムートン(羊毛)」。
長年お使いいただくと、毛がまとまって、
フワフワだった毛がぺったんこになっちゃうものなんですね。

それってヘアブラシなんかでお手入れすることで
フワフワの状態に戻してあげることができるんですよ~!
っていうのが今回のお話です♪

  • 3702
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今回は「ムートンのお手入れ」のお話。

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある、ひらた家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



インテリアには「ムートン(羊毛)」が使われたものってありますよね。
ムートンのシートクッションやスリッパ、手袋とか…

暖かくて蒸れにくいので冬に活躍するのはもちろん、
蒸れにくいので夏にも活躍したりするわけなのです。


そんなムートンって、
長年お使いいただくと表面の毛がまとまってきて
「フワフワじゃなくなってしまう」んですね。

それをお手入れしてフワフワに戻してみた!
というのが今回のお話なわけなのです♪


そんなわけでこちらの画像ってわけでございます。
店長が指差している向かって左半分は「お手入れ前」。
ムートンの毛が寝て、ぺったんこになっているのがわかるかと思います。
向かって右半分は「お手入れ後」。
毛がフワフワに、ボリュームが復活してますよね?


これをどうやってお手入れしたのか、
というお話をしていきますね~。

記事の最後の方に動画も用意してあります(*´ω`*)


使ったのは「ヘアブラシ」のみ。


今回、店長がお手入れに使ったのは「ヘアブラシ」のみでございまして。


こういう一般的なヘアブラシを使いました。
白い「クシ」も一緒に写ってますが、これはやりにくいのでやめた方がいいです(笑)


ムートンの毛のお手入れをする「専用のクシ」というのもありまして。
「ムートンブラシ」っていうんですが…

一般的にはお家にないものですよね。

そんなわけで、今回は入手しやすいヘアブラシを使ってみました。
その他、ワンちゃんや猫ちゃんをブラッシングする時のブラシでも代用できるそうです。


あ、ちなみに「ムートンブラシ」っていうのは
ネットショップなどで手に入れることができますよ~。

専用のものを使いたい!という方はそちらを手に入れてみてね♪


お手入れの手順解説。

これはお手入れ前のムートンシートクッション。ちなみに店長の私物です(笑)


この使い込んで毛がまとまってしまっているムートンの毛を
「ブラシで毛のまとまりをほぐしてあげる」というのが
お手入れの内容なんですね。

その際のコツは…


ブラシをムートンの毛に当てている図。毛を逆立てるように当てます。


ムートンの毛って「毛並み」がありますよね。
一定の方向に毛が流れているわけですが…

ブラシは「毛が逆立つように」当てていきます。


毛が逆立つ方向にブラシを当てている図。


最初はブラシを深く入れずに、浅く入れてみて、
感覚を掴むと良いですよ~。

ブラシを毛が逆立つ方向に入れて、上方向に引き上げる感じです。


その作業を地道に続けていくと…


シートクッション全体をお手入れした状態。フワフワになってますよね♪
こうやって近くで見るとわかりやすいかと思います。


こんな風に毛をフワフワに戻すことができる、というわけです。

そんなわけで「お手入れ方法」というのは
「ブラシを毛が逆立つ方向に入れて、とかしてあげる」ことでございます♪


お手入れをする時に知っていて欲しいこと。

ムートンにブラシを入れて毛をほぐしてあげると、
ブラシを引き上げる際に「バリバリバリ…」っという音がいたします。

これはまとまっている毛がほぐれていく時の音なので、
最初はちょっとビビっちゃうかもしれないですが、
気にせずお手入れを進めましょう♪


それと…



お手入れ終了後のブラシの写真。


このブラシの写真を見ると「毛がたくさんついている」のが見えますでしょうか。
お手入れをするとこんな風にムートンから毛がたくさん抜けます。
(写真は作業終了後に撮影したのでこんなもんですが、作業中はもっと抜けます)

しかし、この「毛が抜ける」というのは仕方がないことなんですね。
ムートンはそもそも毛が抜けやすい、というかちぎれやすいものなので、
どうしてもこうやって抜けてしまうのです。


それと先ほどのブラシの写真をもう一度見ていただきたいんですが…

ブラシの針の部分が曲がっているのがおわかりいただけるでしょうか?
まとまっている毛が結構強いので、ブラシにダメージがあるんですね。

なので、もう使わないブラシなどでお試しいただくことをオススメいたします♪
(専用ムートンブラシを使っても、ブラシの針は曲がってしまうものなんですね)


お手入れは動画でも解説。

ここまでお話した今回の「お手入れの仕方」は、
動画でも解説してみております。


音楽・音声が出るので音量にご注意を。
気に入ったらチャンネル登録してね♪


ブラシを入れる方向とか、まとまっている毛がほぐれていった様子とかは
やっぱり動画の方が伝わりやすいかと思います。

そんなわけで、動画も合わせてご覧いただけると
店長とっても嬉しいです(*´Д`)


本日のまとめ。

もしお家に、長年使ったムートン製品があれば
よかったら試してみてくださいね~。

ぺったんこになった毛がフワフワになると気持ちいいですよ!

ただ…


作業にはちょっと時間がかかるかもしれないので、
まとまった時間を作って作業するか、
テレビなどを見ながら、気楽に作業すると良いと思います♪


この記事が参考になると店長嬉しいです
(*´ω`*)


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~!


「お手入れ」といえば、こちらの記事も店長オススメです♪


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 3702
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

ご覧いただきありがとうございます!家具やインテリアの基礎知識や豆知識など、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはお気軽に♪こちら、LI…

ひらた家具店さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード