【簡単100均リメイク】セリアのキューブボックスで縦横使える蓋つき収納箱

セリアの人気商品キューブボックスを使って縦でも横でも使える蓋つきの収納箱を作ってみました。

カットも不要だし電動工具を使わなくても作れるので初心者の方にはおすすめの簡単DIYかなと思います。

  • 76242
  • 1107
  • 6
  • いいね
  • クリップ

用意するものはこちら。

・セリアのキューブボックス3個
・45×12のセリアの板4枚
・セリアの取手
・セリアの蝶番25mm


まず、板を1枚

真ん中のところに線を引いて、

そして その線が中央に来るようにしてキューブにボンドをつけて板の上に乗せます。



ここにボンドをつけて、

ピッチリと端に乗せて。

で、最終的には

こんな風になります。

真ん中のボックスの中央に、最初に書いた線が来るようにして。

このボックスと板は同じ幅なので今回はノコギリでカットする工程が無いんです(*^^*)


今の時点で横から見ると、

こんな感じです。
さらに ここにもボンドを塗って

この上に

板を乗せて。


次は

反対側の面にもボンドをつけて

また

板を乗せて、

重いものを乗せてしばらく置いておけば、、、


こんな風にピッチリと くっつきました。


これでもう本体は完成なので、次は色を塗ります。

ニッペのオイルステイン・ウォルナットを布に染み込ませてザザっと擦り込むようにして塗ります。これは100均のニスやステインでも全然オッケーですよ。


次はお好みのデザイン紙を用意します。

チェック柄の用紙はダイソーの布をカラーコピーしたものです。


これの裏に

ボンドを塗って、さっきのボックスに貼って、



紙の表面を濡れ雑巾で あまり力を入れずに軽く拭けば、紙がボロボロになってビンテージな感じが出せます。

これはやり過ぎるとすぐに広い範囲で紙が破れてしまうので、そーっと拭く感じがいいですよ。


そして

紙を貼ったところにニスを塗っておけば、印字が水で濡れても滲むこともないし、紙が端からめくれてくることもないですよ。


あとは

ペンキも少し塗ってみました。

ここら辺のアレンジは完全に好みなので、好きなようにアレンジして下さいね(*^^*)


ニスが乾いたら、蓋になる板に穴をあけて、


そこに

取手をつけます。

私は電動工具で穴を開けましたが、ドライバーを使って太めのネジを手で回して穴を開けても全然大丈夫です。


そして最後に蝶番をつければ、

完成です!

はい完成!

セリアのキューブボックス自体が まあまあ大きくて それを3つも使っているので、実物は写真で見るより かなり大きいです。

蓋を開ければ、

いろんな小物を入れられます。


ボックスが勝手に仕切りの役目を果たしてくれてるので、仕切りのある収納ボックスを簡単に作れるというところがオススメかなと思います。


そしてこれは

縦でも使えるので、

結構いろんな用途で使えるかと思います。


リビングで

救急箱みたいにして使ってもいいんじゃないかなと。

ちなみにこのボックスは

100円グッズでいつもすっきり! 収納 (学研インテリアムック)
商品情報をAmazonで見る

↑こちらの雑誌にも掲載して頂いたので、良かったら見てみて下さい(*^^*)


他のデザイン紙でも作ってみました。
この青い水玉模様もダイソーの布をカラーコピーしたものです。

キッチンでお弁当のデコレーショングッズを入れたりしても良さそうですよね。


簡単な工程だし、色んなアレンジが楽しめると思うので是非作ってみて下さい♪

  • 76242
  • 1107
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード