超初心者さんの簡単DIY・蓋つきの可愛い木箱を作ってみよう!電動工具不要・採寸つき

蓋つきの素朴で可愛い木箱。

電動工具不要で採寸つきなので、冬休みにお子さんと作ってみるのもいいかもしれませんね♪

今回は、蓋つきの可愛いボックスの作り方をご紹介します。

ペイント有りでも無しでも仕上げはお好みで作ってみると楽しいかと思います。

作り方

①は厚さ1.1mmの合板です。
②と④は厚さ9mmの杉板で、
③は厚さ2.5mmのベニヤです。

①を、②と③で囲む作り方をするので底板は見えない仕上がりになります。

①の長いほうの辺、2か所にボンドをつけて、

②を立てます。

そして、

クランプがあれば それで しっかりと固定しておけばいいんですが、なくても重い辞書などで両サイドを挟んでおけば全然オッケーです。

できれば ひと晩置いておけばいいんですが、私は1時間ほど置いて、

もう釘を打ちました。

使う釘の長さは大体、このくらいです。板の厚みの倍ほどの長さがあればオッケーです。

あんまり長い釘だと真っすぐに打つのが難しいし、短いとすぐにスポっと抜けてしまうので。

で、ドリルがあればドリルで、なければキリでもオッケーで、下穴をあけてから釘を打ちます。

はい、4か所、打ちました。

そして反対側の面にも4か所、釘を打ちます。

そしたら、

こういう、コの字が出来るのでコの字の上のところにボンドをつけて そこに側面の③を乗せます。

そして こんな風に釘を打ちます。

これで箱の部分は完成です。

好きなワックスやステイン、ニスなどを塗ります。

この時、蓋になる木にも塗っておきます。

蓋に取っ手をつけます。

これは100均の合皮を切って それをくるっと丸めたものを こびょうという小さい釘で打っているところです。合皮じゃなくて布でも可愛いかもしれませんね。

小さい釘はペンチで持ちながら打つと、ラクに打てますよ。

お好きなステンシルや転写シールでもいいですね。

あとは、合皮の取っ手のところが ちょっと寂しい感じなので、

フェイクグリーンをタッカーでとめて、タッカーの芯を隠すようにボタンをセメダインで つけます。

最後は箱に蓋をつければ完成です。

セリアの6個入りの蝶番を使います。

蝶番をつける時は、

先に蓋のほうにつけておくと、やりやすいですよ。

そして箱本体に蝶番をつければ完成です!

これで完成なんですが、

もう ひと手間、加えてみましょう。

これは100均で売っているステンシル用の筆です。

ステンシル用の筆って毛先がすごく硬いので、そこに ちょっとだけ白いペンキをつけてランダムに叩いていけば、簡単に古びた感じの雰囲気になってくれます。

完成!

かわいい木箱ができました♪

これを更にペイントして、

アクセントにラベルなんかをつけても、

可愛いかと思います。

蓋は合皮の持ち手で簡単に開閉できますよ。

お子さんの机の上に置いても可愛いですし、

見せたくないサニタリー用品を入れてもいいですね。

小ぶりですが、自分で作った木箱は愛着が湧くし達成感も ひとしおです。

是非、作ってみて下さい♪

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー