ベニヤ板でフォトフレーム・ポスター額縁を簡単手作り・DIY!大きさカスタマイズも自由に◎

フォトフレームは100均でも種類豊富に売ってますが、畳1枚ほどの大きさで400円・厚さ2.5ミリという、安価で薄いベニヤ板をカッターでカットして、フォトフレームにDIYしています。
小さいものから大きいものまで、好みの大きさでカスタマイズでき、また壁への固定も、軽いので虫ピンで十分!
穴も目立たずおススメの方法です(´ω`*)

  • 31479
  • 120
  • 5
  • いいね
  • クリップ

【パターン1】フォトフレームを作る!

用意したのは、

*古き良きエクセルで自作したセンスの乏しいポストカード
*2.5mmの薄いベニヤ板の廃材
*角材の廃材たち数本

まずはベニヤ板をポストカードより、周囲2cmぐらい大きめにカッターでカットして、

フォトフレームの枠に使えそうな細い角材の端材もカットして、サンダーでやすっておきます。

そして、ベニヤ板の周囲にボンドをスーッとつけて、

その上から角材を乗せます。
このビスの穴は、わざわざあけたものではなくて、廃材なので、こんなビスの穴もあいてたりして(*ノωノ)
それはそれで、いい感じなので、気にせず使います(*'ω'*)
あ、はみ出したボンドは、よく拭き取ったほうがいいです。
固まったボンドの上には塗料が乗らないので。

そして裏からタッカーを打ちます。

塗装に使ったのは、ワシン・色があせないオイルステイン・オールナット・油性です。
これ、ちょびっとつけただけでもすっごく伸びがよくて、発色も抜群なので、私は気に入って使ってます(*‘∀‘)

あとは、ポストカードを両面テープで貼って、完成です!

★フォトフレーム、完成!★

フレームの角を斜めカットしてない程度のこんなフォトフレームでも、結構 味があって、私は個人的に好きです(・∀・)

*------------------------------*

【パターン2】古びたスチールプレート風を作る!

用意したのは、

*ベニヤ板をシルバーのスプレーで塗装したもの
*好きな文字を印刷したもの

ここはちょっと面倒くさいですが(ちょっとどころか、だいぶ(-_-)…)、印刷した文字をくり抜いて。。。

ステンシル用のシートができました。

あとは、スポンジにダイソーのアクリル絵の具をのせて、少しずつポンポンと叩いていけば。。。

ステンシルができました(*‘ω‘ *)

ステンシルならではの文字の隙間は、こんな風につまようじの先にアクリル絵の具をつけて、少しづつ埋めていけばOKです(´ω`*)

同じようなものを2種類作ったので、さっきまでとは少し違ったデザインのものですが、このプレートにドリルで穴をあけて、

家にあったワイヤーをS字型に曲げて、

こんな風にS字フックを作って、、、

★スチールプレート風、完成!★

好きな場所に吊り下げれば、完成です(*'▽')
一見、ベニヤだとは気付かない(ということにしておこう…)、スチール風のプレートができました(*‘∀‘)

*------------------------------*

【パターン3】大きなポスターもベニヤで板で!

穴が開いてますが気にせず、ポスターの大きさに合わせてカットします。

あとは、ベニヤ板の周囲2cmほどを、ダイソーの黒のペンキで塗って、ポスターの裏に両面テープを貼れば。。。

★フレームつきの大きなポスター、完成!★

もう完成です(*'▽')
わざわざ大きいフレームを買うのって、高いし、好みも変わるかもしれないので勿体ないですよね。
でもこれなら、大きなポスターでも安価なベニヤ板で、あたかもフレームのように見えるかな、と(^^;)

*------------------------------*

【パターン4】写真をギャラリーみたいに飾る!

この、窓枠下のスペースがちょっと寂しいので、写真を飾ろうと思います。

用意したのは、ベニヤ板をカットしたものにステインで塗装して、その上から、ポストカード風に加工した写真を両面テープで貼ったものです(*‘∀‘)
あ、nico andとなっているのは、ニコアンドをパロディーっぽくしたものではなく、長いこと、niko andをnico andだと思ってまして。。。(/ω\)
思い込みって怖いもんです。。。

セリアの使わなくなったコルクボードを解体したら、フレームのところに溝があったので『お!これは使える!』と思って、再利用したものです(*‘∀‘)

キリなどで木材に穴を開けて、そこにワイヤーを通して、下をクルっと曲げただけのものです。

これなら、家族が通るたびに写真がヒラっと落ちてイラっとする、ということもなくオシャレに写真が飾れます(´ω`*)

★写真ディスプレイ、完成!★

はい、飾ると、こうなりました(*‘∀‘)

我が家はよくある石膏ボードの家なんですが、こういう軽いものに関しては、さっきの大きなポスターも全部、虫ピンで打ってます(*‘∀‘)

虫ピンだと穴も目立たないので、賃貸の方にもおススメの方法です(´ω`*) 大量に入って、100均で売ってますし(^^♪

引きで見ると、こんな感じです。

*------------------------------*

最後に

今回作ったフォトフレームは、中身の入れ替えはできませんが、私は他にもこの手のフォトフレームを前から結構作っていて、飽きたらベリッと剥がしてまた同じような大きさのモノを作るか探すかして、貼ってます(^^;)

市販のフォトフレームの、印刷物を保護するためのプラスチックやガラスのカバーって、見る角度によってピカっと反射しますよね。
そうすると、中身が見えにくくなるので、あんまり好きじゃなくて(>_<)。。。

もちろん、大事な写真とかは絶対、保護するカバーがあったほうがいいと思いますが、
そんなに長く保護する必要がなさそうなものなら、カバーのないこの程度のフレームでもいいんじゃないかと(^^;)


安価なベニヤ板1枚で、こんなにも色々な使い方ができるし、今回のような薄いベニヤ板はカッターで簡単にカットができるので、工具を持ってないという方にもオススメです♪

  • 31479
  • 120
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

富山在住のDIYクリエイターmaca(マカ)です。DIY・セルフリノベ・リメイク・プチプラ雑貨・小物作りなどを できるだけ分かりやすく書くようにしています。ブロ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード