スーパーの食材&フライパンで♪チョコレートカスタード入り本格ショコラミルクレープ

近年、コンビニなどでも販売されているミルクレープ。「ミル」とはフランス語で「千」のこと。クレープ生地をいくつも重ねて作られることからこの名前がつけられました。オーブン不要でフライパンで作れるのに、ケーキのように豪華な雰囲気になるのも魅力のひとつ。今回はそんなミルクレープをチョコレートバージョンでご紹介致します。

  • 4522
  • 107
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ココア入り生地の本格ショコラミルクレープの作り方はこちら♪

チョコレートカスタード入り本格ショコラミルクレープは、ココア入りの生地でほんのりほろ苦く、チョコレート入りのクリームは優しい甘さで絶妙のおいしさです。このレシピ、生地は混ぜるだけで作れますし、クレープとクリームを重ねている仕上げ作業もかんたん! お子さんとも一緒に作っていただけますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

●材料

【クレープ生地(直径約20cm)】
・牛乳……450ml
・無塩バター……50g
・卵……3個
・グラニュー糖……30g
・塩……ひとつまみ
・薄力粉……150g
・ココアパウダー(無糖)……45g

【チョコレートカスタードクリーム】
・牛乳……200g
・グラニュー糖……40g
・卵黄……2個
・薄力粉……17g
・バニラのさや(あれば)……少量
・ビターチョコレート(あれば製菓用、板チョコ可)……40g

【仕上げ】
・生クリーム……200ml
・チョコレートカスタードクリーム……上記で作ったもの
・ココアパウダー……適量

1. 鍋に牛乳と無塩バターを入れて、バターがとけるまで温めます。

2. 別のボウルに卵、グラニュー糖、塩を入れて混ぜ合わせます。

3. 2に1の半量を加えて混ぜ、合わせて振るっておいた薄力粉とココアパウダーを加えて混ぜたら、残りの1を加えてラップをして冷蔵庫で1時間以上寝かせてください。

4. テフロン加工のフライパンに少量のバター(分量外)を溶かし、3の生地を流して薄く広げ、両面に薄い焼き色がつくまで焼きます。

5. チョコレートカスタードクリームを作ります。鍋に牛乳と半量のグラニュー糖、バニラのさやとさやを縦に割いて、とり出した種を入れて沸騰直前まで温めます。

6. ボウルにほぐした卵黄と残りのグラニュー糖を入れてすり混ぜます。

7. 6にふるっておいた薄力粉を加えてまぜます。

8. 7に5を少しずつ加えて溶きのばします。

9. 8をこし器でこしながら鍋にもどし、中火でたえず鍋の中を混ぜながらクリームを炊きあげ、細かく刻んだチョコレートを加えて余熱で溶かします。

10. ボウルに移して氷水にあてて急冷する。

11. (仕上げ)生クリームを泡立て、ほぐした10に数回に分けて加えて混ぜます。

12. 直径20cmほどのフライパンや器など少し深さのあるものにラップを敷き、冷めた4を1枚入れて、11を薄く塗り、これをくり返しながら重ね、お皿などをあててひっくり返して取り出します。

13. 茶漉しでココアパウダーをふったらできあがりです。

このレシピのポイントはココ!

工程4のクレープ生地をひっくりかえす際は、菜箸などを生地の下に入れて持ちあげてひっくり返すとやりやすいです。慣れていなくて一部の生地が破れてしまっても大丈夫! 組み立てる際に一番きれいな生地が外側にくるようにすれば、破れた生地は目立たないので、もし破れてしまっても破棄せずに組み立てて使用して下さいね。

工程12の生地を重ね終わった後は、すぐにフライパン(器)から取り出さず、冷蔵庫でクリームを冷やしてから取り出すほうが形が安定してきれいに取り出しやすいです。

クリームと生地を交互に重ねていく作業は簡単なので、お子さんと一緒に作業するのも楽しいですよ。

●ライター 木村幸子(きむらさちこ)
料理家。洋菓子研究家。青山にて「洋菓子教室トロワ・スール」主宰。店舗や企業のレシピ・商品開発、TV・雑誌の監修・出演のほか、グルテンフリーや糖質オフ、はちみつを使用した体に優しい料理のレシピ開発実績多数。2012年2月に「最大のチョコレートキャンディーの彫刻」の分野にて、ギネス世界記録のお菓子の製作、世界記録と認定。著書『憧れのゴージャスチョコレシピ』他多数。
Instagramアカウント  trois_soeurs


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
秋旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 4522
  • 107
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード