【DIYレシピ】簡単にリメイク!オシャレなビンテージ風ミニテーブルを作ろう!

家具屋さんに行って目に留まるのがヴィンテージ風の家具。ヴィンテージは味が出てカッコイイですよね!でもヴィンテージ家具はお値段も高く、手が届きづらい・・・。思い切ってご自分でリメイクDIYをしてみてはいかがでしょうか? DIY初心者さんや自信がない方、ご安心ください。〔エンチョー〕のホームセンターで材料や工具を一式そろえて、簡単にヴィンテージ風の家具をリメイクすることができます!今回はアウトドアでも活躍するヴィンテージ風ミニテーブルの作り方をご紹介します♪

  • 5965
  • 41
  • 0
  • クリップ

簡単リメイクDIYにチャレンジ!使うのはこれ!

今回は〔エンチョー〕で販売している《ワンタッチテーブル》をリメイクしてヴィンテージ風に仕上げてみます!
自分で傷加工をして、ヴィンテージ風にするので、きっと愛着がわくはずです。
今回のリメイクではこちらのセットをつかいます。すべて〔エンチョー〕のホームセンターで販売されています。

●《ワンタッチテーブル(小)》1,480円
●《北欧レッドパイン集成材》(400×600×18mm)1,450円

ワンタッチテーブルはごくごく普通のワンタッチテーブルとなります。どんなリメイクができるのでしょうか。楽しみですね♪ 次に工具と塗装はこちらを使用します。

【エイジング(ダメージ加工)】
●《神東 鋸ヤスリ》 1,480円
●金づち、キリ、マイナスドライバー、ねじ、カッター、など

【塗装】
●《アイアンペイント マルチプライマー》(200ml)850円
●《ワトコオイル ダークウォルナット》(200ml)1,080円
●《アイアンペイント アイアンブラック》(200ml)1,280円

●コテバケ、ハケ、ウエス など

※掲載商品が最寄店舗にない場合、取寄せにて承ります。
※掲載価格は変更になる場合がございますので、ご了承ください。

簡単リメイクDIY!ビンテージ風折りたたみミニテーブルつくり方STEP①:バラしと脚部分の塗装

まずは《ワンタッチテーブル(小)》の部品(天板と脚)のネジを外してバラしましょう。固い場合は電動ドライバーがあると簡単に外せますよ。
そして今回は、白い脚のパイプを、《アイアンペイント》で塗装します。
金属のような質感を出すことができます。
ガラスや金属に塗る前には下地として《マルチプライマー》を塗りましょう。

簡単リメイクDIY!ビンテージ風折りたたみミニテーブルつくり方STEP②:天板のエイジング加工

次にテーブルの天板として使用する《北欧レッドパイン集成材》をヴィンテージ風にエイジング加工していきます。意外と簡単な加工なので一度やり方を覚えてみましょう。

マイナスドライバー、のこぎり、金づち、カッター、錐など工具を使って天板に傷をつけていきます。
最初はどんな傷をつけて良いかイメージがわかないと思いますが、例えばお好きなヴィンテージ家具などをインターネットで調べて、似たように真似してみるのもいいかもしれませんね。

傷加工をつけた後は、木材表面の汚れやホコリを取り除き《ワトコオイル》を塗布します。
15分〜30分程置き、ウエスで表面に残ったオイルを拭き取ると、塗料も馴染んでヴィンテージ風に仕上がります!
どうです?意外と簡単にできるんですよ♪

簡単リメイクDIY!ビンテージ風折りたたみミニテーブルつくり方STEP③:組み立て

STEP①でばらした《ワンタッチテーブル(小)》の脚と接合部分の取り付け位置を測り、新しく取り付ける天板の裏に墨付けをします。その箇所に下穴を開けて、脚部分のネジを締めれば完成です!

アイアンペイントのコツは、トントンとハケでたたくイメージで塗ると、表面にデコボコができ、金属らしい質感を出せます。
段ボール、硬質塩ビ、木材にも塗れるので、紙ボックスやリメ缶のリメイクにも使えます!

3STEPで簡単にリメイク家具に挑戦してみましょう!(まとめ)

何年も使い込んだようなかっこいいヴィンテージっぽさを出すポイントを補足しておきますと、ハサミやカッター、のこぎりなどの道具でいろいろな形の傷をつけてみましょう。

例えば傷の深さを変えてみたり、叩いたり引っかいたりすると、自然な傷になり、ヴィンテージ特有の味をだせるはずです。
角を丸くしたり、思いっきり傷をつけるとアクセントにもなります。

また、削った後にオイルを塗ることで、傷にオイルが入り、濃淡のあるダメージができます。
いかがでしょうか。思ったより簡単に作れますよね。折りたたみ式なので、室内だけではなく、屋外のレジャーシーンでも活躍してくれますよ。ぜひ挑戦してみてください。

また、作り方の詳細は下記URLにも記載しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

〔ジャンボエンチョー静岡店〕や〔ホームアシスト清水駒越店〕など、5店舗にあるエンチョーの《DIY工房》では、いろいろな電動工具や手工具などを自由に使えるので、DIY女子にも話題のスペースなのです。
〔エンチョー〕の《DIY工房》では、DIYの楽しいイベントを開催しています。
詳細はホームページをご覧くださいね♪

  • 5965
  • 41
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード