【DIYレシピ】360度美しい木枠の溝加工がポイント!ワンランク上のドライフラワーの飾り方をご紹介

〔エンチョー〕×〔womo〕!DIYで叶える“カワイイ”を厳選ピックアップ! 静岡県のオシャレ女子に人気の情報誌「womo」とコラボレーションして、ちょっとした工夫で簡単おしゃれにドライフラワーを飾れちゃう「ドライフラワー標本」を作ってみました♪ 仕上がりが一段とアップするDIYアイデアなので、ぜひ挑戦してみましょう!

  • 5530
  • 39
  • 1
  • いいね
  • クリップ

〔エンチョー〕×〔womo〕! 今回は簡単おしゃれな「ドライフラワー標本」にチャレンジします!

インテリアにこだわった方のお家でよく見かけるドライフラワー。例えばスワッグやリースにして飾る方法をよく目にしますが、ドライフラワーをたくさん用意する必用があったり、センスよく束ねたり組み合わせたりするのが意外と難しかったりするんですよね……。

実はそれよりも簡単に、そしてとってもおしゃれに仕上げられるドライフラワーの飾り方があることをご存知ですか?

その方法が「ドライフラワー標本」です。

溝加工をした木製パネルにペタッとマスキングテープで貼るだけなので、どなたでも簡単に、そしておしゃれに仕上げることができるので話題となっています。360度どこから見ても美しく仕上げられる「ドライフラワー標本」にチャレンジしてみましょう!

準備をしよう♪ 材料・道具をそろえ、木材カット

材料はこちら! 木材も目安でこれくらいのサイズをそろえてみましょう。

☆材料
●杉板材(900×90×13mm)368円 
●シナ合板(600×300×4mm)480円
●ヒノキ棒 (900×4×4mm)45円 
●チョークボードペイント(170ml)黒 980円 
●BRIWAX(370g)ジャコービーン 2780円 
●ウッドパテS(30ml)378円 
●六兵衛替刃式1枚カンナ 998円 
●パワートリマー 1万3800円 (今回はストレートビット4mmを使用、深さは5mmにセット)
●ダボ錐ノコ・木工用接着剤・金づち・マスキングテープ・ドライフラワー・極細ビス・ハケ・サンダー・やすり 各種

【木材サイズ(見本)】
★正方形★
杉板材 40×150×13mm 2枚  40×124×13mm 2枚  シナ合板 133×133×4mm 1枚

★長方形★
杉板材 40×150×13mm 2枚  40×54×13mm 2枚  シナ合板 133×63×4mm 1枚

※最寄店舗に掲載商品がない場合は、取り寄せにて承ります
※掲載価格は変更となる場合がありますのでご了承ください

溝加工に挑戦! 治具作り&トリマーがけ

今回は面取りや溝加工ができる「トリマー」という工具を使い、杉板材にシナ合板をはめる溝を作ります。一見難しそうに見えますが、コツをつかめばすぐにできるので挑戦してみましょう♪

溝をまっすぐ付けるのに重要なのが「冶具」!

まっすぐ溝を掘るのはなかなか難しいので、位置がぶれないように補助となる「治具」を余った木材などでつくります。

治具は3枚の板(1.底板、2.木材を固定する板、3.トリマーを固定する板)を組み合わせ、木材同士は木工用接着剤と木ネジで固定をしています。今回の治具の固定には極細ビス20mmを使用しました。

木材に墨付けをして溝を付けたい位置と深さを決めたら、それをもとにトリマーの治具を作りましょう。

カットした木材を先ほど作成した治具にセットをし、次にトリマーをかけていきます。

トリマーを初めて使う方はいくつか注意点があります。トリマー本体は勢いがあるので、カットする木材から少し離した位置で電源を入れ、電源を切る時も、少し離しあて木の位置で止めることを忘れずにしましょう。

完全に動きが停止したのを確認し、木材から離しましょう。溝ができたらカンナで面取りをし、サンダーで表面を整えていきます。

塗装→組立て、仕上げて完成です!

ドライフラワーを貼るシナ合板をチョークボードペイントで塗装をします。

乾かしたら、溝を入れた木材の内側だけをBRIWAXで塗装してから組み立てていきます。BRIWAXの塗装とチョークボードペイント、この組み合わせで、シックでおしゃれに仕上げられます。ドライフラワーに合う好きな色でアレンジしてみましょう♪

全て組み立てたら、ネジ穴をウッドパテで隠します。溝加工によって生じた穴部分を埋めるために、穴に木工用接着剤を少し入れて加工棒を差し込み、金づちでたたきます(埋め木加工と同じイメージ)。

固まったらダボ錐ノコで飛び出た部分をカットし、やすりとサンダーで表面を整えたら、外側もBRIWAXで塗装します。

最後にカットしたドライフラワーをマスキングテープで止めて完成です!

アレンジ自由! プレゼントにもおすすめです♡

さまざまなサイズ違いの作品を作って玄関、寝室、リビングなどに飾ったり、プレゼントにもいかがでしょうか。

枠の大きさやカラーリング、ドライフラワーの組み合わせ方によって、雰囲気が変わるのでいろいろ試してみてくださいね。お好みでステッカーを貼ったり、カッティングシートを使って文字を入れたりアレンジするのもおしゃれですよね♪

溝作りができるようになれば、360度どこからみても美しく仕上げることができるので、さらに作品の幅が広がりますよ♪

今回作った「ドライフラワー標本」の作り方は〔womo〕のホームページをご覧になってみてください。

〔エンチョー〕では〔DIY女子倶楽部〕の会員を募集しています!

例えば今回のような作品作りを誰かに習ってみたい、DIY友達を作って集まりたいというDIY女子の皆さん! 〔エンチョー〕には、〔DIY女子倶楽部〕という活動があります。

自分好みの小物を作ってみたいけれど、材料や道具はどうすればいいの? などDIYに関するあらゆる疑問に〔エンチョー〕がお答えします。まずはぜひお申し込みをしてみてください。詳細はホームページをご覧くださいね♡

  • 5530
  • 39
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

静岡県・愛知県を中心に展開しているホームセンター!エンチョーの公式アカウントです。DIY情報やイベント情報など楽しい情報をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード