【カーテンレールの基礎知識】ご自分でカーテンレールを取り付けたりされる方へ。

一般的にはカーテンレールって業者さんがすでに取り付けているので
なかなかご自分で取り付けたり、いじったりすることは少ないものですよね。

でもカーテンレールについて知っておくと
DIYをする時や、レールにトラブルがあった時などに
お役に立つかと思うわけです。

そんなわけで今までカーテンレールについて書いた記事をピックアップ♪

  • 9594
  • 49
  • 0
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



今回は「カーテンレールの基礎知識」的なお話しを。

今まで書いたカーテンレール関連の記事で
基礎知識的なお話しをピックアップしてご紹介いたします♪


ちょっと前に店長、
「カーテンの基礎知識」っていう記事を書きましてね。

カーテンのお話しをしたら
カーテンレールについてもお話しせねば!
ということでお届けいたします(笑)

【カーテンの基礎知識】初めてカーテン選びをする方へ♪

カーテンって頻繁に買うものじゃないですよね? なので初めて選ぼうとすると「何が何やら…」って感じかと思うのです。 そんなわけで、そんな時にお役に立てそうな 「基礎知識」的な記事をピックアップしてまとめてみました。 出来上がったカーテンのサイズや、「1.5倍」「2倍」という言葉、 「Aフック」「Bフック」についても解説♪

ひらた家具店

↑カーテンの基礎知識ってのがこちらのお話し。

そんなわけでカーテンレールのお話をしていきますね~。
ちなみにこの小さいのはお店にあった余ったパーツで作ってみました(笑)


カーテンレールについて知っておくと、
カーテンを新しくしたり、かける時にも役に立つことがあるんですね。

そんなわけで気になる記事があったら
ぜひのぞいてみてね~(*´ω`*)


カーテンレールにも「決まったサイズ」がある。

カーテンには「出来上がったサイズ(既製サイズ)」っていうのがあるんですね。
お店でパックに入って売っているカーテンの大きさのことです。

実はカーテンレールにも「既製サイズ」ってのがあるんですね。

ご存知ですか?カーテンレールにも既製サイズがあるんです!

カーテンって、お店などでパッケージに入って売られている「既製サイズ(既製品)」がありますよね? それと同じように、カーテンレールにも店頭やカタログなどで売っているものには「既製サイズ」というのがあるんですね。 なかなかカーテンレールもご自分で取付ける、という方以外は気にされないかと思いますが… 今回はそういうちょっとマニアックなお話し(笑)

ひらた家具店


その「カーテンレールの既製サイズ」をご紹介したのがこちらの記事。

ご自分で窓に合ったカーテンレールを取り付ける、
という方以外にはちょっとマニアックなお話しですが…

こういうのを知っていると、DIYをされる方や
カーテンの大きさをご自分で測る時にもちょっと役立ったりするんですね~。


カーテンレールの部品にも名前がある。

カーテンレールってよく見ると
「何種類かの部品」が組み合わされて出来ているんですね。

そういう細かい部品にも実はちゃんと名前がついているのです。

ご存知ですか?カーテンレールの部品ってこんな名前なんです♪

普段、あまりマジマジと見ることが少ないカーテンレール。 実は部品にはそれぞれ、ちゃんと名前が付いているんですね。 そんなわけで「カーテンレールの部品の名前」と「それぞれの役割り」を軽く解説。 金属のレールも、木製などの「装飾レール」も基本的に同じ名前なので、 もし部品が壊れちゃった時などに店員さんに伝えたり、検索したりする時にお役立てくださいませ♪

ひらた家具店


そんなわけで、それぞれの部品の名前をご紹介しているのがこちらのお話し。

一見、あまり役に立たなそうと思うかもしれませんが…(笑)

カーテンレールやカーテンについての記事を読んだり、
部品が壊れた時にお店などに問い合わせる時などに
名前を知っていると役に立ったりするのです♪


さっき店長が持っていた小さなカーテンレールをバラした図。
カーテンレールは大きく分けて「4つの部品」で出来ているんですね。


余ったランナーを外すには?

カーテンをかけるための部品を「ランナー」っていうんですね。
小さな左右に動くヤツのことです。

それってカーテンレールの中に余分に入っているので
カーテンをかけたらたくさん余っちゃった、
というケースもあるんですね。


そんな時には…

カーテンレールのランナーってどうやって取り出すの?というあなたへ。

カーテンレールに「カーテンを掛ける部分」のことをランナーっていうんですね。 そのランナーって基本的に余るようになっているのです。 その余ったランナーをカーテンレールから取り外したい! という場合はどうやったらいいの?というのが今回のお話し。 カーテンレールが壁にピッタリくっついている場合のお話しもしてます♪

ひらた家具店

一般的な金属のカーテンレールの場合はこちら。

伸び縮みするカーテンレールの端のキャップを外す方法。

カーテンレールの一番端にある部品を「キャップストップ」っていうんですね。 普通のカーテンレールはキャップストップにネジが見えるので それをゆるめると外せるんですが… 伸び縮みするカーテンレールだとネジが見当たらないってことも多いんです。 そんな時にはどうやって外すの?というのが今回のお話♪

ひらた家具店

伸び縮みするカーテンレール(伸縮レール)の場合はこちら。

装飾レールのランナーを移動したり外したりしたい、ってことありませんか?

装飾レールの中でも「木製の装飾レール」って カーテンをかけるランナーという部品も木製なんですね。 なので長くお使いになると壊れちゃうことがあるんです。 特に一番端にいるランナーが壊れた時に、 そこに大丈夫なランナーを移動したり、 壊れたランナーを外したりする方法を店長が解説。 記事の最後に解説動画もあります♪

ひらた家具店

ポールにリング状のランナーが通っているレールの場合はこちら。


カーテンのランナーを取り出すためには
レールの一番端にある「キャップストップ」を外さないといけないんですね。

そんなわけで、上のご紹介したそれぞれの記事では
その「キャップストップの外し方」を解説しているわけです。


カーテンレールの種類によって違いがあるので、
お使いのカーテンレールと同じ記事を読んでみてね♪


ランナーがたくさん余っている場合は外しちゃった方が見た目もキレイなんですね~。


レールにマグネットランナーが入っていない場合もある。

カーテンレールのランナーって、真ん中に「磁石付き」のヤツがいて
カーテンを真ん中でピタッと閉まるようにしてますよね?

その磁石付きのランナーを「マグネットランナー」って呼ぶのです。

引っ越しなどをして、そこにもともと付いているカーテンレールには
たまにマグネットランナーがついていない、という場合があるのです。


そんな時にマグネットランナーをご自分で入れようとすると、
マグネットランナーを購入して、レールの一番端のキャップストップを外し、
ランナーを一度抜いてからマグネットランナーを入れて、ランナーを入れて…

とちょっと面倒くさいことになるんです(笑)


そういう時にお役に立つのが…

「SCマグネットランナー(後入れマグネットランナー)」の取り付けのコツを解説します♪

すでに壁などについているカーテンレールって カーテンを真ん中でピタッと閉じるための 「マグネットランナー」がないことがあるんです。 そんな時には、後からカーテンレールの真ん中に 直接入れることができるマグネットランナー、という商品があるのです。 その「後入れマグネットランナー」の使い方を店長が解説します♪

ひらた家具店


この上の記事のお話ししている
「SCマグネットランナー」というものなんですね。
これは別名「後入れマグネットランナー」とも言いまして。

カーテンレールの端を外したりランナーを外したりせずに、
レールの真ん中に直接マグネットランナーを入れることができる、
というものなんです。


そのマグネットランナーの紹介と使い方の説明をしておりますので、
マグネットランナーを後から入れたい方はのぞいてみてくださいね♪


マグネットランナーってこういうヤツ。
磁石が向き合っているのでピタッとくっつくんですね~。


いかがでしょうか?

なんか「基礎知識」っていうよりかは
「マニアックな話」って感じもしなくはないですが…

カーテンレールってこういうものなんですね(笑)


気になる記事があったら気軽にのぞいてみてくださいね~。
なるべく分かりやすくご説明しております♪


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~!

カーテンについてはこちらの記事も店長オススメです(*´ω`*)

  • 9594
  • 49
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ