【カーテンの基礎知識】初めてカーテン選びをする方へ♪

カーテンって頻繁に買うものじゃないですよね?
なので初めて選ぼうとすると「何が何やら…」って感じかと思うのです。

そんなわけで、そんな時にお役に立てそうな
「基礎知識」的な記事をピックアップしてまとめてみました。

出来上がったカーテンのサイズや、「1.5倍」「2倍」という言葉、
「Aフック」「Bフック」についても解説♪

  • 5888
  • 79
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



今回は今まで店長がリミアさんで書いた記事の中から
【カーテンの基礎知識】って感じのものをピックアップしてお届け。

初めてカーテンの購入を考えている方や、
あらためてカーテンに知りたい方にオススメです♪


それではさっそくご紹介していきますね~!


ひらた家具店のカーテン売り場にいる店長の図。
指差しているカーテンは「生地の見本」なんですよ~。


「出来上がったサイズ」は4つしかない。

カーテンって、「すでに出来上がっているカーテン(既製カーテン)」と
サイズを指定して買う「オーダーカーテン(イージーオーダーカーテン)」の
2つの買い方がありますよね?

その中で「出来上がったサイズ(既製サイズ)」のカーテンって実は…

決まった大きさっては4つしかないわけなのです。


ご存知ですか?カーテンの既製サイズって4種類しかないんです!

カーテンって、好きな大きさで注文する「オーダーカーテン」と、 すでに出来上がっている大きさを購入する「既製カーテン」っていうのがあるんですね。 既製カーテンっていうのは、大きさ(サイズ)が決まっているわけです。 それを「既製サイズ」と言うわけですが… その既製サイズってどんな大きさなの?というのが今回のお話し。 カーテン購入の際のお役に立てば幸いです♪

ひらた家具店


そんなお話しをしたのがこちらの記事。

ドレープカーテン(厚地カーテン)で4つの大きさ。
レースカーテンで4つの大きさしかないんですね。


…あれ?

こうやって説明すると「8つ」ある感じもしますが…


とにかく4つしかないのです!(笑)

その大きさについて解説してますので、
窓に合う既製サイズのカーテンを選んでくださいね~♪


こんな風にパックに入っているサイズの決まっているカーテンを「既製カーテン」と呼ぶんですね~。


「1.5倍」と「2倍」って何?

カーテンを選んでいると「1.5倍」とか「2倍」って書かれていることがあるんですね。
(「1.5倍ヒダ」とか「2倍ヒダ」って書かれていることも)

それってなんなの?っていうのが…

カーテンって「二つ山」と「三つ山」のヤツがあるんだけど…何が違うの?

カーテンの上の部分ってじっくり見たことあります?突然ですけど(笑) カーテンの一番上の部分って、カーテンのプリーツを作るために「絞ってある」わけなんですが… そこの形が「二つ山」のものと「三つ山」のものがあるんですね。 これって二つ山と三つ山だと何が違うの?というのが今回のお話し♪

ひらた家具店


こちらでお話ししております♪
簡単に言うと「カーテン生地の量」のことなんですね。

例えば、
幅100センチのカーテンって
「実際の生地の幅は約150センチ」あるのです。

それが「1.5倍」ってことなのです♪

その辺を詳しく説明しているのが上の記事なのです。


それと1.5倍か2倍かはカーテンの一番上を見ると
「二つ山ヒダ」か「三つ山ヒダ」になっているので分かるんですよ~
ってことも書かれております♪


カーテンって床に広げるとこうやって「扇型」になっているわけなのです。


「裏地」って何?

厚地カーテンを選んでいると
「裏地(うらじ)」をつけるかどうか
っていうのを選べる時があるんですね。

その裏地ってそもそも何?っていうのが…

カーテンの裏についている「裏地」ってどんな効果があるの?

カーテンには「厚地カーテン」と「レースカーテン」がありますよね。 その厚地カーテン(ドレープカーテン)の裏には 「裏地」という薄い生地がついている場合があるのです。 つまりカーテン生地が二重になっている、という状態なのですが… この裏地って付いているとどんな効果があるの?というのが今回のお話♪

ひらた家具店


こちらの記事で解説しております♪

厚地カーテンの裏側(窓側)に「薄い生地」が付くんですけど、
それがあるとないとではどう違うの?
ってことをお話ししてますよ~!


「ミラーカーテン」って何?

レースのカーテンを選んでいると
「ミラーカーテン」とか「ハーフミラー」って
書かれていることがあるんですね。

レースカーテンの一つである「ミラーカーテン」のメリット・デメリットは?

レースカーテンには「ミラーカーテン」と呼ばれる種類があるんですね。 ミラーカーテンって「外からお部屋の中が見えない」という特長があるのです。 そのミラーカーテンってどんなの? メリットとデメリットは?というのが今回のお話し♪ 写真を交えつつお伝えしますね~。

ひらた家具店


その「ミラーカーテンって何?」っていうお話しと
メリット・デメリットをお話ししているのがこちらの記事。

めちゃくちゃ簡単に言うと「外から室内が見えにくい加工」のことなのです♪


ミラーカーテンの裏側(外側)は光沢があるのが特徴なのです。


「Aフック」「Bフック」って一体なにもの?

カーテンをカーテンレールに掛ける時に
「フックの形をした部品」がありますよね?

昔のものだと「針金」みたいなヤツで出来ていて、
比較的最近のものは「プラスチック」で出来ているフックです。

カーテンフックの「Aフック」と「Bフック」って…何?

カーテンには、カーテンレールに掛けるための「フック」が付いているんですね。 それには「金属のフック」と「プラスチックのフック」があるわけです。 「プラスチックのフック」はフックの位置を移動することが出来るんですね。 なので「Aフック」と「Bフック」の両方に対応することが出来るんですが… そもそも「Aフック」と「Bフック」って何?というのが今回のお話し♪

ひらた家具店


そのフックって「Aフック」と「Bフック」っていう2つがあるんですね。
それって一体なんぞや?っていうお話しをしたのがこちらの記事♪

カーテン選びの時に特に分かりにくいポイントかもしれませんね~。

よかったら参考にしてみてくださいね!


フックだけをカーテンから外して並べた画像がこちらです。


カーテン生地に「継ぎ目」があるのはなぜ?

カーテンってよく見ると「生地の継ぎ目」があることがあるんです。
特に大きな幅のカーテンを購入した時なんかにある場合があるのです。

カーテンに継ぎ目(縫い目)があるのって…どうして?

カーテンを新しく注文し、出来上がってきた時に、 カーテンの生地に「継ぎ目(縫い目)」があるのを見たことありますか? あれってなんで継ぎ目が入っているの?というのが今回のお話し♪ 不良品とか出来が悪いってわけじゃないんですよ!(笑) サイズによっては継ぎ目が入るのは普通のことなんですね~。

ひらた家具店


おいおい…これって不良品か!?
と驚く前にこちらの記事をご覧ください(笑)

カーテンの生地の継ぎ目って不良品というわけではなくて
「選んだ生地の柄」によってはどうしても継ぎ目が入ってしまうものなのです。


カーテンって頻繁に買い替えるものではないですし、
あまり気にすることがないかと思うので
初めてその継ぎ目を見つけるとビックリしちゃうかもしれませんが…

これって結構普通にあるものなんです。
その理由を解説してるのが上の記事ってわけ。


決して不良品ではないのでご安心ください♪


いかがでしょうか?

カーテンって頻繁に買うものじゃないので
意外と知らないことが多かったりすると思うのです。

そんなあなたに、今回紹介した記事が一つでもお役に立てると
店長はとても嬉しいです(*´ω`*)


気になる記事があったら気軽に読んでみてくださいね!


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~♪

カーテンのサイズはどうやって測るの?という方はこちらをどうぞ♪

  • 5888
  • 79
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード