木製装飾レールのランナーの動きが悪い、というあなたへ。

カーテンレールには「装飾レール」と言われる種類があるんですね。

一般的な金属製レールの中を「ランナー」という部品が走っているものではなく、
木製のポールに「輪になったランナー」が通っているレールが装飾レールなんですね。

その装飾レールって、長くお使いいただくと
「輪になったランナー」の動きが悪くなっちゃうことがあるのです。

それって木製の装飾レールだと結構簡単に直せるんですよ~!
というのが今回のお話し♪

  • 21117
  • 46
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



今回は「装飾レール」と呼ばれるカーテンレールのお話しなんですね。
まずはその写真から見ていただきましょう♪


こういうポールに「輪」が通っているカーテンレールを「装飾レール」っていうんですね。


一般的な金属のカーテンレールよりも
「見せるためのカーテンレール」って感じで装飾性があるので
「装飾レール」と呼ばれているんですね。

(上の写真のタイプの他にも色んな形があります♪)


今回は、その装飾レールの中でも、上の写真のような
「木製の装飾レール」についてのお話しなんですね。


木製の装飾レールは長く使うとどうしても…

店長がつかんでいる「輪になった部分」を「リングランナー」といいます。
装飾レールは、ここにカーテンを掛けるわけなんですね~。


木製の装飾レールって、長くお使いいただくとどうしても
「リングランナー」の動きが悪くなってしまうものなんですね。

リングランナーは、それが通っている木製のポールをすべって
カーテンを開け閉めしているわけですが…

長くお使いいただくと、木と木のすべりが悪くなってしまい
カーテンを開け閉めする時に「ひっかかる感じ」で動きが悪くなってしまうのです。


「動きをスムーズにする方法」っていうのがあるのですっ!

その「ひっかかる感じ」で動きが悪くなってしまった木製レール。
「もうダメになっちゃったかな~」と諦める前に…


ぜひ今回ご紹介する方法を試してみてください♪

ちゃんと「スムーズに動くようになる方法」ってのがあるんですね~。


まずは「ロウソク」をご用意ください♪

動きをスムーズにするために必要なものがあるんですね。
それが「ロウソク」なのです。


そんなわけで…

お仏壇のところなんかにある「ロウソク」を一本使います♪
それにしても…このロウソクのパッケージ古いですね~(笑)
(これ、我が家にあったものです)


ロウソクを一本用意したら準備完了。
それを持って装飾レールのところへ♪


ロウソクをレールの上部分に「こする」だけで動きが復活!

まずは
「なぜ木製の装飾レールは長く使うと動きが悪くなるのか?」
という説明を簡単にしますね~。


店長が指差している部分が「装飾レールの上部分」ね♪


上の写真をよく見ていただくとわかっていただけると思うのですが…
リングランナーってポールの上部分に密着してますよね?

カーテンを開け閉めする時には、
その密着している上部分をすべっていくことで横に移動しているわけです。

つまり、長くお使いいただくと、この上部分がこすれていくわけなんですね~。


こすれていくと、
ポールやリングランナーの「すべすべした表面」が削れてしまうわけです。

削れることで、開け閉めする時にスムーズじゃなくなってしまう、というのが
動きが悪くなる原因なんですね。



そんなわけで…



ロウソクをポールの上部分にこすりつけます♪


こうやって写真のようにロウソクをポールの上にこすりつけると、
リングランナーがまたスムーズに動くようになるんですね~。

「こすりつける」と言ってもゴシゴシとしなくても大丈夫です♪

ロウソクで3~4回、「撫でるように」こすってあげるだけで良いんですね。


一度やってみたらカーテンを開け閉めしてみて、
スムーズになっているかどうか確認してみてください。

「まだちょっと動きが悪いかも…?」っていう場合は
もう一度こすってあげる、って感じで何度か試してみてください♪


とにかく、あまり力を入れてゴシゴシとしなくても大丈夫なのです(笑)


この技、実はタンスの引き出しにも使えます♪

こちらは以前に店長が書いた記事なんですが…

タンスの引き出しの動きが「重い」「シブい」という場合にも
同じくロウソクを使うことで、動きをスムーズにできるんですね。

心当たりがある方はこちらの記事ものぞいてみてね~!


本日の最後に。

こうやってロウソクを装飾レールのポールにこすることで
「動きをスムーズにできる」んですが…

その時には脚立や踏み台などに乗って、
装飾レールの上に手が届くようにしなくてはいけません。


ちょっと高いところでの作業になるので、
転倒などしないように充分に気をつけてくださいね~♪


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

この記事がお役に立てると嬉しいです!

店長でした!

こちらの記事も店長のオススメです♪


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 21117
  • 46
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

ご覧いただきありがとうございます!家具やインテリアの基礎知識や豆知識など、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはお気軽に♪こちら、LI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード