【DIYレシピ】おうち型のセメントオブジェを作ろう

エンチョー×womo!DIYで叶える“カワイイ”を厳選ピックアップ!
静岡県のオシャレ女子に人気の情報誌「womo」とコラボレーションして、
おうち型のセメントオブジェ作りに挑戦しました。
補修等で活躍するセメントも、アイデアや使い方によって素敵なDIY作品に変身!
たった30分で固まる「30分セメント」を使い、より手軽に挑戦できます。

  • 3150
  • 22
  • 0
  • クリップ

エンチョー×womo!今回はおうち型のセメントオブジェの作り方を紹介します。

セメントDIYと聞くと、難しいと思われがちですが、
実は意外と挑戦しやすいんです。

家にあるもので型を取ることもでき、
基本のステップは水を入れて混ぜて、型に流し、
固まるのを待つという3ステップ。

しかも「30分セメント」なら時間短縮もできます。
少し気泡ができても、ゆがんでも、それもいい味になる
今回はエントランスや花壇でお出迎えしてくれる
おうち型セメントオブジェを作りました。

作り方はこちら!

①下準備
牛乳パックを縦長に切り、ハウス型に折ってテープで止める。
養生用テープの粘着面を上にして置き、その上に牛乳パックを形を整えながら貼りつける。
次に、セメント100gに対して水30〜32mlを別々の容器に用意する。

②セメントを固める
※作業する時はゴム手袋を着用しましょう
セメントと水をスプーンで素早く混ぜて型に流し込む
(ダマはここで砕いておくとキレイに仕上がる)。
セメントを入れたら、空気を抜くように牛乳パックを軽く持ち上げて落とし、
少し濡らしたスプーンで表面を整える。

③塗装
約30分経ったら牛乳パックの型を外し、
表面やフチをやすりでこすってキレイに整える。
塗料を容器のままよくふり混ぜたら、好みの色で壁と屋根を塗る。
窓は角棒に黒塗料を付けて押すと簡単に仕上がる。


●ワンポイントアドバイス
セメントは後から継ぎ足すひび割れの原因に。
はじめから多めの量を用意しておくと◎

使ったアイテムはこちら!

①30分セメント(グレー1kg)388円
②塗料 ハピオセレクト
 (各色0.1L)598円
③パイオラン塗装養生用テープ
 (50mm×25m)248円
④牛乳パック、角棒、ゴム手袋


ジャンボエンチョー・ホームアシスト各店で販売中です!
※最寄り店舗に商品がない場合は、お取寄せにて承ります。
※掲載価格は変更となる場合がありますのでご了承ください。

Let's エンジョイDIY!

おうち型セメントオブジェの他にも
比較的作りやすい植木鉢に挑戦するのがおすすめ!
植物を植えるときは、強アルカリ性のセメントはミョウバン水であく抜きをする必要がありますが、
牛乳パックなど身近なもので型がとれ、アレンジもいろいろと楽しめます。
ぜひ挑戦してみてくださいね!

その他のDIYレシピも「エンチョー×womo特設ページ」で公開中!
ぜひチェックしてみてくださいね!

  • 3150
  • 22
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ