【DIYレシピ】リース付きレターラックを作ろう

エンチョー×womo!DIYで叶える“カワイイ”を厳選ピックアップ!
静岡県のオシャレ女子に人気の情報誌「womo」とコラボレーションして、リース付きレターラック作りに挑戦しました。
普段無造作に置いているハガキやお手紙も、レターラックにしまうだけであっという間にインテリアの一部に。クリスマス仕様のリースを飾れば季節感も演出できますよ。

  • 5228
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ

エンチョー×womo!今回はリース付きレターラックの作り方を紹介します。

お気に入りのお店やお友達から届く、DMハガキやお手紙。
普段は無造作に机の上に置いているけれど、それだとなんだか味気ない。

手作りのレターラックにしまえば、そんなペーパーアイテムもインテリアの一部に。
クリスマスももうすぐ!ということで、今回はクリスマスリース付きレターラックを作りました。

作り方はこちら!

①ベース塗装
好みのサイズの木材を用意し、表面の汚れを取り除く。
ミルクペイントを容器ごとよく振り、全体を塗装する(レターラックだけ色を変えるとオシャレに)。
塗装が乾いたらアンティークメディウムを刷毛に少量取り、
ウエス(布)でしごいて量を調節してから、かすれさせるように色を重ねていく。

②リース作り
園芸テープが輪っかになるように、グルーガンで両端を固定していく。
針金でざっくりとリースの輪を作り、輪の大きさ+10cmくらいで切る。
針金に園芸テープをクシュクシュさせながら通したら針金をねじり、
上に引っ掛けるための小さな輪っかを作る。
リースにグルーガンで飾りを取り付けてもかわいい。

③レターラックの作成
ベースの板にレターラックを置いて取り付ける場所を決めたら、
そのまま2枚を重ねて上端にワイヤ−を通すための貫通穴を
ドリルドライバー(下穴ビット装着)であける。

レターラックの下端2箇所に蝶番を取り付けて、ベース板にも固定する。
貫通穴にワイヤーを通し、穴から抜けないようにワイヤーの端にコブを作る。
ヨート(金具)を付けて、リースを吊るしたら完成。

使ったアイテムはこちら!

①園芸テープ(10cm×20m)
②自然 アルミ針金(2.0mm)
③ミニグルーガン
④マイクロラジオペンチ
⑤ミルクペイント(200ml)
⑥ミルクペイント アンティークメディウム(200ml)
⑦蝶番
⑧真中ヨート(16mm)
⑨木材 各種

ジャンボエンチョー・ホームアシスト各店で販売中です!
※最寄り店舗に商品がない場合は、お取寄せにて承ります。

Let's エンジョイDIY!

クリスマスが終わったら、リースをお正月をイメージしたお飾りに変更したり、季節感も楽しめますよ。
ぜひ挑戦してみてくださいね!

その他のDIYレシピも「エンチョー×womo特設ページ」で公開中!
ぜひチェックしてみてくださいね!

  • 5228
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

静岡県・愛知県に26店舗展開しているホームセンター!エンチョーの公式アカウントです。DIY情報やイベント情報など楽しい情報をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード