【DIYレシピ】チョークボードペイントを使った鉢カバーを作ろう

エンチョー×womo!DIYで叶える“カワイイ”を厳選ピックアップ!
静岡県のオシャレ女子に人気の情報誌「womo」とコラボレーションして、チョークボードペイント鉢カバー作りに挑戦しました。
おしゃれなカフェで目を引くチョークボードディスプレイは、空間を素敵にするワンアイテム。
家の顔でもある玄関に植物があるととても明るい印象に。
毎日みんなが目にする場所だからこそ、彩を添えて気持ちよくお出迎えしませんか。

  • 3252
  • 8
  • 0
  • クリップ

エンチョー×womo!今回はチョークボードペイントを使った鉢カバーの作り方を紹介します。

チョークボードペイントは庭の道案内はもちろん、花壇の飾りにしたり、
玄関先のウェルカムボードにしたり、
文字やイラストを描くだけ。使い方はアイデア次第です。

季節の花を添えて、玄関に彩りを。ということで
今回は玄関インテリアの1つになる鉢カバーを作りました。

①木材カット&塗装
飾りたい鉢の幅の広い部分を測定り木材をカット。
切り口に紙ヤスリをかけると丁寧な仕上がりに。
側面は、そのまま塗れて便利な「ヌーロ」を使用。木目に沿って塗装しよう。
粘度が高く塗りにくい時は水で少し薄める。



②黒板塗装
「チョークボードペイント」を容器のままよく振ってかき混ぜる。
塗装面の汚れを取り除き、塗料10:水2の割合で混ぜて塗る。
水分量が多いと接着力や耐水性が弱まるので注意。
重ね塗りは、塗料が完全に乾いてから塗ろう。


③組み立て
釘を打つ箇所を決めて木材に墨付け(下書き)を。
接着面をボンドで仮止めして、カクシ釘をスペーサー部分まで打ち込もう。
横方向から叩いて釘の頭を飛ばせば釘跡が目立たず留まる。
完全乾燥後、好きな文字を書いて楽しんで。

①木材カット&塗装
飾りたい鉢の幅の広い部分を測定り木材をカット。
切り口に紙ヤスリをかけると丁寧な仕上がりに。
側面は、そのまま塗れて便利な「ヌーロ」を使用。木目に沿って塗装しよう。
粘度が高く塗りにくい時は水で少し薄める。



②黒板塗装
「チョークボードペイント」を容器のままよく振ってかき混ぜる。
塗装面の汚れを取り除き、塗料10:水2の割合で混ぜて塗る。
水分量が多いと接着力や耐水性が弱まるので注意。
重ね塗りは、塗料が完全に乾いてから塗ろう。


③組み立て
釘を打つ箇所を決めて木材に墨付け(下書き)を。
接着面をボンドで仮止めして、カクシ釘をスペーサー部分まで打ち込もう。
横方向から叩いて釘の頭を飛ばせば釘跡が目立たず留まる。
完全乾燥後、好きな文字を書いて楽しんで。

使ったアイテムはこちら!

作り方はこちら!

チョークボードペイント(170mℓ) 各色980円
ヌーロ(70mℓ) 各色498円
杉板材(900×13×150mm) 550円
カクシ釘(36mm) 185円

※最寄店舗に掲載商品がない場合は、取り寄せにて承ります。
※掲載価格は変更となる場合がありますのでご了承ください。

Let's エンジョイDIY!

チョークボードペイントの使い道はそれぞれ。ぜひ挑戦してみてくださいね!

その他のDIYレシピも「エンチョー×womo特設ページ」で公開中!
ぜひチェックしてみてくださいね!

  • 3252
  • 8
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード