【DIYレシピ】リメイクケース付きすのこラックを作ろう

エンチョー×womo!DIYで叶える“カワイイ”を厳選ピックアップ!
静岡県のオシャレ女子に人気の情報誌「womo」とコラボレーションして、リメイクケース付きすのこラック作りに挑戦しました。
DIY素材の定番”すのこ”。すでに形ができているので、今回のようにラックを作るのも簡単。自宅にあるプラケースに板とつまみを取り付ければ、引き出し部分もおしゃれに仕上げることができますよ。

  • 9352
  • 136
  • 0
  • クリップ

エンチョー×womo!今回はリメイクケース付きすのこラックの作り方を紹介します。

つい散らかりがちな生活雑貨や小物。
ケースに入れて棚に置くだけで、頑張らなくても整理整頓された空間に。

そんな収納を”すのこ”を使って作りたい!ということで、
今回はリメイクケース付きすのこラックを作りました。

作り方はこちら!

①すのこの下準備
お好みのサイズにカットしたすのこを2枚用意し、表面の汚れを取り除く。
ヌーロステインを容器ごと振ってかき混ぜたら、
ウエスに取って薄くすり込むように均一に塗装する。
(着色したら余分な塗料は拭き取る)
色が薄い場合は、1時間以上おいてから2〜3回塗り重ねる。

②ラック組み立て
すのこの奥行に合った板材を2枚用意し、
お好みの色のヌーロをハケで木目に沿って塗る。
乾いたらすのこの脚の上に乗せて仕上がりをイメージしてみる。
OKなら木工用接着剤とネジを併用して組み立てていく。

③リメイクケース作り
プラケースが隠れるサイズの板材を用意し、棚板同様ヌーロで塗装する。
プラケースに4か所の下穴位置をマークしたら、
下穴錐で外側から貫通穴を開ける。
バリを落としたら、内側から棚板とプラケースをネジで固定する。
最後につまみを取り付ける位置にインパクトビットで
貫通穴を開け、つまみを固定する。

使ったアイテムはこちら!

桐押入れすのこ
ヌーロ 木部用ステイン
ヌーロ
セラミックつまみ
F型下穴錐(3.0mm)
インパクトビット ショート(6.0mm)
プラスチックケース(自宅にあるもの)
板材

ジャンボエンチョー・ホームアシスト各店で販売中です!
※最寄り店舗に商品がない場合は、お取寄せにて承ります。

Let's エンジョイDIY!

大人気のすのこを使ったDIY。ぜひ挑戦してみてくださいね!

その他のDIYレシピも「エンチョー×womo特設ページ」で公開中!
ぜひチェックしてみてくださいね!

  • 9352
  • 136
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード