ごはんにも、お酒にも、お弁当にも♪二つの食感と味わいを楽しむ、アレンジきんぴら

根菜料理の定番「きんぴら」。ついつい同じ味付けになりがちですが、甜麺醤や豆板醤を使った、いつもとはひと味違った美味しさをご提案。
ごはんにもお酒にもぴったりで、ついつい箸が進みます。シャキシャキとした歯ごたえが美味しい蓮根に、この季節余りがちな大根を組み合わせて。

  • 21918
  • 256
  • 0
  • いいね
  • クリップ

シャキシャキの歯ごたえが美味しい蓮根と、この時期余りがちな大根で

はじめまして。料理家の柚木さとみ(ゆぎさとみ)です。
料理教室「さときっちん」を主宰しています。
LIMIAさんでは、季節のおすすめレシピや日々の暮らし回りのことなどをご紹介させていただきます。どうぞよろしくお願いします。

まずは「きんぴら」のレシピ。きんぴらといえば、ごぼうと人参の組み合わせをはじめ、いろいろな野菜でアレンジを楽しめます。今回は、この時期美味しい蓮根と、まるまる1本買ったけど、つい余ってしまう…なんてこともある大根を使ったきんぴらをご紹介します。


【材料】(3〜4人分)
蓮根…100g
大根…70g
ごま油…小さじ2
紹興酒…大さじ1
甜麺醤…大さじ1
豆板醤…小さじ1/4〜1/2
はちみつ…小さじ1
しょうゆ…少々
金ごま…小さじ1

【作り方】
蓮根はよく洗い、皮ごと薄切りにし、いちょう切りにして水にさらしたあと、水気を切ります。大根は皮ごと薄切りにしてからいちょう切りにします。1〜2ミリに薄目に切るのがポイントです。

フライパンにごま油をあたため、蓮根を加え中火で炒めます。全体に油がまわったら大根も加え炒めます。
大根がややしんなりしたら紹興酒を加え、一煮立ちしたら甜麺醤、豆板醤、はちみつを加え、弱火にして焦げないように炒めます。

仕上げに醤油少々をたらし、火をとめてごまを加えよく混ぜれば出来上がり!

甜麺醤のコクに、豆板醤のぴりっとした辛み、そしてはちみつの甘さが合わさった味わいは、ごはんにもお酒にも、お弁当にもぴったりです。
つい同じ味付けになりがちなきんぴらの、ひと味違う味わいをぜひお試しください。

  • 21918
  • 256
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

料理家/カフェプランナー/フードコーディネーター料理教室「さときっちん」主宰。大学卒業後、吉祥寺のカフェで4店舗の統括店長を務めたのち独立。カフェのプランニング…

おすすめのアイデア

話題のキーワード