シロアリ駆除に火災保険は使える?費用を安く抑える方法を解説

シロアリ駆除に「住宅火災保険」や「住宅総合保険」が適用される場合があるのか、基本的な保証内容と合わせて解説します。さらに、「補助金」や「確定申告」といった、火災保険以外でシロアリ駆除の費用を安く済ませる方法や、シロアリ駆除の目安料金、おすすめの人気シロアリ駆除業者についてもまとめました。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 3316
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

シロアリ駆除に火災保険は適用できる?

家屋に対する保険といえば、「住宅火災保険」や「住宅総合保険」などがありますが、火災や落雷といった自然災害や、自動車の飛び込みや盗難などの不測のトラブルによって受けた損害を補償するものです。

そのため、シロアリ被害に対して保険が適用されることは基本的にありません

しかし、台風や水災などが原因で木材が腐り、シロアリ被害につながったことを証明できれば、保険が適用されることもあるようです。

保証内容は保険会社によって異なるので、加入している保険で適用されるのか確認してみましょう。

基本的な火災保険・総合保険の保証内容

住宅火災保険

住宅総合保険

火災

落雷

破裂・爆発

風災・ひょう災・雪災

◯ ※一部自己負担額が ある場合もあり

◯ ※一部自己負担額が ある場合もあり

水災

×

◯ ※一部自己負担額が ある場合もあり

飛来・落下・衝突

×

水濡れ

×

暴行・破壊

×

盗難

×

※参照: 日本損害保険協会ホームページ

シロアリ駆除を火災保険以外で安く抑える方法2つ

  1. 1.自治体から「補助金」を受け取る
  2. 2.確定申告で「雑損控除」を申請する

【1】自治体から「補助金」を受け取る

シロアリ駆除に国や自治体などから補助金が出ることは基本的にありません。

しかし、一部の地方自治体では費用の一部を補助してもらえるケースもあり、高知県香美市では、最大で1万円まで(※)での「害虫駆除補助金」が出ます。

基本的に補助金はないと思っておいた方が良いですが、気になる方は住んでいる地域の自治体に確認してみましょう。

※参照: 香美市公式ホームページ|害虫駆除補助金

【2】確定申告で「雑損控除」を申請する

国税庁のホームページには、シロアリ被害は「害虫などの生物による異常な災害に該当する」とされています。

そのため、確定申告の「雑損控除」で申請すると、所得控除を受けることが可能です。

  1. 1.(損害金額+災害等関連支出の金額-保険金等の額)-(総所得金額等)× 10%
  2. 2.(災害関連支出の金額-保険金等の額)- 5万円

確定申告の「雑損控除」として負担してもらえる金額の算出方法は上記の通りで、上記2つののうちいずれか多い方の金額となります。

詳しい金額について知りたい方は国税庁のHPをチェックしてみてくださいね。

火災保険が使えない場合のシロアリ駆除費用はどのくらい?

LIMIA編集部が調べた結果、シロアリ駆除の目安料金は3,000円(1坪あたり9,900円)前後でした。

シロアリ駆除には火災保険が使えないことが多いですが、より安い業者を選んで費用負担を抑えるのもおすすめです。

人気のシロアリ駆除業者の料金目安一覧

1㎡あたり

約20坪(66㎡)

約30坪(99㎡)

約40坪(132㎡)

約50坪(165㎡)

備考

シロアリ110番公式HP

1,320円(税込)

約88,000円(税込)

約130,680円(税込)

約174,240円(税込)

約217,800円(税込)

・66㎡以下の場合一律88,000円(税込) ・対応エリアや加盟店により記載価格と異なる事あり

ダスキン公式HP

2,475円(税込)

約163,350円(税込)

約245,025円(税込)

約326,700円(税込)

約408,375円(税込)

・ただし1階床面積50㎡(約15坪)までの間は一律123,750円(税抜112,500円) ・ベイト工法の場合の価格

株式会社サニックス公式HP

3,080円(税込)

約203,280円(税込)

約304,920円(税込)

約406,560円(税込)

約508,200円(税込)

・消毒面積40㎡までは一律132,000円 (税込) ・サニックスでの消毒履歴 (5年以内)なし、シロアリの発生ありの場合

※2022年12月の調査結果

シロアリ駆除の業者選びに迷ったらシロアリ110番をチェック

シロアリ駆除の業者選びに迷っている人は、「シロアリ110番」の利用を検討してみましょう。

1,320円(税込)/㎡〜(※)依頼でき、最短即日対応可能。電話・メールでの相談は24時間365日受付中のため、シロアリにお困りの人はまずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

※66㎡以下の場合一律88,000円(税込)
※対応エリアや加盟店により記載価格と異なる事あり

シロアリ駆除の火災保険に関するQ&A

Q1. シロアリ駆除に火災保険は適用されない?

A. 自然災害が原因でシロアリ被害を受けたことを証明できれば保険が適用されることもあります

シロアリ駆除自体に適用される保険は基本的にありません。しかし、台風や水災などの自然災害が原因で木材が腐り、シロアリ被害につながったことを証明できれば、保険が適用されることもあります。保険会社によって適用条件は異なるので、まずは加入している保険会社に確認してみましょう。

Q2. 火災保険以外にシロアリ駆除の費用を抑える方法は?

A. 確定申告の雑損控除で申請し、所得控除を受けるのがおすすめです

国税庁のホームページによると、シロアリ駆除にかかった費用は、確定申告の「雑損控除」で申請すると、所得控除を受けることが可能です。気になる方は国税庁HPで条件や申請方法など確認してみましょう。

シロアリ駆除の火災保険に関する記事はこちら

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年12月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 3316
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

害虫駆除・害獣駆除のデイリーランキング

おすすめのアイデア