【2024年】兵庫県で外壁塗装に助成金が出る市町村まとめ|申請方法や注意点も解説

兵庫県で外壁塗装をする際は助成金を活用しましょう。全41市町でリフォームに使える助成金制度を調査し、一覧にまとめました。これから外壁塗装しようと考えている方は参考にしてください。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

ヌリカエ
  • 1099
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

兵庫県の外壁塗装に関する助成金の情報一覧

助成金あり

明石市・朝来市・稲美町・香美町・多可町・丹波篠山市・西宮市・播磨町・福崎町

助成金あり(条件付き)

相生市・赤穂市・芦屋市・尼崎市・淡路市・伊丹市・市川町・猪名川町・香美町・加西市・加東市・神河町・川西市・三田市・佐用町・宍粟市・新温泉町・太子町・高砂市・たつの市・丹波市・豊岡市・西脇市・三木市・南あわじ市

助成金なし

小野市・加古川市・神戸市・洲本市・宝塚市・姫路市・養父市

記載の情報は2024年2月時点のものです。自治体の助成金は年度の切り替えと同時に更新されることがあり、時期によっては終了している可能性があります。

最新の情報は各自治体のホームページで確認してください。

相生市

相生市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • あつまれ新婚さん新生活応援金交付事業

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼あつまれ新婚さん新生活応援金交付事業

制度名

あつまれ新婚さん新生活応援金交付事業

申請受付期間

2023年4月15日~2023年5月15日 ※:2023年度の申請受付は終了

助成金額

上限30万円 ※:夫婦の双方が29歳以下の場合は上限60万円

対象者

・2023年4月1日以降に婚姻届が受理された夫婦 ・夫婦いずれかの年齢が40歳未満 ・相生市内で居住している ・夫婦いずれも市税の滞納がない ・他の公的制度による家賃補助を受けていない ・過去に同じ補助金を受けていない ・相生市に定住する意思がある

対象住宅

・相生市内に存する住宅(新婚夫婦の1親等以内の親族から取得または賃借した場合を除く)

対象工事

・リフォーム費(修繕、増築、改築、設備更新など)

問い合わせ先

〒678-8585 兵庫県相生市旭1丁目1番3号 企画総務部 定住促進室 Tel:0791-23-7125 Fax:0791-22-6439 E-mail:teiju@city.aioi.lg.jp

明石市

明石市では、以下の制度を利用すれば外壁塗装の助成金を受け取れます

  • 明石市住宅リフォーム助成事業

▼明石市住宅リフォーム助成事業

制度名

明石市住宅リフォーム助成事業

申請受付期間

2023年4月15日~2023年5月15日

助成金額

工事費の10%以内(上限10万円) ※:募集数40名(応募者多数の場合は、抽選により当選者を決定)

対象者

・明石市内に住民登録を有している ・市税を滞納していない ・各種融資の償還の滞納がない ・2009~2022年度で同じ助成を受けていない

対象住宅

・申請者が所有/居住している住宅(事業所を除く)

対象工事

・工事費の総額が20万円(税込)以上 ・住宅の改修および機能の維持/向上のために行う補修、改良や設備改善のための工事

問い合わせ先

〒673-0883 兵庫県明石市中崎1丁目5-1 明石市市民生活局 産業政策課 Tel:078-918-5098 Fax:078-918-5126

赤穂市

赤穂市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空家活用支援事業補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空家活用支援事業補助金

制度名

空家活用支援事業補助金

申請受付期間

2023年4月17日~2023年12月26日 ※:2023年度の申請受付は終了

助成金額

40~200万円 ※:工事費の額やタイプに準ずる

対象者

・改修後の空き家を10年以上活用する ・市税を滞納していない ・暴力団関係者ではない

対象住宅

・空き家期間が6ヶ月以上の一戸建て ・台所、浴室または便所の水回り設備のいずれかが10年以上更新されていない ・建築後20年以上経過している ・(1981年5月31日以前に着工された空き家の場合)一定の耐震性能を有している ・(空家等活用促進特別区域にある住宅を改修する場合)県の空家特区条例に規定する届け出がされている

対象工事

・空き家を住宅、事業所または地域交流拠点として活用するために必要な工事

問い合わせ先

〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋 81 番地 赤穂市建設部 都市計画課 建築係 Tel:0791-43-6827 Fax:0791-43-6974 E-mail:kenchiku@city.ako.lg.jp

朝来市

朝来市では、以下の制度を利用すれば外壁塗装の助成金を受け取れます

  • 住宅リフォーム助成事業

▼住宅リフォーム助成事業

制度名

住宅リフォーム助成事業

申請受付期間

2023年4月17日~2024年2月29日 ※:2023年度の申請受付は終了

助成金額

工事費の10%以内(上限10万円)

対象者

・朝来市に住民登録を有している ・市税および市の使用料などを滞納していない ・過去に住宅改修に係る補助金を受けていない

対象住宅

・朝来市にあり居住している住宅 ※:集合住宅の場合は個人の専有部分のみが対象 ※:併用住宅の場合は住居部分のみが対象

対象工事

・市内業者が施工 ・工事費の総額が20万円(税込)以上

問い合わせ先

朝来市産業振興部 経済振興課 Tel:079-672-2816 Fax:079-672-3220 E-mail:keizai@city.asago.lg.jp

芦屋市

芦屋市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家活用支援事業補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家活用支援事業補助金

制度名

空き家活用支援事業補助金

申請受付期間

2023年5月1日~2023年11月30日 ※:2023年度の申請受付は終了

助成金額

住宅型:40~150万円 ※:区分・工事費によって異なる

対象者

・改修後は10年以上、住宅/事務所/地域交流拠点として活用する意思がある ※:若年・子育て世代は自身の居住用に空き家を所有すること

対象住宅

・空き家の期間が6ヶ月以上

対象工事

・空き家(一戸建て/共同住宅)を住宅、事業所、地域交流拠点として活用するための改修工事 ・工事費の総額が20万円(税込)以上

問い合わせ先

都市政策部 都市戦略室 建築住宅課 住宅政策係 Tel:0797-38-2721 Fax:0797-38-2722

尼崎市

尼崎市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 子育てファミリー世帯及び新婚世帯向け空家改修費補助事業

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼子育てファミリー世帯及び新婚世帯向け空家改修費補助事業

制度名

子育てファミリー世帯及び新婚世帯向け空家改修費補助事業

申請受付期間

2023年4月3日~2023年12月28日 ※:2023年度の申請受付は終了

助成金額

工事費の1/2(上限50万円) ※:条件に応じて加算 ※:補助金額の上限が加算された場合でも、実際に行う改修工事の費用に応じて補助金額が決定

対象者

・子育てファミリー世帯もしくは新婚世帯 ※:子育てファミリー世帯とは、18歳未満の子を持つ世帯。または妊婦がいる世帯 ※:新婚世帯とは、配偶者を得た日の翌日から起算して5年を経過しておらず、夫婦の年齢合計が80歳未満の世帯 ・住宅の所有者かつ所有権を持っている ・市税を滞納していない ・暴力団関係者ではない ・過去に同じ補助金を受けていない ・工事後10年は居住できる

対象住宅

・居住するための一戸建て ・市内に存する住宅 ・耐震性能を有する住宅 ・延べ面積が80平方メートル以上(親世帯と多世帯同居の場合は125平方メートル以上) ・竣工後5年以上経過している ・申請日前から3ヶ月以上は空き家だった物件 ・消防法または建築基準法の規定に基づいた是正措置が講じられている

対象工事

・住宅の機能回復または設備改善に必要な工事

問い合わせ先

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館5階 都市整備局 住宅部 住宅政策課 Tel: 06-6489-6608(住宅政策担当) 06-6489-6139(空き家対策担当) Fax:06-6489-6597 E-mail:ama-jutakuseisaku@city.amagasaki.hyogo.jp

淡路市

淡路市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 結婚新生活支援事業

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼結婚新生活支援事業

制度名

結婚新生活支援事業

申請受付期間

2023年6月1日~2024年3月31日

助成金額

・夫婦ともに29歳以下:上限60万円 ・それ以外:上限30万円

対象者

・2023年4月1日~2024年3月31日に婚姻届が受理された夫婦 ・夫婦の双方またはいずれかが市内の新居に居住し、住民基本台帳に記載されている ・夫婦の年齢がともに39歳以下 ・夫婦の所得合計が500万円未満(貸与型奨学金の返済額は控除) ・他の公的制度による家賃補助などを受けていない ・市税などを滞納していない ・暴力団関係者ではない

対象住宅

・記載なし

対象工事

・住宅(賃貸物件を含む)の修繕、増築、改築、設備更新などの改修

問い合わせ先

〒656-2292 淡路市生穂新島8番地 子育て応援課 Tel:0799-64-2134 Fax:0799-64-2561

伊丹市

伊丹市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家活用支援事業

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家活用支援事業

制度名

空き家活用支援事業

申請受付期間

2023年6月1日~2023年11月30日 ※:2023年度の申請受付は終了

助成金額

工事費の1/3〜1/2(上限65~150万円) ※:世帯によって上限が異なる ※:同居・近居加算あり

対象者

・空き家を居住用に取得し、10年以上活用しようとしている ・転入又は市内の賃貸住宅若しくは自己所有でない住宅からの転居により、対象空き家に居住しようとする者であること ・市税を滞納していない ・暴力団員ではない

対象住宅

・空き家の期間が6ヶ月以上続いている ・築20年を超えている ・台所、浴室または便所などの水回り設備のいずれかが10年以上更新されていない ・(1981年5月31日以前に着工された住宅の場合)一定の耐震性能を確保している

対象工事

・工事費の総額が100万円(税込)以上

問い合わせ先

〒664-8503 兵庫県伊丹市千僧1-1 都市活力部都市整備室住宅政策課 Tel:072-784-8069 Fax:072-784-8048

市川町

市川町では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 市川町空き家活用支援事業

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼市川町空き家活用支援事業

制度名

市川町空き家活用支援事業

申請受付期間

2023年4月17日~2023年12月28日 ※:2023年度の申請受付は終了 ※:応募多数の場合は書類審査のうえ、応募者へ通知

助成金額

40~500万円 ※:タイプによって異なる

対象者

・空き家を住宅/事業所/地域交流拠点として活用しようとしている ・改修後10年以上活用する意思がある

対象住宅

・申請時点で空き家の住宅 ・空き家の期間が6ヶ月以上続いている ・築20年を超えている ・耐震性能を有している ・土砂災害特別警戒区域などに位置していない

対象工事

・改修工事

問い合わせ先

〒679-2392 兵庫県市川町西川辺165-3 住民環境課 生活環境係 Tel:0790-26-1011 Fax:0790-26-1049

猪名川町

猪名川町では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家活用支援事業補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家活用支援事業補助金

制度名

空き家活用支援事業補助金

申請受付期間

2023年8月1日~2023年12月28日 ※:2023年度の申請受付は終了

助成金額

60~750万円 ※:タイプによって補助率や限度額が異なる

対象者

・事業完了から10年以上は空き家を活用する ・市税および固定資産税を滞納していない ・暴力団関係者ではない ・広報媒体の事例に掲載可能

対象住宅

・町内に存する一戸建て住宅 ・空き家の期間が6ヶ月以上続いている ・築20年を超えている ・台所、浴室または便所などの水回り設備のいずれかが10年以上更新されておらず、機能回復が必要 ・(1981年5月31日以前に着工された住宅の場合)一定の耐震性能を確保している

対象工事

・空き家(一戸建て/共同住宅)を住宅、事業所、地域交流拠点として活用するための改修工事

問い合わせ先

〒666-0292 兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1 都市政策課 Tel:072-766-8704 Fax:072-766-8897

稲美町

稲美町では、以下の制度を利用すれば外壁塗装の助成金を受け取れます

  • 稲美町住宅リフォーム補助金

▼稲美町住宅リフォーム補助金

制度名

稲美町住宅リフォーム補助金

申請受付期間

記載なし ※:2023年度の申請受付は終了

助成金額

記載なし

対象者

記載なし

対象住宅

記載なし

対象工事

記載なし

問い合わせ先

稲美町 経済環境部 産業課 商工労働係 Tel:079-492-9141 Fax:079-492-7792 E-mail: sangyo@town.hyogo-inami.lg.jp

小野市

小野市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。結婚生活支援や空き家バンク利用推進のような条件付きの助成金も確認できませんでした。

最新の情報については公式ホームページでチェックしてください。

加古川市

加古川市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。結婚生活支援や空き家バンク利用推進のような条件付きの助成金も確認できませんでした。

最新の情報については公式ホームページでチェックしてください。

香美町

香美町では、以下の制度を利用すれば外壁塗装の助成金を受け取れます

  • 香美町住宅改修費助成金

▼香美町住宅改修費助成金

制度名

香美町住宅改修費助成金

申請受付期間

2023年4月1日~2028年3月31日

助成金額

工事費用の5%もしくは5~20万円 ※:工事費用によって異なる ※:商品券での交付

対象者

・香美町で住民登録をしている ・町税を滞納していない ・住宅改修に係る他の補助を受けていない ・暴力団員関係者ではない

対象住宅

・対象者が居住するための住宅

対象工事

・町内業者が施工

問い合わせ先

企画課 Tel:0796-36-1962 Fax:0796-36-3809

さらに、香美町では以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家利活用促進支援補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家利活用促進支援補助金

制度名

空き家利活用促進支援補助金

申請受付期間

2023年4月1日~

助成金額

工事費用の30~50%もしくは60~100万円 ※:区分によって異なる ※:商品券での交付

対象者

・空き家バンクに登録された空き家の改修工事を行う者(賃貸借契約または売買契約の締結が必要) ・町税を滞納していない ・他の制度による補助を受けていない

対象住宅

・記載なし

対象工事

・町内業者が施工

問い合わせ先

企画課 Tel:0796-36-1962 Fax:0796-36-3809

加西市

加西市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 加西市結婚新生活支援事業
  • 空き家改修補助制度

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼加西市結婚新生活支援事業

制度名

加西市結婚新生活支援事業

申請受付期間

2023年4月1日~2024年3月31日

助成金額

・夫婦ともに29歳以下:上限60万円 ・それ以外:上限30万円

対象者

・2023年3月1日~2024年3月31日に婚姻届が受理された夫婦 ・夫婦の所得合計が500万円未満(貸与型奨学金の返済額は控除) ・申請日において夫婦の双方または一方の住所が加西市内の新居の住所となっている ・夫婦の年齢がともに39歳以下 ・他の公的制度による家賃補助などを受けていない ・市税などを滞納していない ・夫婦のいずれかが過去に同じ補助金を受けていないこと

対象住宅

・加西市内にある新居

対象工事

・新居となる住宅のリフォーム費用

問い合わせ先

〒675-2395 加西市北条町横尾1000 ふるさと振興課 Tel:0790-42-8764 Fax:0790-43-1802 E-mail:kiteka@kasai.lg.jp

▼空き家改修補助制度

制度名

空き家改修補助制度

申請受付期間

2020年4月1日~

助成金額

工事費用の1/2(上限50万円)

対象者

・空き家に定住または売却する所有者(3親等以内の親族を除く) ・加西市に住民登録がある

対象住宅

・築年数が25年以上 ・2015年4月1日以降に契約された空き家 ・過去に同じ補助金を受けていない

対象工事

・空き家の主要構造部または居住用の部分(トイレ・風呂・台所)の改修 ・市内業者が施工 ・工事費の総額が20万円(税込)以上

問い合わせ先

〒675-2395 加西市北条町横尾1000 ふるさと振興課 Tel:0790-42-8764 Fax:0790-43-1802 E-mail:kiteka@kasai.lg.jp

加東市

加東市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空家活用支援事業補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空家活用支援事業補助金

制度名

空家活用支援事業補助金

申請受付期間

2017年4月1日~

助成金額

工事費用の1/2、2/3もしくは66.6~100万円 ※:区分によって異なる

対象者

・加東市の住民基本台帳に記載されている ・加東市内の空き家を改修しようとしている ・市税などの滞納がない ・暴力団関係者ではない

対象住宅

・空き家バンクに登録されている ・空き家になってから6ヶ月以上経過している ・築20年以上経過している ・台所、浴室、便所など水回り設備のいずれかが10年以上更新されておらず、機能回復が必要 など

対象工事

・空家の有効活用や地域の活性化を図るための改修工事

問い合わせ先

〒673-1493 兵庫県加東市社50番地 加東市 都市整備部 都市政策課 Tel:0795-43-0517 Fax:0795-43-0549

神河町

神河町では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家活用支援事業

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家活用支援事業

制度名

空き家活用支援事業

申請受付期間

2024年4月1日~11月30日 ※:毎年実施

助成金額

80~750万円 ※:用途や経費区分により異なる

対象者

・空き家を住宅/事業所/地域交流拠点として改修および活用する者(不動産販売、不動産貸付などを業とする者を除く) ・改修工事完了から10年以上は空き家を活用する者 ・連帯保証人がいる(収入月額15万8,000円以上) ・町税を滞納していない ・暴力団員ではない

対象住宅

・空き家になってから6ヶ月以上経過している ・築20年以上経過している ・台所、浴室、便所など水回り設備のいずれかが10年以上更新/改修されていない ※:1981年5月31日以前に建てられた住宅については家屋の耐震診断が必須

対象工事

・記載なし

問い合わせ先

〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地 神河町役場ひと・まち・みらい課 Tel:0790-34-0002 Fax:0790-34-0691

上郡町

上郡町では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。結婚生活支援や空き家バンク利用推進のような条件付きの助成金も確認できませんでした。

最新の情報については公式ホームページでチェックしてください。

川西市

川西市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家活用リフォーム助成

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家活用リフォーム助成

制度名

空き家活用リフォーム助成

申請受付期間

2023年4月1日~ ※:2023年度は受付終了

助成金額

40~100万円 ※:区分によって異なる

対象者

【共通】 ・工事完了日から10年以上空き家を活用 ・市税を滞納していない ・暴力団関係者ではない ・広報媒体の事例掲載に同意する 【若年・子育て世帯】 ・市外から転入または市内の賃貸住宅から転居または親世帯から分離する子世帯 【事業者型】 ・自己の事業のために供する空き家を取得/賃借して改修しようとしている 【地域拠点型】 ・地域を基盤として活動する団体または活動内容が地域活性化に貢献すると認められる者

対象住宅

・市街化区域に存する一戸建て住宅 ・築20年以上(若年/子育て世帯居住型の場合は10年)経過している ・空き家の期間が6ヵ月以上 ・台所、浴室、便所など水回り設備のいずれかが10年以上更新されていない ・建築基準法および耐震基準を満たしている ・土砂災害特別警戒区域または災害危険区域に該当しない

対象工事

・空き家の機能回復又は設備改善に必要な改修

問い合わせ先

〒666-8501 川西市中央町12番1号 都市政策部 住宅政策課 Tel:072-740-1205 Fax:072-740-1317

神戸市

神戸市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。結婚生活支援や空き家バンク利用推進のような条件付きの助成金も確認できませんでした。

最新の情報については公式ホームページでチェックしてください。

三田市

三田市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家リフォーム補助事業

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家リフォーム補助事業

制度名

空き家リフォーム補助事業

申請受付期間

2023年4月17日~2023年11月30日

助成金額

工事費の1/2 ※:上限は区分によって異なる ※:1,000円未満の端数は切り捨て ※:2023年度の申請受付は終了

対象者

【共通】 ・改修後10年以上の居住または活用 ・市税を滞納していない ・暴力団関係者ではない 【若年・子育て世帯居住型】 ・夫婦の満年齢の合計が80歳未満または18歳以下の子/妊婦がいる世帯 ・市外から転入/世帯分離により市内から転居/市内の賃貸または自己所有でない住宅から転居する世帯 【UJIターン居住型】 ・40歳未満の独身 ・県外から市内に転入/市内の自己所有でない住宅に県外から転入後2年未満 【地域交流拠点型】 ・区/自治会およびまちづくり協議会もしくは活動内容が地域活性化に貢献すると認められる者

対象住宅

・市街化区域に存する住宅 ・空き家期間が6ヵ月以上 ・築20年を経過している ・キッチン、トイレ、浴室などの水回り設備のいずれかが10年以上更新されておらず、機能回復が必要 ※:1981年5月31日以前に着工された住宅は、一定の耐震性能を確保しているものであること

対象工事

・空き家を居住用住宅または地域交流拠点として活用するための改修工事 ・工事費用が100万円以上

問い合わせ先

〒669-1595 兵庫県三田市三輪2丁目1番1号 まちの再生部 都市政策室 都市政策課 Tel:079-559-5118 Fax:079-559-7400

佐用町

佐用町では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 結婚新生活支援補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼結婚新生活支援補助金

制度名

結婚新生活支援補助金

申請受付期間

記載なし

助成金額

1世帯あたり上限24万円

対象者

・2023年3月1日~2024年3月31日に婚姻届が受理された新婚世帯 ・夫婦の所得合計が500万円未満(貸与型奨学金の返済額は控除) ・佐用町に居住し、今後も居住し続ける意思がある ・夫婦のいずれも年齢が39歳以下 ・申請時において夫婦のいずれかが新婚世帯の住所に住民票を置いている ・他の公的制度による家賃/住宅補助などを受けていない ・前年度に同じ補助金を限度額まで受けていない

対象住宅

・記載なし

対象工事

・婚姻のための住宅リフォーム

問い合わせ先

〒679-5380 佐用郡佐用町佐用2611番地1森林の家づくり応援事業 健康福祉課 子育て・福祉室 Tel:0790-82-0661 Fax:0790-82-0144 E-mail:kosodateshien@town.sayo.lg.jp

宍粟市

宍粟市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 森林の家づくり応援事業(空き家改修支援)

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼森林の家づくり応援事業(空き家改修支援)

制度名

森林の家づくり応援事業(空き家改修支援)

申請受付期間

記載なし(2024年度の実施は未定)

助成金額

改修費用の1/3(上限50万円) ※:2024年度の実施は未定 ※:住宅取得補助金を併用する場合は、実支出額の1/10を加算(上限75万円)

対象者

・転入または転居で住宅の取得/新築をする40歳以下または中学生以下の子がいる世帯(2親等以内の親族から購入した住宅を除く) ※:転入は市外へ転出していた期間が1年以上の場合のみ

対象住宅

・自らが居住するために取得する居室、台所、トイレ、浴室などがある延床面積50平方メートル以上の住宅

対象工事

・記載なし

問い合わせ先

〒671-2593 宍粟市山崎町中広瀬133番地6 建設部 住宅土地政策課 Tel: 0790-63-3106(住宅政策・土地政策) 0790-63-3166(定住移住・空き家対策) Fax:0790-62-9939

新温泉町

新温泉町では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 定住促進住宅取得助成金制度

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼定住促進住宅取得助成金制度

制度名

定住促進住宅取得助成金制度

申請受付期間

記載なし

助成金額

工事費用の10%(上限50〜70万円)

対象者

・町内在住の満45歳未満 ・U・Iターン社の条件を満たしている ・新温泉町地域おこし協力隊員だった方で、任期満了後3年未満の方 ・10年以上定住の意思を持っている ・他の助成金を受けていない ・工事請負契約を行い、申請した年度内に完成する ・同じ助成金を受けたことがない

対象住宅

・記載なし ※:賃貸住宅、法人所有の住宅、公共事業による移転は対象外

対象工事

・町内に本店または支店がある業者が施工 ・住居部分の床面積が総床面積の1/2以上かつ工事請負金額が50万円以上

問い合わせ先

〒669-6792 兵庫県美方郡新温泉町浜坂2673-1 商工観光課 Tel:0796-82-5625 Fax:0796-82-3054

洲本市

洲本市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。結婚生活支援や空き家バンク利用推進のような条件付きの助成金も確認できませんでした。

最新の情報については公式ホームページでチェックしてください。

太子町

太子町では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家活用支援事業

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家活用支援事業

制度名

空き家活用支援事業

申請受付期間

2023年4月17日~2023年12月22日 ※:2023年度の申請受付は終了

助成金額

70~300万円 ※:タイプ/区域によって異なる

対象者

【一般世帯または事業所型】 ・町内に存する空き家を住居/事業所/賃貸住宅/賃貸事業所として活用する者 ・町内に存する空き家を借り受け、住居/事業所として活用する者 ・町税を滞納していない者 【若年世帯または子育て世帯】 ・一般世帯または事業所型の条件を満たしている ・自己の居住用の住宅として活用しようとする者 ・交付申請日において若年世帯または子育て世帯である者 【地域交流拠点型】 ・実績報告日において地域団体などの役員の過半数が太子町の住民基本台帳に記載されている ・町内の空き家を地域交流拠点として活用するために改修しようとする者 ・町税を滞納していない ・暴力団関係者ではない ※:若年世帯とは、夫婦の合計年齢が80歳未満の世帯 ※:子育て世帯とは、18歳以下の子または妊婦が同居している世帯

対象住宅

・空き家バンクに登録されているまたは空き家期間が6ヵ月以上の一戸建て ・同一敷地内にある母屋または離れについて、居住などの使用がなされていない ・築20年以上経過している ・台所、浴室、便所など水回りの設備のいずれかが10年以上未更新 ・一定の耐震性を確保している

対象工事

・空き家に対する改修工事

問い合わせ先

〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1 経済建設部まちづくり課 Tel:079-277-5992 Fax:079-277-6041

高砂市

高砂市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家活用支援事業

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家活用支援事業

制度名

空き家活用支援事業

申請受付期間

2023年6月1日~ ※:2023年度の申請受付は終了

助成金額

・住宅型<一般タイプ>/事業所型:工事費用の1/2(上限150万円) ・住宅型<若年・子育て支援タイプ>:工事費の2/3(上限200万円) ※:若年・子育て支援タイプは、空き家を自己居住用の住宅として改修する若年世帯または子育て世帯に適用 ※:若年世帯とは、夫婦の合計年齢が80歳未満 ※:子育て世帯とは、18歳未満の子または妊婦が同居している世帯

対象者

・空き家を住宅または事業所として活用する者 ・市税を滞納していない ・同じ補助を受けたことがない

対象住宅

・空き家バンクに登録された住宅 ・市街化区域に存する ・1981年5月31日以前に建築された空き家の場合、一定の耐震性能を確保している ・空き家期間が6ヵ月以上 ・築20年以上経過している ・台所、浴室、便所など水回り設備のいずれかが10年以上更新されていない

対象工事

・空き家を住宅または事業所として活用するための改修

問い合わせ先

〒676-8501 兵庫県高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号 都市創造部 都市住宅室 建築住宅課 Tel:079-443-9035

多可町

多可町では、以下の制度を利用すれば外壁塗装の助成金を受け取れます

  • 住宅リフォーム助成事業

▼住宅リフォーム助成事業

制度名

住宅リフォーム助成事業

申請受付期間

2020年3月31日~

助成金額

工事費の10%(上限10万円) ※:1,000円未満の端数は切り捨て

対象者

・ほかの住宅助成金を受けていない ・町税を滞納していない

対象住宅

・自己が所有しており町内に存する住宅

対象工事

・町内業者が施工 ・工事費が総額50万円以上

問い合わせ先

定住推進課 Tel:0795-32-4776

宝塚市

宝塚市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。結婚生活支援や空き家バンク利用推進のような条件付きの助成金も確認できませんでした。

最新の情報については公式ホームページでチェックしてください。

たつの市

たつの市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家活用支援事業

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家活用支援事業

制度名

空き家活用支援事業

申請受付期間

2023年6月1日~2023年12月28日 ※:2023年度の申請受付は終了

助成金額

工事費用の1/2、2/3、3/4(上限60~337.5万円) ※:1,000円未満の端数は切り捨て ※:区分によって補助率および限度額は異なる

対象者

【共通】 ・市内の空き家に10年以上居住しようとする者 ・市内の空き家を所有し、かつ10年以上賃貸住宅または事業所として活用しようとする者(不動産販売や不動産貸付などを業とする者を除く) 【若年世帯】 ・夫婦の合計年齢が80歳未満 【子育て世帯】 ・18歳未満の子または妊婦が同居している世帯 【UJIターン世帯】 ・県外に居住する世帯または県外から圏内に転入後2年を経過しない世帯

対象住宅

・空き家期間が6ヵ月以上 ・築20年以上経過している ・台所、浴室、便所の水回り設備の全部またはいずれかが10年以上更新されていない ・1981年5月31日以前に着工された空き家は耐震基準を満たしているもの ※:土砂災害特別警戒区域および災害危険区域は対象外

対象工事

・空き家を住宅または事業所として活用するために必要な改修工事

問い合わせ先

〒679-4192 たつの市龍野町富永1005番地1 都市政策部まちづくり推進課 空き家対策係 Tel:0791-64-3033 Fax:0791-63-2594

丹波篠山市

丹波篠山市では、以下の制度を利用すれば外壁塗装の助成金を受け取れます

  • 住宅リフォーム助成

▼住宅リフォーム助成

制度名

住宅リフォーム助成

申請受付期間

2023年4月13日~2023年5月31日 ※:2023年度の申請受付は終了

助成金額

工事費用の20%(上限10万円) ※:丹波篠山市産材を使用する場合は、仕入れ額の50%で上限2万円を加算

対象者

・市内在住で住民登録がある ・市税などの滞納がない ・助成対象住宅を所有、居住している ・前年度に同じ助成金を受けていない

対象住宅

・市内に存する持ち家

対象工事

・市内に本社、本店を持つ業者が施工 ・工事費用が20万円(税込)以上

問い合わせ先

〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41 商工観光課 商工労政係 Tel:079-552-0100

丹波市

丹波市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家利活用促進事業補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家利活用促進事業補助金

制度名

空き家利活用促進事業補助金

申請受付期間

~2024年2月29日 ※:予算がなくなり次第終了

助成金額

工事費用の1/2(上限50万円)

対象者

・住まいるバンク利用登録者および登録カードに記載されている居住または利活用予定者 ・暴力団関係者ではない ・他の制度や助成を受けていない ・交付決定後1年以内に居住または開業できる者 ・交付後5年以上居住または活用できる者

対象住宅

・記載なし

対象工事

・原則、市内の業者が施工する工事 ・住まいるバンクの住宅を居住または開業のために改修する工事

問い合わせ先

〒669-4192 兵庫県丹波市春日町黒井811番地 都市住宅課 空き家対策係 Tel:0795-74-2364

豊岡市

豊岡市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 豊岡市住宅耐震リフォーム補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼豊岡市住宅耐震リフォーム補助金

制度名

豊岡市住宅耐震リフォーム補助金

申請受付期間

~2023年12月28日 ※:2023年度の申請受付は終了

助成金額

【豊岡市住まいの耐震化促進事業加算型】 ・工事費用の1/6(上限30万円) 【居室等補強型】 ・工事費用の1/6上限50万円) ※:65歳以上の高齢者世帯のうち、市民税所得割非課税世帯および身体障害者がいる世帯は上限60万円

対象者

・記載なし

対象住宅

・簡易耐震診で評点が1.0未満の戸建て住宅(居室補強型)

対象工事

・「豊岡市住まいの耐震化促進事業」を利用した住宅耐震改修工事と同時に実施するリフォーム工事 ・市内業者が施工

問い合わせ先

〒668-8666 豊岡市中央町2番4号 都市整備部 建築住宅課 住宅管理係 Tel:0796-21-9018 Fax:0796-23-4444

西宮市

西宮市では、以下の制度を利用すれば外壁塗装の助成金を受け取れます

  • 住宅リフォーム助成事業

▼住宅リフォーム助成事業

制度名

住宅リフォーム助成事業

申請受付期間

2023年8月9日~2023年9月1日 ※:2023年度の申請受付は終了

助成金額

工事費用の10%(上限10万円)

対象者

・市内在住で住民登録を有している ・市税の滞納がない ・対象住宅に居住および所有者である ・同じ助成金を受けていない

対象住宅

・対象者が所有/居住している市内の住宅(収益物件および事業所を除く)

対象工事

・住宅の改修、機能の維持および向上のために行う補修、改良または設備改善(例:床や壁紙の張替え等内装工事、外壁や屋根の塗装替等外装工事など) ・市内業者が施工 ・工事費用が40万円(税込)以上

問い合わせ先

〒662-0918 西宮市六湛寺町10-3 商工課 Tel:0798-35-3641 Fax:0798-35-4045

西脇市

西脇市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家の改修費補助

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家の改修費補助

制度名

空き家の改修費補助

申請受付期間

2023年4月17日~2023年12月28日 ※:2023年度の申請受付は終了

助成金額

80~381.5万円 ※:区分や世帯によって上限が異なる

対象者

・改修後10年以上は住居や事業所、地域交流拠点として活用する意思がある

対象住宅

・一戸建てまたは共同住宅の空き家 ・空き家期間が6ヵ月以上 ・築20年以上経過している ・台所、浴室、便所などの水回り設備のいずれかが10年以上更新されておらず、機能回復が必要 ・耐震性能を有している(改修工事に併せて耐震改修する場合も対象) ・土砂災害特別警戒区域などに位置していない

対象工事

・空き家の機能回復および設備改善に係る工事

問い合わせ先

西脇市 建設水道部 住宅政策課 Tel:0795-22-3111(代表) Fax:0795-22-1014(代表)​​​​​​​

播磨町

播磨町では、以下の制度を利用すれば外壁塗装の助成金を受け取れます

  • 住宅リフォーム助成制度

▼住宅リフォーム助成制度

制度名

住宅リフォーム助成制度

申請受付期間

~2024年3月31日

助成金額

工事費の1/10(上限10万円) ・予算に達した時点で終了

対象者

・町内に住民登録または外国人登録がある ・同じ補助金を受けていない ・他の補助/助成を受けていない ・町税を滞納していない ・暴力団関係者ではない

対象住宅

・自分が居住している住宅

対象工事

・屋根の葺替え、外壁の張替え、塗り替え、増改築、修繕、模様替え、設備改善など ・町内業者が施工 ・工事費が20万円(税込)以上

問い合わせ先

〒675-0156 加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号 播磨町住民協働部 産業環境課 Tel:079-435-0304

姫路市

姫路市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。結婚生活支援や空き家バンク利用推進のような条件付きの助成金も確認できませんでした。

最新の情報については公式ホームページでチェックしてください。

福崎町

福崎町では、以下の制度を利用すれば外壁塗装の助成金を受け取れます

  • 産業活性化緊急支援事業(住宅改修助成制度)

▼産業活性化緊急支援事業(住宅改修助成制度)

制度名

産業活性化緊急支援事業(住宅改修助成制度)

申請受付期間

2023年4月1日~2025年3月31日 ※:工事の着工および完了、工事代金の支払いは同一年度内

助成金額

工事費用の10%(上限10万円) ※:1,000円未満の端数は切り捨て

対象者

・町内に居住し住民登録を有している ・町税などを滞納していない ・同じ助成金を受けていない ・同じ助成金を受けた者と住宅などを共有していない

対象住宅

・所有者もしくは所有者が改修工事を承諾している住宅 ・町内に存する居住用の住宅およびこれに付随する施設 ・建物の登記日から3年以上経過している ・集合住宅の場合は専有部分のみ、店舗/事務所または併用住宅については住居部分のみ対象

対象工事

・老朽化、災害などによる修繕、補修 ・壁紙の張替え、外壁の塗り替えなど模様替え ・住宅に附属する外構の修繕、補修 ・防犯用感知ライト、フェンス設置など ・新型コロナウイルス感染症の予防対策

問い合わせ先

福崎町役場地域振興課 Tel0790-22-0560 Fax:0790-23-0687

三木市

三木市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家リフォーム補助事業

制度名

空き家リフォーム補助事業

申請受付期間

2023年4月17日~2023年11月30日 ※:2023年度の申請受付は終了

助成金額

工事費の1/2(上限65~200万円) ※:区分によって上限金額が異なる ※:1,000円未満の端数は切り捨て

対象者

【共通】 ・工事完了後から10年以上居住または活用する意思がある ・市税を滞納していない ・暴力団関係者ではない 【若年・子育て世帯居住型】 ・夫婦の満年齢の合計が80歳未満の世帯 ・18歳以下の子または妊婦が属する世帯 ・市外から転入/世帯分離により市内から転居/市内の賃貸住宅または自己所有でない住宅から転居をして空き家に居住する 【UJIターン居住型】 ・40歳未満の独身 ・県外から市内に転入/市内にある自己の所有でない住宅に県外から転入後2年未満の者 【地域交流拠点型】 ・区/自治会およびまちづくり協議会または活動内容が地域活性化に貢献すると認められる者

対象住宅

・市街化区域に建つ住宅 ・空き家期間が6ヵ月以上 ・築20年以上経過している ・炊事用流し、トイレ、浴室などの水回り設備のいずれかが10年以上更新されておらず、機能回復が必要 ・1981年5月31日以前に着工された住宅は、一定の耐震性能を確保している

対象工事

・空き家を居住用住宅または地域交流拠点として活用するための機能回復、設備改善 ・工事費が100万円以上

問い合わせ先

〒669-1595 兵庫県三田市三輪2丁目1番1号 まちの再生部 都市政策室 都市政策課 Tel:079-559-5118 Fax:079-559-7400

南あわじ市

南あわじ市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 多世代同居・近居支援事業補助金
  • 定住促進空き家活用支援事業補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼多世代同居・近居支援事業補助金

制度名

多世代同居・近居支援事業補助金

申請受付期間

2020年4月1日~2026年3月31日

助成金額

工事費の1/3(上限100万円) ※:1,000円未満の端数は切り捨て

対象者

・新たに同居/近居の予定がある ・住宅を所有している本人もしくはリフォーム工事を行う本人 ・自治会に加入している(加入意思があればOK) ・補助金確定後3年以上継続して多世代で同居/近居を行う ・申請日より過去1年以上前に多世代で同居/近居をしていない ・市税を滞納していない ・同居/近居を行う18歳以上の所得合計を人数この人数で除した額が300万円以下 ・暴力団関係者ではない

対象住宅

・市内に存する住宅 ・市の固定資産税課税台帳に存する住宅

対象工事

・住宅の機能向上のために行う改築、増築またはリフォーム ・トイレ/風呂/キッチンのうちどれか1つは必ず施工 ・工事費用が総額30万円以上

問い合わせ先

〒656-0492 南あわじ市市善光寺22番地1 ふるさと創生課 Tel:0799-43-5205 Fax:0799-43-5305

▼定住促進空き家活用支援事業補助金

制度名

定住促進空き家活用支援事業補助金

申請受付期間

2020年4月1日~2026年3月31日

助成金額

工事費の1/3(最大100万円)

対象者

・工事後3年以上居住する意思がある ・契約締結前の空き家所有者と2親等以内の親族ではない ・市税を滞納していない ・暴力団関係者ではない

対象住宅

・市内の空き家で玄関/台所/トイレ/居室を備えた一戸建ての専用住宅または併用住宅 ※:空き家は住宅として使用し、売買・賃貸借契約後1年以内の物件に限る

対象工事

・空き家の機能回復または設備改善のための工事 ・工事費用の総額が30万円以上

問い合わせ先

〒656-0492 南あわじ市市善光寺22番地1 ふるさと創生課 Tel:0799-43-5205 Fax:0799-43-5305

養父市

養父市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。結婚生活支援や空き家バンク利用推進のような条件付きの助成金も確認できませんでした。

最新の情報については公式ホームページでチェックしてください。

兵庫県で外壁塗装の助成金をもらう方法

  1. 1.外壁塗装の見積もりを依頼
  2. 2.必要書類を提出して申請
  3. 3.審査結果の連絡を待つ
  4. 4.外壁塗装の契約と施工
  5. 5.報告書や請求書などの提出

ここからは、兵庫県で外壁塗装の助成金をもらう際の大まかな流れを解説します。

正しい手順で申請しないと助成金が交付されないこともあるため、注意が必要です。また、助成金制度によって申請方法が異なる場合もあります。詳細は申請する自治体のホームページで確認してください。

外壁塗装の見積もりを依頼

助成金の申請時には、外壁塗装などのリフォームに係る費用の見積もり書を提出するケースがほとんどです。見積もりを取るには外壁塗装業者の選定や現地調査など、時間と手間がかかるため最初に行っておきましょう。

必要書類を提出して申請

助成金の申請に必要な書類は、各自治体のホームページからダウンロードできます。自宅のプリンターやコンビニのマルチコピー機などを使って印刷し、必要事項の記入と添付書類をあわせて提出しましょう。申請の受付は郵送や窓口などがあります。

審査結果の連絡を待つ

必要書類を提出したら、審査結果の連絡が来るまで待ちます。申請内容に不備がなく、交付条件を満たしていると判断されれば交付決定のお知らせが届きます。

外壁塗装の契約と施工

交付決定の知らせが届いたら、見積もりを取った外壁塗装業者と契約をして施工開始です。工事前後や工事中の写真提出が必要な場合は、忘れずに撮影しましょう。また、外壁塗装の費用や内容に変更があった場合は、すぐに変更届を自治体へ提出してください。

報告書や請求書などの提出

外壁塗装工事が終わったら、完了報告書や請求書などの書類をそろえて自治体へ提出します。提出した書類の内容をもとに再度審査が行われ、問題なければ助成金が口座に振り込まれます。一部の自治体では商品券での交付となる場合もあります。

兵庫県の外壁塗装で補助金を受け取る際の注意点

助成金制度には予算や期限がある

助成金制度には予算が設けられていたり、期間が決まっていたりします。予算に到達すると期間内でも受け付けを終了する場合があるため、募集が始まったらすぐに申請できるよう準備をしておくことが大切です。

助成金の受け取り条件を満たす必要がある

  • 当該地域に居住していること
  • 市税の滞納がないこと
  • 当該地域の業者へ発注すること

助成金を受け取るには、各自治体が定めた条件を満たす必要があります

上記で挙げた条件は、どの自治体の助成金制度でも採用されているケースが多いです。条件は自治体によって異なるため、申請前にしっかりと確認しておきましょう。

兵庫県の助成金対象外でも外壁塗装を安くする方法

  • 火災保険を利用する
  • 屋根塗装もあわせて行う
  • 相見積もりで比較する

ここからは、もし外壁塗装に助成金が出ない自治体でも、費用を安く抑える方法について解説します。

火災保険を利用する

自然災害が原因で外壁塗装が必要になった場合は、火災保険が適用されるかもしれません。経年劣化による外壁塗装は対象にならないため珍しい例ではありますが、火災保険の条件に合うと思われる場合は保険会社へ問い合わせてみましょう。

屋根塗装もあわせて行う

外壁塗装をする際は、屋根塗装もあわせて行うと費用が抑えられます。通常、屋根と外壁のそれぞれで必要だった足場の設置費用が1回分で済むためです。外壁塗装に加えて屋根塗装も考えている方は検討してみてください。

相見積もりで比較する

複数の業者から見積もりを取ることで、料金を比較して安い業者へ依頼できます。相場を算出すれば不自然に安いもしくは高い業者がわかるため、怪しい業者を避けるフィルターの役割も果たせるでしょう。

【PR】外壁塗装業者をヌリカエで探してみよう

出典:ヌリカエ

外壁塗装業者を探すなら、「ヌリカエ」がおすすめです。

ヌリカエは、外壁塗装やリフォームなどの業者から一括見積を取得できるサービスです。質問に答えていくと地域や住宅の状態にあわせた業者を提案し、料金シミュレーションを行えます。

無料で利用できる上に外壁塗装における助成金の有無もわかるため、これから業者探しをする方は利用してみてください。

兵庫県の外壁塗装の補助金に関するQ&A

提供:LIMIA編集部

ここからは、兵庫県で外壁塗装する際の助成金に関する疑問をQ&A形式で答えます。兵庫県の外壁塗装に関する助成金で疑問があればチェックしてみてください。

Q1. 兵庫県で外壁塗装に助成金が出る市町村はどこ?

A. 兵庫県で外壁塗装に助成金が出るのは明石市・朝来市・稲美町・香美町・多可町・丹波篠山市・西宮市・播磨町・福崎町です

ほかにも空き家対策など特定の条件を満たせば助成金が下りる自治体があります。詳細は各自治体のホームページを確認してください。

Q2. 火災保険で外壁塗装はできる?

A. 災害が原因で外壁塗装をしなければならない場合は保険金が下りる可能性もあります

ただし、加入した火災保険の内容によって適用できるかどうかは異なります。詳細は保険会社に確認してください。

外壁塗装の助成金に関する記事もチェック

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2024年2月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 1099
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア